01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

岐路に立つ東京の未来、社会的弱者の命を奪う神奈川のアベノミクス殺人、

//


    これは今日2つ目の文章です、


//

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、


  さすがに一万字くらい書くと手が痛くなりますが、それでは書いてみると、

  今回の都知事選でテーマになることとしてあるのは、多分日本の衰退ではないかと思う、


  これは鳥越氏もいっていたのだけど、このタイミングで何かをしないと、東京は腐って劣化していくといっていた、

  日本は戦後の高度経済成長の蓄積があったので、今までは一応人々が生活ができるようになっていた、


  しかしそれがアベコイズミによる、国民の生活を消耗させる政策によって、かなり劣化してきており、

  人間が人間らしく暮らせる社会ではなくなってきた、

  労働環境も社会システムも崩壊寸前であり、それは東京のような発展している地域でも、色々な劣化が強く表れ始めている、


  それを押しとどめるか、それとももっと劣化させるかというのが分岐になっている、


  以前見たデータなのだけど、日本人の生活がどうなっているかというグラフがあったのだが、

  そこでは自民党の政権時は一貫して悪化していて、民主党の時期に一時的に持ち直している、形になっていた、


  その後アベの政策によって壊滅的にダメになっていたが、そういう所が今の政治にはある、

  つまり下落してく日本の流れを、一時的にしろ押しとどめる事ができるかということだ、


  自民党は腐敗と劣化の象徴であり、こいつらが大きな顔をしている限り、日本の劣化が止まることはない、

  例えばアベになってから日本が良くなったポイントはなく、全てにおいて日本は劣化している、


  言論の自由や国民の生活の質など、どれを見ても良くなった点は存在しない、

  そういう所があるので、今回の都知事選は日本を劣化させるか、それどもなんとか押しとどめるか、という分岐にはいると思う、
  

  東京もかなり高齢化しているし、事業なども後継者がいなくて潰れることが増えている、

  そういう問題はこれから加速度的に増えてくるから、東京は急激な劣化をすることになるだろう、


  もちろんそれ以外の地域に比べれば、ゆっくりしたものかもしれないが、それでも悪化していくことを止めることはできないと考えていい、


  戦後と違って今は良くなる時代ではなく、物事が悪くなりやすい事態ですから、その劣化に対する対応が政治的に重要になる、

  何かをよくする政治ではなく、何かを助けて問題を減らしていく政治、そういう方向こそが日本の悪化を防ぐことができる、


  ただ残念なことに、日本人の多くは戦後の世代であり、こういう世代は戦後の高度経済成長を知っている、

  だから日本が劣化しかしないとか、悪化するばかりの時代に入っていると、こういう年代の層は理解ができない、


  その結果自民党がよくいう、かんばれば世の中良くなるという新自由主義を信じて、若い人の人生を破壊してしまうのが、こういう年代の特徴だといえる、


  こういう時代背景があるので、今は悪化をしない政治を選ぶべきで、自民党のような社会を腐敗させて、日本を劣化させる能力しかない勢力では、まともな社会になることはないだろう、


  それを東京でどう選べるか、社会の劣化を防ぐ目指す鳥越か、社会の腐敗を邁進する自民党の小池と増田が、

  そういう判断なのだけど、この問題に気づく人が多いかどうかですかね、


  次に、アベの忠誠を誓って障害者を殺した神奈川の犯人は、明らかにファシズム的な思想を持ち、自分もヒトラーの考えがわかるようになったと答えている、

  ヒトラーの考えは不要な人間は殺すべしというもので、その考えに基づいて社会的弱者を殺害していた、


  ユダヤ人は金持ちだから富を奪えということだったのだが、ナチスは社会的弱者の殺害と、資本を持っている層への虐殺をメインにやっていた、


  今回の犯人は国家のじゃまになる障害者は、アベの経済政策の問題になるので、殺しましたと証言をしている、

  つまりアベノミクスのためには障害者の殺害が必要だと犯人は考え、犯行を行ったと考えていい、


  自民党の経済政策は基本的に、社会的弱者を始末して金持ちだけが豊かに暮らすというものだ、

  アベノミクスでも一部の資産家以外は損をしており、多くの人にはデメリットにしかなっていない、


  そういう政策を進めていくということは、当然社会的弱者への殺害も政治判断するようになり、

  このまま行くと自民党はそちらに舵を切るようになるだろう、

 
  実際自民党は障害者への経済支援の打ち切りを決めており、これによって大量の自殺者が生まれると見ていい、

  そうやって社会的弱者を抹殺していけば、社会保障費を減らすことができるので、軍事方面の経済効果を得ることができる、


  また高齢者に対しても、以前から書いているのように大幅な社会保障の削減をするので、年金の減額や治療を受ける時の負担増加がある、

  負担の増加は介護が必要な人ほど負担が大きく、多分高齢者の何割かはアベのせいで死ぬことになるだろう、


  アベのやっている介護関係への負担増は、負担が十倍にもなるような形になっており、とても高齢者が支払える負担にはなっていない、

  しかもそれを改善するシステムは一切ないので、金を払えない高齢者はそのままこの世から消えるだろう、


  そういう事態を作ろうとしているが今の自民党であり、それを見れば当然社会的弱者を殺すことが、自民党にとって重要だと感じるは当然だ、

  それが今回の犯人の動機だと見てよく、このような社会的弱者を殺害していく、自民党の政策を見て時代の変化を感じたのだろう、


  ただ自民党にとってはこれは困った問題であり、アベ信者のネトウヨが大量に障害者を殺したのは、自民党の社会弱者抹殺計画のじゃまになる、


  アベとしては高齢者や障害者の命を奪うとしても、それが表に出ないようにする予定だったのだろう、

  少し前も老人ホームが運営費を溜め込んでいる問題を、贅沢だと批判してそういう金を没収していた、


  もしくは使えないようにしていて、その結果多くの老人ホームが潰れることになり、そこから追い出された老人は多分亡くなっただろう、

  しかしこのことについてメディアは報道しておらず、何もいっていない、


  だとするならば自民党が高齢者や障害者の命を狙っていて、それを実際に行動にうつしたとしても、本来であればこのような老人ホームのような、わからない形でするはずだ、

  それが今回大っぴらになったわけで、マスコミがこの問題を気持の問題と、矮小化しているのは、その辺の事情があるのだろう、

  
  しかし今回の事件でアベが、やろうとしていることがわかった人もいるから、多少は政治に対する見方が変わるかもしれない、

  もっとも大半はそのままだろうから、多くの社会的弱者の屍の上に、アベの基地外的政策が宣伝される、第二の北朝鮮が日本で生まれることでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR