03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

都知事選の結果はどうなるか、鳥越の反原発論、レイシスト小池による数万円の課税、

//


    これは今日2つ目の文章です、


//

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、


  今日もなにか書いてみると、書くネタがあるときはあるものですが、あまりたくさん文章を書くと大変なので、楽になるといいのですけど、


  しかしアレですね、都知事選についても小池が極右のレイシストであるとか、こいつに政治と金の問題が幾つもあるとか、そういうことってテレビや新聞は報じない、

  舛添の問題だって実は前回の選挙期間中いわれていたのに、それを報道したのは舛添が要らなくなってからだ、


  つまり私のようなネットで情報を出している人がいなければ、この国に情報が行き渡ることはなく、日本は窒息をしてしまうわけです、

  とはいえこんな小さなサイトでは、焼け石に水ですけど、


  それはともかく書いてみると、今の都知事選の状況は少し前に書いているので、私にはわからないのですが、

  今の状況と同じ状態にあるのならば、どんぐりの背比べみたいなところなのでしょう、


  マスコミは政府から金でももらっているので、妙に小池を押しているが、こいつがレイシストであることや、極右政治家であることについては、基本的には報道をしていない、

  普通は立候補をしたら、過去の政治活動なども聞くのが一般的で、他の候補者については色々聞かれていた、


  しかし、小池については過去の右翼的な活動について、一切問われることなくマスコミはスルーをしている、

  政府の犬のメディアはこの程度の事しかできないのだろうが、


  ただ少なくとも現状有利な政治家はいないと思う、

  もしかすると誰かが非常に有利なのかもしれないが、そうであった場合はかなり極端な差がついているはず、


  今回の選挙は前回に比べて人気が高く、投票率が大きく上がりそうな所がある、

  前回の都知事選は雪がふるような状況だったので、あまり投票率はよくなかった、


  しかし今回は夏なので、投票がしやすくなっていますから、投票率が上る可能性が高い、


  実際にどの程度の投票率になるのかは分からないが、もし投票率が60%を超えるならば、投票は150~200万票程度増えるだろう、


  そしてこれだけで投票が増えることを考えると、有利になった候補者はかなり極端な差がつく可能性がある、

  しかしメディアの報道によるとそこまでの差はついていないようなので、多分メディアもどうなっているのかわからないのだろう、


  今回の選挙は前回に比べて100万票程度、投票が増える可能性がある、

  もっと増える可能性もあるが、100万票くらいは簡単に行きそうだ、


  そうなった時にそれがどこに行くのかがわかりづらく、それが予測の難しさになっている、


  では現状で誰が当選しやすいかというと、実は増田の可能性も結構あるような気がする、

  何故かというと小池は浮動票に頼りすぎていて、このような票は投票をしてくれる可能性が低く、実際には投票をしない可能性もある、


  そのため本当に投票をしてくれるかは分からず、実際は殆ど投票をしないかもしれない、


  それに比べると増田は組織票しか得られないので、その組織票を集めていけば、ある程度の得票にすることができる、

  そして増田が票を集めるたびに、小池の得票が減ってくるのだから、有利になりやすい所にはいる、


  鳥越は、政策は一番優れた候補者なので、それを浸透させていけばかなり有利になるだろう、

  現状小池と増田が争っているところなので、漁夫の利を得ることは難しくない、


  メディアの報道にもよるが、現状この三人の差はかなり小さくなっており、ほとんど違いはないという調査もある、

  増田と小池が自民党の組織票の取り合いをしているのだから、それを鳥越が利用すればあまり得票は変わらないだろう、


   あくまで今のところはだが、結局誰が当選をするかはよくわからないので、最後まで諦めずに活動した所が、有利になるでしょう、

  (なんだか何も言っていない文章になりました、)
  

  次に、そういえば今回の選挙では鳥越がこんなことを言っていた、それは東京から250キロ圏にある、原発の廃炉を政府に呼びかけるといっていた、

  原発の問題は政府が対応するものだけど、東京都知事は影響が強いので、ある程度変化を起こせるかもしれない、


  今も日本の原発を抑えているのは、地方の知事が非常に大きいので、東京の知事が反原発の方向を取ることができれば、大きな変化を生むことになるだろう、


  今回の選挙では労働組合が鳥越を支持せず、自主投票をすることになった、

  それはこういう鳥越の姿勢を表しており、民進党もその点については腹をくくっているらしい、


  そこまで思い切って勝負をしているのだが、その影響で労働組合の得票は得られておらず、それが鳥越が勢いが弱くなっている原因にはなっている、

  ただ労働組合といっても色々な所があり、原発に関わっていないところは、鳥越を支持することになっている、


  だから極端な問題になることはないのだが、鳥越が原発問題に踏み込んだのは、大きな一歩だといえるだろう、


  原発の問題は福島をみれば分かるが、基本的には何の対応もしておらず、安全対策も実質的にはなにもしていない、

  このまま行けば第二の福島原発事故が起こりかねないため、こういう候補者は価値が高いだろう、


  それに比べると自民党の増田は、こいつは実は東電の役員をやっていて、今回の知事選に出るのは、原発行政を維持するためという意味がある、

  もし革新系の候補者が当選をすることになったら、その影響で原発行政が変わるかもしれない、


  そういうことを考えて原子力村が送り込んだのが、この増田なのだけど、こいつを選ぶと原発事故問題はウヤムヤになるだろう、


  こう考えて見ればわかるのだが、増田も小池も何らかの致命的な欠陥があり、鳥越はその欠陥の逆のポジションについている、

  小池は差別主義のレイシストで、社会的な弱者は助けるべきではないといっている、


  増田は原子力村の住人で、原発利権の拡大をするためだけに、都知事に立候補した人物であり、

  この人物が当選をすれば、原発事故問題には政府はまったく対応をしなくなるだろう、


  それに対して鳥越は、社会的弱者の救済を第一に考えており、原発問題にもキチンと対応するといっている、


  という環境なので、政策的にみれば鳥越が一番いいのだが、残念ながらそのようなことを知る人は多くないので、

  こういう事実が社会に広がっていかないと、東京は暗黒都市になりそうです、


  それ以外だと、そういえばレイシストの小池がこんなことをいっていて、こいつは東京オリンピックの大きくなった予算をどうするかと聞かれて、都民から徴収をすると発言していた、


  こいつ金とるらしいけど、あまりはっきりとしない情報なのだが、小池はオリンピック利権のために動いているらしく、そんなポジションにもいるらしい、

  こいつは身を切る改革といっているが、実際は自民党議員であり、人々を騙すためにそんなペテンをいっているに過ぎない、

  
  それで小池は大きくなったオリンピックの予算は、都民から徴収をして用意するといっているが、これ結構まずいんじゃないかな、


  現状オリンピックの予算不足は数兆はいっているから、都が全額負担をするわけではないにしろ、数千億の負担は発生する可能性がある、

  そもそもこの計画はかなり杜撰で、TOTOみたいな賭け事の利益が大きく出ると計算しており、それが上手くかなかったら予算はまったく足りないことになる、


  小池がいうように足りない数千億を、都民から徴収するとなれば都民が1000万人だとして、一人あたり数万円の負担になるのかな、

  それならば予算を見なおして、規模を縮小すればいいはずなのに、なぜ予算を維持しつつ負担だけを増やそうとするのか、意味不明な話である、


  小池のいうようなことをする場合、都が数千億円程度負担した場合は、一人頭数万円の負担になる、

  五人家族の倍は数十万円の負担になるが、このような負担ができない層へは、お金の負担を請求することはできないだろう、


  そうなった時に、大雑把に3割程度が支払えないとすると、残りの7割がお金を支払うことになる、

  その場合は一人あたりの金額が大きくなるが、一般家庭でもこれは負担ができない感じがするな、


  小池のいうように無制限に予算をつけて、その金を都民に要求してきた場合は、結構な負担になると考えていい、

  今は数百億の負担といっているが、その程度ですむとは到底思えないので、数千億程度にはなるだろう、
   

  それを小池は都民の負担にするというが、一千億の負担でも一人あたり一万円の負担になるのだから、これはかなり大きなものになる、

  数千億なら数万円だし、それを家族全員が負担をする場合は桁が一つ大きくなる、


  そうまでしてオリンピックの予算を膨張させたい小池は、頭がオカシイというしかなく、

  東京都にとっては害になる人間でしかないでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR