01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

鳥越と差別主義小池の東京都知事選、アベ下僕の機動隊が沖縄でやった犯罪、テロリズムによって始まる第三次世界大戦、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、


  最近はなぜか涼しくなってきましたね、今は以前と違う気候になっているので、もしかすると夏の後に梅雨が来たのかもしれません


  まあよくわからないのですが、それはともかく書いてみると、最近の話題としては東京都知事選があるが、現状ではどうなるか分からないようだ、

  今のところ当選できるほど得票できる候補はおらず、有利不利は小さいらしい、

  もっとも自民党の増田は難しそうだが、こいつは当て馬として利用さてたダミーなので、大した意味はないのだろう、


  このようなはっきりしない時は、大体マスコミは選挙予想を出さず、政府の犬メディアプロパガンダも弱くなる、

  少し前の参議院選挙の時も、野党がある程度有利になったタイミングでは、マスコミは選挙予想をしなくなった、


  つまりマスコミの選挙予想は自民党が有利な場合はするが、それ以外の時は基本的にしないものであり、この調査自体がプロパガンダであることは、この点からもはっきりしているけど、


  それはともかく、今のところ鳥越とレイシストの小池の差は小さいようだ、確かにレイストのほうが有利と書くメディアもあるが、時々鳥越のほうが有利と書くメディアもあるので、はっきりしない所がある、


  これからどうなっているかだけど、多分だが単純に基礎体力の戦いになると見ていい、

  例えば電話を使って投票をしてもらうとか、チラシを配るなどのことをどれだけできるか、それが重大になってくる、


  そうなった場合はどちらが有利になるかだが、実はレイシストの小池は公明党が支援をしており、自民党も裏では手を貸しているようだ、

  そのためこのレイシストにも支持団体はおり、そいつらがいろいろな支援を行っている、


  鳥越の方は共産党と民進党が支援をしているけど、こちらの方はなかなかうまくいっているらしい、
 
  都民からの反応も良いらしいので、これを拡大していければ有利になれるかもしれない、


  今回の選挙はレイシストが都知事になるかどうかという、差別主義をテーマにしたものになっている、

  いつの間にかオリンピックから、レイシスト小池をどう扱うかが重要なものに変化している、


  そのため今回の選挙は差別主義者の小池をどう扱い、どう判断するかが一番重要になるでしょう、


  次に、沖縄の高江でアベがやった犯罪は、結局上手く止まることはなかったようだ、

  アベノ基地外の下僕の機動隊は、現地の無抵抗の人を殴る蹴るなどして、無理やり現地の人を排除していた、


  その結果現地の人はこれ以上は危ないと思って、一時的に休むように話し合ったのだけど、

  なぜかアベの基地外の機動隊の連中は、勝手に工事をはじめて私有地で好き勝手にしている、


  このクズどもの狂っているのは、私有地で勝手に工事をしていることで、財産権を無視して異常なことをしている、

  さすが憲法を無視するアベの基地外の下僕であるが、機動隊にとって法律は存在しないらしい、


  もうこの機動隊は牢獄に入れないと、そこらじゅうで国民を殺し始めそうだが、まったく狂った国になったもんだ、


  以前は共産ゲリラとかがいたけど、今回は一般の住民に対して暴力を振るい、その結果5人ほどが大きな怪我をした、

  こいつらは女性の首を絞めて窒息させて、数人を病院送りにしており、ただのヤクザであることがはっきりしている、


  まあ機動隊にはいるやつなんで、脛に傷のある前科者しかいないのだろうが、ほんとまあ犯罪者しかいないのが、いまの自民党であるけど、


  そんなアベの手下のクズ連中が高江で強引に工事をしたが、最初の段階で止めることは不可能だったようだ、

  しかしこの場所は以前も書いたが、ジャングルのようなところなので工事を終わらせるためには、数年は時間が必要だ、


  それを考えると、まだ潰す機会はあるといえ、国民が関心を持てば変化を起こせるだろう、

  とはいえ日本のメディアは政府の犬でしかなく、こいつらもアベの下僕になっているので、かなり難しいといえば、難しいのですけど、


  後は、そういえばあちこちの国でテロが起こっているね、このようなテロでは犯人がよくわからず、何が原因なのか判断ができなくなっている、

  このような話は攻殻機動隊というアニメにもあったが、犯人がよく分からないネット犯罪の影響だといえる、


  少し前に見た記事なのだが、この頃は互いに知らない人がネットを通じて集まり、特定の店を襲うことがあるらしい、

  今でもそうなのかはわからないのだけど、そのような突発的で関連のない犯罪が起こることがあるようだ、


  攻殻機動隊というアニメでは、そのような話が書かれていて、最終的に犯人は自殺をして終わっている、

  (もっともこれはアニメなので、今起きていることとは似ているだけで、同じというわけではないのですが、)


  そういう所があるので、今のテロは互いに関係がない人だったり、社会に対する不満を持っている人が、テロリズムに走ることが増えてきている、

  このような問題に対しては対処法がなく、起きてしまうとやれることが存在しない、

  しかも原因がまったく分からず、動機も不明でありながら、犯人は多くの場合自殺をするので、対応をすることが不可能になっている、
  

  こういう形のテロリズムは拡大をしていくけど、それに合わせて国家主義的な発想も広がっていく、

  いまフランスでは非常事態宣言がでており、それが長期化しつつある、

 
  トルコでも同じようなことが起きており、大統領による粛清と独裁が当然のように行われている、

  今はドイツでもテロがあったので、このまま行けばドイツでも独裁色が強くなるかもしれない、


  このような不明な形で発生するテロと、それに便乗した独裁の形は、国際社会でどんどん広がることになるだろう、

  それが最終的にたどり着くのは第三次世界大戦だろうが、テロリズムを追っていればいずれ大きな戦争になる、


  テロリズムとは戦争の火種であり、この火種を大きくする方向性を持てば、どこに進んでも極端な軍事化にしかならない、

  それを修正できるかどうかというところに今はいて、それは日本でもやらなければいけないことになっています、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR