03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

混戦になってきた都知事選挙、不自然なマスコミの選挙調査、

//


    これは今日2つ目の文章です、


//

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、


  そろそろ夏なので、私も少しブログを休みたかったのですが、参議院選挙が終わったら都知事選ですものね、面倒なものです、


  それはともかく書いてみると、最近のマスコミの予測では小池が有利というのが出ている、

  ただしその有利さは以前に比べると小さくなっており、それほど有利というわけではないらしい、


  そして、なぜか自民党の増田が伸びていて、鳥越よりも有利だという意見も出ており、そんな変化が起きている、

  
  自民党の増田に対しては以前、自民党の関係者がこのような発言をしていた、

  その発言では、増田候補は最初は不利かもしれないが、後半になれば組織票の効果で有利になるから、心配していないということをいっていた、


  そのことを聞いた時はほんとなのかなと思ったが、結果から見るとたしかにそのような動きになっている、


  そもそも増田は浮動票が殆どない人物で、知名度もまったくないため自民党と公明党の組織票しか、得ることができない人物である、

  そういう人間なのでこの人物が得る得票は、全て自公の組織票だといってよく、それが増えたということは、以前自民党が言っていたことが成り立ったのだろう、


  ただ同時にその影響で小池は不利になりつつあり、自民党と公明党から得ていた支援が薄くなったので、以前ほどの勢いはなくなりつつあるようだ、

  ある程度増田に票をとられた影響はあるため、ぎりぎりトップに居るだけで有利とはいえないらしい、


  それに対して鳥越はだんだん不利になっていて、文春のスキャンダルの影響が出ている、

  多分これがなければある程度上に行けていたのだろうが、何らかの手を打たないとまずいかもしれない、


  ただ正直なところこの三者の差は殆ど無く、実際に起こっているのは増田の得票が増えて、全体の構造が変わっただけである、

  増田の得票が増えた傾向は、小池にとってかなり脅威になっており、このふたつが票を潰し合う結果になれば、鳥越の有利も可能だろう、


  またマスコミの調査については疑問点も多く、正直はっきりしない所がある、

  この調査では舛添の得票と、宇都宮の得票が今どう分かれているかといっているが、前回の選挙では細川も出ており、そういう部分の分析ができていない、


  東京は無党派が非常に多いところなので、あまり特定の組織の票を当てにしても、選挙に勝てない所がある、

  そのため票の分析はかなり難しくなっていて、今のマスコミの予測も多分実態とは違うと思う、


  例えば東京新聞では鳥越が二番だと書いていて、ここがインチキ調査をしたとはいえないので、多分調査方法によっては鳥越が二番になるのだろう、

  それくらい複雑な所に今の情勢はあって、よく分からない所が大きいといえる、

  
  ちょっと話がずれたので戻すけど、マスコミの調査で疑問に思うのは、東京の無党派の大きさである、

  マスコミは相変わらず政党の支援と、以前の知事選で投票した人の傾向をいっている、


  しかし東京は無党派が大きいので、政党の支援だけでは結果を読むことはできない、

  今までも政党の支援を受けた候補者はよく落ちており、例えばずっと知事だった石原も自民党の候補者を落としていた気がする、


  それくらいここは政党の影響力が低い地域なので、政党の支持を受けたからどうなると考えると、判断を誤る可能性がある、


  また、マスコミがよくいう以前の選挙での投票傾向だが、そもそも以前の舛添と宇都宮の得票は全体の三分の二程度だ、

  前回は右翼政治家が60万票をとっており、細川も100万近い得票をしていた、


  舛添は200万近い得票で、宇都宮も100万近い得票をしていた、

  それなのにマスコミはこの二人の得票だけを調べ、それ以外の所に投票した人が、どこに今投票したいと考えているのか、調べることをしていない、


  たしかにこの二人の得票は大きいのだけど、他の得票も200万程度あるのだから、その200万をかき集めれば、当選できてしまう点も考えるべきだ、

  特に野党の鳥越が宇都宮の支持基盤を得られていない、というのもある意味においては間違いだろう、


  宇都宮の得票は100万程度であり、それをすべて得たとしても選挙に勝つことはできない、

  選挙に勝つためには細川と宇都宮の両方の得票が必要で、どちらか一方だけでは勝つことができない、


  上位三人の得票を集めても、残り200万票が余る結果になるのだから、そういうところの人の投票傾向も考えるべきだ、


  マスコミの質問が奇妙なのは、なぜ舛添と宇都宮に投票した人だけを、選んで調査をしているのかということだ、

  本来であれば、細川と宇都宮に以前投票した人から、鳥越に投票した人を考えるべきだろう、


  今回の選挙では宇都宮は立候補をしていないし、細川も立候補はしていない、

  ならば同じ立場なのだから、なぜ宇都宮の支持基盤の支持を得ていない、ということだけを調べるのかがよく分からない、


  そのようなことに意味があるとすれば、それは自民党の分断工作の手伝いだといえ、宇都宮の得票を小池が取ろうとしているから、そのようなことをプロパガンダでやっているのかもしれない、


  しかし何度も書くが、宇都宮の得票は100万票だけであり、それほど大きな得票をしているわけではなく、この得票だけでは選挙に勝つことはできない、

  選挙に勝つためには細川が得ていた得票も得なければいけないのだから、そういう点も調査をするのが筋ではないかと思う、


  以前の選挙はたしか舛添を自公が推していて、宇都宮を共産党が推し、細川を民主党が推していたはず、

  そして今回の選挙は民進党主導で行われているので、そうなった場合は細川に以前入れた人がどうなるかが重要になる、


  なぜそういう調査をしないのかは謎だが、少なくとも本来あるべき調査としては、細川、舛添、宇都宮、この三者に以前入れた人が、今どこに投票しようとしているのか、それを調べることが重要だといえる、


  それをしていないということは、この調査自体が何らかのプロパガンダであり、選挙傾向をずらすことを目的にしている可能性が高いといえる、


  たしかに鳥越は民進党から出ているし、結果的に宇都宮の立候補ができなくなった原因になっている、

  そのため民進党の支持は得られるかもしれないが、宇都宮氏支持者からの支持は難しい場合もある、


  だから宇都宮の得票を調べたと捉えることもできるが、その場合でも以前細川に投票した人を調べないと、正確な調査にはならないだろう、


  今回の都知事選はかなり変わった選挙で、無党派が非常に大きなウエイトを占めている、

  例えば自民党は組織票が強いが、それを合わせても200万票であり、以前の選挙の全投票の500万票の半分にもいっていない、

 
  そういう所があるので、政党の支持を受けている得票といっても、それによって選挙に勝てるわけではなく、

  自民党と公明党が組織票をかき集めても、東京の場合は簡単に敗北をする、


  そういうところなのだけど、なぜマスコミは特定の政党の支持を重視するのか、そして以前の都知事選で出た細川に投票した人を調べないのか、

  さらに、東京都知事選は無党派が全てを決めるのに、なぜ本質ではない政党の支持や、以前の一部の立候補者の得票のみを調べるのか、


  正直構図がおかしいと思うので、マスコミは何らかのプロパガンダを仕込んでいる可能性あり、本質的な問題ではないことを騒いでいるようにも感じます、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR