01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

ゲシュタポを作り始めた自民党、婚姻維持の義務による日本の崩壊、

//


    これは今日4つ目の文章です、


//

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、


  どうやら日本最後の日を見る可能性が出ていますが、今回の選挙が上手く行かなければ、日本のまともなところは殆どなくなるんでしょうね、

  高齢者が何も考えずに考えずに投票したのが原因になりそうだが、まあ歳だからしかたがないのだろうけど、高齢者の方もそのつけは支払うことになりそうです、


  それはともかく書いてみると、最近の話題としては自民党が密告社会を作っている、

  作りだそうとしているじゃなくて、もう始めています、


  自民党のサイトには、子供を戦場に送りたくないなどという、偏向的考えを持った教師が多く、そういう人について密告をしてくださいという、コーナーができている、

  しかも隅っこの方ではなく、サイトの中心においてあり、自民党は密告を推奨しているようだ、


  しかし選挙中にこんなことをするとは思わなかったが、実際にやっていたのでちょっと驚いた、

  ここまで自民党は基地外なんだねと思ったが、密告を堂々と要求するのか、、


  この問題は個人の自由を侵害しているし、何を思っているかを制限している、

  つまり思想犯逮捕のための密告制度といってよく、ゲシュタポ的な考えを持とうとしているのは確実でしょう、


  自民党が最近始めた密告システムでは、学校の教師にスパイを作ることを目的にしている、

  このようなことは共産圏でよく行われていたが、共産主義国家では隣人が密告する事が多く、隣に住んでいる人でも信頼することができなかった、


  ナチスもそういう相互監視をやっており、自民党は教育関係者に、そういうシステムを組むことを始めている、

  ポイントになるのはやりそうだ、ではなくもうすでに今日の時点でやっていることである、


  しかしまあ、平然と独裁を始めるものだね、こういうのは選挙後にやるものだと思っていたが、選挙有利ということで始めたのかもしれない、

  
  自民党に関してはファシストである、もしくは戦前の軍部か共産国家のような、全体主義者の集まりだと、ネットではいわれることが多かった、

  そういう意見に対して、自民党の支持者はそんなことはないといっていたが、マジでそうだったことがばれてしまった、


  だって自民党の公式ホームページで、教師に密告を要求するのだから、これ完全にゲシュタポですよね、

  日本でいえば特高のような監視制度を作ること意味していて、それをもうすでに稼働させている、


  この自民党の密告システムは、学校教育の萎縮を生み出し、教師同士の疑心暗鬼をうむだろう、

  自民党がこのような密告を政治的に行うということは、密告をした教師には褒美を行い、密告された教師は処罰をして、投獄などもすることになる、


  そうでなければこのような密告システムは効果がなく、教師の中に自民党に便宜を図る協力者を探し、

  そういう人に特権を与えて、そうでない人や対立する人を処罰する、そのような計画が自民党にはあるだろう、


  これはただの密告システムに見えるが、いずれは自民党に逆らう人間を処罰する、私刑制度として変化していくことになるだろう、

  そしてこのシステムはどんどん拡大をしていき、いずれは一般市民も対象にしたものに変化をして、一億層監視システムになると見ていい、


  そうなれば日本は晴れて共産国家の仲間入りになり、北朝鮮と同類の国になります、

  
  アベの目指しているのは北朝鮮と以前からいっていたが、マジでそうなったようです、


  次に、自民党の憲法案の中に、奇妙な文章が入っていると聞きました、

  その案には婚姻維持の義務というものがあり、どうやら離婚をすると憲法違反になるようです、


  以前の日本には姦通罪みたいなものがありましたが、自民党はそういう罰則を復権させるようです、

  この婚姻維持の義務というのは、離婚をすることは人間として間違ったものであり、離婚をしたら処罰をするという意味を持っています、


  戦前は浮気をすると死刑になっていた気がするが、そんな法案を自民党は出すのでしょう、

  そうでなければこんな文章を憲法案に書くはずがなく、婚姻維持の義務などという憲法は、ふつうじゃないですよね、


  自民党の憲法案は、国民を抑制するためのものであり、国民に対して義務を追わせる意味しかありません

  自民党の憲法案では政府に忠誠を誓わないと、何一つ権利を得られなくなっています、

  その忠誠というのはお金のことなので、お金がない人は政府に忠誠をしても、処罰をされます、


  そういう意味でいえば、ネトウヨは自民憲法案が通ったら、全員役立たずとして処刑されるわけですが、


  それはともかく、この婚姻維持の義務は多分かなりまずいことになるだろう、

  この憲法になった場合は、結婚をすること自体が法で強制されたり、離婚をすると投獄されるおそれがある、

  場合によっては処刑もあるだろうし、離婚した人は皆殺しみたいな、狂った社会になる可能性が高い、


  常識的にいえば、このようなことはおかしいといえるのだけど、憲法が通ってしまえば、こういう非常識が常識になるので、世界観が大きく変わることになります、

  
  例えばこの自民党のいう、婚姻維持の義務が憲法に定まった場合は、今ある法律は一度全部破棄されます、
 
  その上で婚姻の義務を定める法律ができますが、その法律は一から作るのでかなり自由にできます、


  そのため誰かを処刑することも簡単にできるでしょうし、罰則などの規定も簡単に作ることができます、


  自民党が目指しているのは憲法改正を合わせたクーデターで、完全違う憲法に書き換えていますから、その影響で日本の法律の殆どが一回廃止されます、

  そしてすべての法律を一から構築していく場合、自民党の都合のいいようにすべての法律が、作り変えられることになります、


  そのようなことをすると、粗雑な法律がたくさん生まれることになるので、日本の法律は全く機能しなくなるでしょう、

  そうした上で武力による国民への弾圧を強めて、その法律は国民弾圧のための大義名分程度の意味になり、殆ど価値はなくなるでしょう、


  多くの人にとって自民党の憲法改正は、小さなものだと思われています、

  しかしこのような婚姻維持の義務などというものが、たくさんある自民党の憲法案が通った場合は、日本の法治システムは破綻します、


  だって婚姻維持の義務が憲法で定まったら、今の結婚や離婚の法律は全て一度破棄しないといけないし、

  そうなったら大きな混乱が起きるでしょう、すでに結婚している人も全て、一から結婚の手続きをすることになるから、かなり面倒です、


  自民党の憲法案はこの国の国家制度をすべて取り替える、非常に大きな変化を生み出します、

  ですからこの憲法案がもし通ったら、日本は確実に滅茶苦茶な国になり、法律が一切機能しない、異常な国に変わっていくでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR