01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

神奈川のアベネトウヨ殺人鬼が生まれた原因、アベファシズムによる弱者への問題、

//


    これは今日2つ目の文章です、


//

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、


  今日もなにか書いてみると、そうですね、いまあるネタとしては神奈川の問題がある、

  少し前に書いているので情報がずれている可能性があるが、今のところこいつはアベに殺人の報告をして、それを無視されてから犯罪を行っている、


  なぜ障害者を大量の殺すために、アベの許可が必要だったのかは分からないが、アベが障害者を殺したいと考えていると、判断をしたのだろう、

  確かにそういうところはアベにはあるが、しかしわざわざ許可を取りに行くというのは、礼儀正しいのかそうでないのか、わかりづらいところがあるな、


  この犯罪者は色々見てみたが、普通の一般の人であり、特に犯罪者だと思える人物ではなかった、

  私もこの人物のツイッターを見たのだけど、普通に周囲の人と接しており、特におかしくなるような点はなかった、


  それが急に変わったのは、仕事がうまく行かなくて、それが原因で精神的におかしくなった辺りらしい、

  この人物は最初は教師になりたかったのだけど、それが上手く行かなかったため、介護関係の施設で働くことになった、


  しかしそのあたりで精神的におかしくなったのか、だんだんネトウヨ的な思想に染まることになり、

  ネトウヨといえば障害者は、この世から消えるべきだと考えている基地外思想家なので、そのネトウヨ思想をそのままやったらしい、


  この人物の書いた文章を読んだのだけど、日本を素晴らしい国にするためには、障害者は全員殺すべきで、安楽死制度を導入してくださいと、この人物はアベに手紙を送っている、

  つまりアベのやりたい障害者殺しを、安楽死制度として導入してはどうか、と提案しているわけだ、


  そして、日本を美しくするために、自分はあなたのために障害者を殺しますといっており、具体的な行動について説明をしている、
 

  具体的な行動について説明をしているのだから、そのまま証拠を警察に渡せばよかったのだが、

  どういうわけか自民党は行動をすることがなく、結果として多くの人が亡くなった、


  この件はファシズムとは何かという例であり、ファシズムとという弱者を虐殺する思想が、具現化しつつある日本の現状を表している、

  ファシズムというと、ヒトラーが出て演説をするイメージを持っているが、実際はこのような社会弱者への、虐殺が早い段階で出てくる、


  ヒトラーが初期の段階でやったのは、障害者を皆殺しにすることで、そういうことを最初の段階で行っていた、

  そうやって不要な人間を殺すといアピールをした後、それを喝采していた人々をグループ分けして、自分にとって邪魔な人を殺していった、


  右翼的な思想は社会弱者の殺戮に進むのが一般的であり、穏健保守と言っている人もいるが、右翼的な思想は殺戮の思想でしかない、

  まあ最悪まで行けばだけど、現状日本は最悪に近づいているので、右翼的思想は殺戮の考えにしかならないだろう、


  なぜ右翼的層が殺戮の思想になるのかというと、それは右翼的思想が民族的優位性を問うものだからだ、


  右翼的思想は国家や民族の優位性をいって、気分をよくさせて人々を騙すペテンの一種である、

  ペテンなので現実的な意味は一切ないが、そうやって騙して権力の拡大を行う、


  しかしペテンである分成功する可能性はなく、右翼的な思想を持った政治活動が、最終的に社会を良くしたことは一度もない、

  そのためうまくいかないという現実と、自分たちが優れた民族であるという妄想が混ざり、


  それが劣った部分を切り取れば、自分らはより優れた民族になるという、ファシズム的思想へと向かうことになる、


  今回の犯人もアベ信者のネトウヨだったらしいから、自分が優れた日本人であると考えたかったのだろう、

  自分は優れた優秀な民族であり、反日勢力などとは違うと考えていた、


  しかし実際は人生は破綻しており、将来性のない環境で生きるはめになっていた、

  そのギャップが、民族論的に拡大をする事になり、それが劣った障害者を殺せば、日本は優れた民族になり、自分も優れた人間になれるという、妄想へとこの人物を誘ったのだろう、


  その結果大量殺人をすることになったが、この人物は自分は捕まったとしても、懲役二年程度で出られるといっており、

  アベに対して5億円金をよこしてくれるとありがたいといっていて、あなたのいったとおりにしたのだから、カネを払うのは当然だよね、という要求をしている、


  まあ確かにファシズム的社会を作ったのはアベなのだから、それによる社会的問題の責任はアベにあり、

  その結果起こる殺人も実質的に、アベが殺したことと同じになる、


  このようなことが今回起きた事件の顛末で、日本の右翼化によって拡大したネトウヨが、アベ信者として羽化をする過程で、先走って社会的弱者の殺害に走った、そう考えていいだろう、


  右翼的な思想はファシズムと同じであり、このような考え方は現実的な意味はないが、人間に強い印象を与える、

  その結果成り立たない現実と、優れた自分、もしくは民族国家というギャップを埋めるために、何らかの生け贄を求めるようになる、


  それが社会的な弱者に対する殺戮で、このよなことをナチスや戦前の軍部はよく行っていた、


  今の日本はその手前にいるのだから、このまま行けば今回のようなことは何度も起こるようになる、

  それは日本人が何も考えず、アベマンセーといった罪であり、その罪の代償が誰かの死になるということです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR