03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

ファシズム前夜の都知事選の重要性、自民候補のレイシスト小池、アベの欠伸でも始まる緊急事態条項の独裁、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、


  参議院選挙の後は都知事選が始まって、だんだん日本もファシズムに染まってきていますが、日本の寿命はそう長くないのかもしれません、

  政権交代で多少寿命が伸びた気がするけど、やっぱりこの国は死ぬ運命だったのかな、という気がしないでもないです、


  一応まだ対応する方法はありますが、それでその方法の一つとしてあるのが、東京都知事選で野党が勝つことです、

  東京知事の立場は非常に強いため、このポジションを野党が取ることができれば、ファシズムの流れを止めることができます、


  例えば都知事ならばマスコミも報道をするし、そういう人物の発言は必ずメディアに乗ります、

  こういう立場の人が政府批判をする意見をいえば、政府の問題についても大きくわかることになります、


  今の世の中はファシズム前夜といっていいところにあり、メディアは政府に迎合し、政府の犬としてプロパガンダ活動をしています、

  日本のメディアは北朝鮮や中国のようになっていて、国民のために情報を提供する考えは、もうすでに持っていません、


  こういう環境ではいずれ民主主義は死に絶えて、独裁的な社会が広がっていくことでしょう、

  しかもそれをやるのがアベのような無能なアホですから、地獄のような社会が来ることは確実です、


  今回の都知事選は現状与野党とも五分といわれており、どちらが有利ともいえない環境にあります、

  そのため政府の犬の週刊誌はプロパガンダを仕掛けていますが、それによる効果はよくわかっていません、


  そういう所があるので、色々な協力をしていって、政治的な変化を起こすことが重要だといえるでしょう、


  今回の都知事選でポイントになるのは、自民党の候補者であるレイシストの小池です、

  このレイシストは極右団体に属している人間で、初の女性知事になるといっていますが、実はこいつは女性差別主義者です、


  小池の入っている組織には親学というものがあり、この親学では女性が働くことを禁止しています、


  働く女性は不道徳であり、専業主婦以外の女性は間違った存在だ、というのが親学の考えなので、このレイシストの小池が知事になった場合は、女性の労働環境は壊滅状態になるでしょう、
  
  なぜならレイシストの小池は、女性が働くことを否定する考えを持っており、そういう人を弾圧する可能性が高いからです、

  
  そしてこいつには別の問題点もあり、それはこの小池が実質的に自民党の候補者になっていることです、

  小池は自民党を追い出されたといい、自民党は小池を支持したやつを離党処分するといっています、


  しかし実際は自民と公明党が小池の選挙支援をしており、更に小池自身も自民党から除名されていません、

  つまり自民党が、小池を支持した奴は除名するといっておきながら、小池自身を除名していないのは、こいつが自民党の候補者だからです、


  レイシストの小池はそのような用途で用意されており、野党が有利な無党派層への影響力を狙っています、

  本来であれば増田を与野党の統一候補にして、それによるクリンチ作戦をする予定でした、


  それが野党の統一候補でプランが崩れたので、今度はレイシストの小池を自民党の主流に置き始めています、

  このレイシストは冷酷な差別主義者であり、自分に逆らう人は反日であると、そんなことを発言しています、


  以前も民主党を中国の傀儡であると公言しており、野党は日本人ではない反日だという考えを持っています、

  そんな気が狂った考えしか持っていないレイシスト小池なので、こいつのやることは人種差別主義だけでしょう、


  今回の都知事選は実はインチキがあって、小池が自民党の候補者になっています、

  なぜなら小池はいまだに自民党の議員であり、除名などの手続きを一切行っていません、


  つまり自民党は小池で選挙に戦っているのであって、こいつは無所属ではない正式の自民党候補です、

  それなのにこいつは孤立無援だという嘘をついていて、そういう汚いプロパガンダを繰り返しています、


  この小池は東京都知事選の始まった時に、すぐに東京の全域でポスターが貼られていて、非常に規模の大きい支援を受けています、

  そういう所がありますから、こいつは自民党の候補者であり、レイシストであり、人種差別主義且つ、日本会議の幹部である、極右自民党候補です、


  そんな異常者が今回の選挙では重要になっており、この異様な極右政治家をどうするか、対応をしなければいけません、

  というかこいつを都知事にしたら、東京はレイシストの街に変貌をしますから、まともな社会になる可能性はないでしょう、


  今回の選挙で重要な事は、実際は自民党の議員でしかない小池が、無所属でさも支援がないように振舞っているペテンを、どう都民が見破るかどうかです、

  こいつは自民党と公明党が支援をしている人物であり、最初の段階から色々なサポートを受けており、一人で政治活動をしたことなど一切ありません、


  レイシストの小池は最初から自民党公明党の支援を受けている、パフォーマンスでごまかしているだけの、れっきとした自民党候補です、

  このインチキに気づかないと東京が地獄になるので、


  今回の選挙は野党が推す穏健派の鳥越と、自民党と公明党が支援するレイシストの小池の戦いです、

  小池はレイシストですが自民党議員なので、いまだに除名をされておらず、自民党と公明党は全面的にバックアップをしています、


  このような環境をまず理解することが大事で、小池は自民党の候補者であり、今回は増田小池の自民党候補者が二人いて、

  それに対して鳥越が一人で野党候補として出ている、それが現実的に起こっている事なので注意が必要です、


  後は、これからの政治について書いてみると、多分これから東京都知事選の結果にもよるけど、アベの基地外は憲法改正をしてくるはずだ、

  その時にこいつがやりそうなのは緊急事態条項であり、これをやって来る可能性が高い、


  緊急事態条項とは緊急時に、政府がすべての権限を掌握する制度で、この制度は今の憲法には存在していない、

  そのため、実はこのような問題は公明党も参加しやすく、公明党は加憲といっているので、このような憲法を入れる可能性がある、

  
  アベの基地外がいっている、緊急事態条項は特に条件がないため、アベのクズが蚊に刺されても発動することができる、

  実際本当にその程度でも発動は可能で、この案が憲法に書き込まれたら、すぐに独裁政治が始まると考えていい、


  海外でもこのような条文はあるが、色々な制限が多く普通は利用することができない、

  例えば外国との戦争になるとか、そのような条件がない限りは、発動できないのが一般的だ、


  しかしアベの基地外がやろうとしている、緊急事態条項には一切の制限もなく、特定の条件もないため、

  アベのアホが息を吸っただけでも、発動をすることができるし、それをとめる方法は一切ない、


  この緊急事態条項には国会や司法を停止する機能があり、法律を無視して絶対的な権限を持つことができる、

  そのため政治家の任期も無制限に伸ばすことが可能になるので、この緊急事態条項が成立すれば、民主主義選挙は一切行われなくなる、


  なぜなら緊急事態条項による独裁システムは、どこで止めるべきかという所が存在しないため、総理が止めるといわないかぎりは無制限に続けることができるからだ、

  このような制度でありながら、発動の制限は一切存在しないので、どんな理由でも独裁にすることができる、


  自民党のやつも、憲法改正では緊急事態条項をするといっており、これをやることによって災害対策をすると発言している、

  しかし実際は災害対策にこのような改正は必要なく、単純に自民党は独裁をしようとしているに過ぎない、


  このようなことがいずれ起こる可能性があるが、そうなった場合は日本人はまともに生きることは不可能になり、

  そんな独裁国家では経済は停滞をするので、北朝鮮のような貧困国に没落するのは避けられない、


  そんな基地外自民党のアベに投票する人がいるのだから、もしかすると日本人は救いのない、民族になっているのかもしれませんが、

  それがどうなるかというのが、これから決まっていくことでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR