08 月<< 2020年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

マスコミの狂った選挙調査、本当の選挙情勢とは?、

//


    これは今日2つ目の文章です、


//

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、


  選挙も終盤になってきて、日本がこのままダメになるかどうか、という瀬戸際にいるのですが、

  多分は殆どの人は事実を知らず、気づいた時には日本は終わっているのでしょう、


  こういうことは大正の頃も起こったらしく、多くの人が気づいたら戦争になって、いつの間にか死んでいたらしいです、

  戦争というのは平和な時代から、簡単に移ってしまうものなので、ここで多くの人が投票をして、なんとか持ちこたえることができればと思いますけど、


  さてその選挙について書いてみると、何度も書いていますが今回の選挙は、基本的に投票率以外の重要なポイントはありません、

  マスコミは無党派が与野党に投票するかのように書いていますが、基本的に無党派は野党にしか投票はしません、


  なぜそうなるかというと、自民党は非常に大きな組織票があるので、その組織票に対して政治を行っています、

  そのためそれ以外の人々のことを全く考えていないので、無党派は基本的に自民党を支持しません、


  このようなことはネットで調べると分かるのですが、今回の選挙でもトップ当選をしそうな自民党議員はいます、

  しかしそういう人の演説の画像を見ると分かるのですけど、ほとんど誰も見ている人がいません、


  場合によっては一人も足を止めないこともあるくらいで、自民党議員の演説にはサクラ以外の人が来ることはないです、

  だけど、そういう人でもトップ当選をすることが多く、そのようなギャップが自民党には強くあります、


  (以前はそのようなギャップを不正選挙ではないか、という疑惑でいわれることもありました、

  しかし結果から見ると、自民党は組織票以外の得票がなく、浮動票がないからそうなっている、という見かたが正しいと思います、)


  そういう所があるので、無党派は自民党に投票する可能性がなく、自民党に投票するのは組織票のみです、

  そして自民党に投票するのは20%前後なので、大して大きくはありません、


  またこのような問題ではマスコミの調査で、自民党の支持層が大きく見えることがあります、

  ますこみの調査では自民党の支持が大きくなっていますが、実際に自民党に投票するのは組織票のみで、しかも20%くらいしかいません、


  そう考えるとマスコミのいう支持率は高く出すぎており、実際の選挙の傾向とは違う結果が出ています、


  ではなぜそのような結果になるのかというと、それはアンケートというやり方に問題があります、

  そもそも組織票の人はどこに投票をするかが決まっており、そ0ういう人に話を聞けば投票先が簡単に分かります、


  それに対して無党派の人は、どこに投票するか決まっていないのが普通ですから、そのようなアンケートでは曖昧な対応をします、

  しかし無党派は基本的に野党にしか入れないので、曖昧な対応をしたからといって、投票の傾向がないわけではありません、


  このような状況でアンケートをすると、明確に意見をいう与党の組織票の関係者と、曖昧な対応をする野党の無党派の人、という形に分かれます、

  そしてアンケートをすると無党派は答えないので、組織票が非常に大きくなります、


  その結果自民党の支持が非常に大きいように見えるのですが、自民党と公明党の得票は合わせても、有権者の2割程度であり、8割の人は与党を支持していません、

  そう考えてみればわかるけど、正確な支持率の数値が出るならば、与党の支持は20%前後でなければ、正しい数値とはいえません、

  
  なぜならその程度の得票しかしていないからで、得票が20%しかないのに、その数倍の支持を得ているのは、調査方法に問題があるからだといえます、


  この問題がなぜ起こるのか、それはアンケートという調査方法の欠点で、相手が明確な意志を持った人の場合ほど、アンケート結果に強く表れやすいうという、性質が強くでてしまうわけです、


  この辺りが自民党のプロパガンダであり、それに協力をしているのが、日本の腐ったマスコミですが、


  アンケートという調査方法には問題があり、相手が明確な意思を持っているかどうかで、結果が大きく変わります、

  そのため与党の組織票と、野党の浮動票を比べると、与党のほうが大きくなります、


  しかし実際は与党の組織票は国民の二割程度で、自民党にはそれ以外の得票は基本的にはありません、

  つまり自民党の支持は常に少数であり、それが多数になることはまずないわけです、


  このポイントに気づかないといけないのだけど、そのためにはマスコミが嘘を付いていることを知る必要があります、

  マスコミはアンケートで政治の傾向を見ますが、アンケートは相手の意志によってデータが変わるので、組織票と浮動票を比べると、偏ったデータが生まれることになります、
  

  そのため自民党が非常に、有利であるかのようなデータばかりになるのだけど、実際には自民党は常に不利な組織であり、

  国民の二割以上の支持を絶対に得られないので、このからくりに国民が気づけば、すべての選挙で負けるようになります、


  今回の選挙でもそうですよね、多分投票率が60%を超えた場合は、マスコミの予想はすべて外れて、まったく違う結果に変わります、

  なぜなら自民党の得票は20%程度しかなく、無党派は野党にしか投票をしないので、投票率が60%を超えると勝つことができなくなるからです、


  日本の政治のからくりはマスコミにあり、マスコミがアンケートで政治の傾向を調べることが、実は日本の政治を歪めている一番の原因になっています、

  単純にいえば自民党の支持者は二割しかないのだから、そのような脆弱な組織が選挙で勝てるわけがありません、


  それが勝てているのは、マスコミが組織票が大きく見える、アンケート方式で政治を調査して、自民党が有利になるように細工をしているからです、

  
  マスコミによると自民党の支持は40%と聞きます、じゃあ自民党の得票はどのくらいかといえば、有権者のうちの20%しかいません、

  じゃあ本来は支持率は20%のはずなのに、そういう形のデータになったことはないです、


  この辺りが選挙や政治を考えるときには重要で、自民党は少数の支持しか無いマイナーな組織です、

  単体の組織団体としては非常に大きいですが、組織票以外の得票がないため、規模の小さいところにしかなりません、


  だから本来であれば、このような組織は簡単に潰すことができるのだけど、それをさせないのがマスコミの、アンケートと呼ばれるプロパガンダシステムです、

  
  アンケートでは意思の強く出やすい、組織票のほうが大きく出るので、支持率を調べても選挙の傾向を調べても、アンケートの場合は組織票が大きく見えます、

  しかし実際は二割以上の得票をえる可能性がないわけですから、8割が支持しない組織は少数勢力にすぎません、


  そういう事実を知らせないために、マスコミは選挙や政治のアンケートを使っていますが、この手段はプロパガンダ的な意味が強く、政治に対する調査にはないっていません、


  今回の選挙でもこのプロパガンダは強くありますが、現実的にいえば自民党は少数勢力にすぎず、二割以上の得票を得ることはまずない、

  そこにさえ多くの人が気づけば、簡単に自民党は潰すことができます、


  そのためにはやはり投票率を上げる必要があるので、今回の選挙では知り合いなどに頼んで、投票に行こうと呼びかけることが大事です、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社

関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR