08 月<< 2020年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

参議院選挙を一切報道しない狂ったマスコミ、マダム寿司の東京都知事選、

//


    これは今日2つ目の文章です、


//
地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方



    どうもこんにちは、


  そういえばそろそろ参議院選挙なのですが、聞いた話ではテレビでは一切、このことについて報道していないらしいです、

  私はテレビを見ない人なので、全然気づかなかったのですが、ネットでテレビ欄を調べてみると、確かに何の報道もしていませんでした、


  新聞では参議院選挙について報道することがあり、私はそのような視点でメディアを見ていたのだけど、

  テレビが一切報道していないというのは驚きで、こいつら狂っているなと思いました、

 
  それなのに投票日には大きな番組を用意するのは、選挙結果のアピールをする金を自民党にはもらっており、

  選挙自体を報道するなといわれていて、選挙前は一切の報道をしていないのだろう、


  所詮マスコミなんてのは社会のゴミにすぎないが、このようなインチキをしているようです、


  一応ニュース番組では、参議院選挙について報道をしているけど、以前は参議院選挙の特番みたいなものを、よくやっていた気がします、

  けれど今回は一回もやっていないようで、ニュース番組以外では参議院選挙の情報を流していません、


  ワイドショーでは次の都知事候補については、色々報道しているっぽいのだが、やはり参議院選挙については、まったく報道をしていない、

  まあ、完全にインチキをやっていると見ていいだろう、


  今回の選挙は憲法改正も関わる大きなものであるし、普通に考えれば特集を組むのが普通だが、

  テレビ局は投票日には大きな特番を組んでいるのに、それ以外の日は一切報道をしていない、


  こいつら完全に詐欺師だというしかないが、ただし週刊誌や地方紙は選挙について報道していることがあり、新聞も一応報道をすることはある、

  今のところテレビは一切報道する気がないが、それ以外のメディアは、それなりには情報を流しているようだ、


  それがどうなるかだが、最近はテレビの影響力も落ちてきているので、テレビで報道しないことの影響が、どの程度あるかはわからない、

  また地方のメディアは結構報道しているので、地方はテレビがかなり特殊ですから、情報そのものは行くかもしれない、


  そう考えると、大手テレビメディアが強い大都市のほうが、今回の選挙について知らない可能性がある、


  今回の選挙は憲法改正をするかどうかのものであり、これほど大きな議論のポイントがあるものはない、

  正直なところノダの消費税問題など、この憲法問題に比べれば小さなものである、


  それを一切報道しないテレビ局は、プロパガンダに協力をしていると見てよく、インチキ報道しかこれからはしないでしょう、


  次に、もう一つ気になる点としてあるのは、今回選挙ではマスコミがあまり、選挙予想をいわないことです、

  最初の段階では、自民党が勝つとすべてのメディアがいっていたが、それ以降はあまり話題を聞かない、


  しかもその最初の選挙予想は、全てのメディアが同じデータを使っていた可能性が高く、データそのものもプロパガンダで作られており、不自然なところの多いものだった、


  以前の衆議院選挙では、毎日のように選挙予想の報道がされてたのに、今回に関してはあまり聞いたことがない、

  少し前にビックデータを使った調査というのを聞いたが、ビックデータのような曖昧なもので、選挙予想をするのは無理だろう、


  そのビックデータのやつでも、自民党が有利だと出ていたが、わざわざそうしてまでプロパガンダをしたかった、ということなのかもしれない、


  自民党選挙に勝つためには投票率を下げる必要がある、投票率を下げるときに効果的なのは、選挙結果が決まっているといって、人々を投票に行かせないようにすることだ、

  そして選挙の判断に必要な情報を与えず、どこに入れればいいのか報道をしない形を作ることになる、


  以前の衆議院選挙でマスコミは、選挙の中身に対してはほぼ報道をすることがなく、

  その代わりに、毎日のように選挙予想のデータを出して、自民党が300議席を取るといっていた、


  しかし蓋を開けてみると自民党の議席は、選挙前よりも減っていて、マスコミが言っていた予測が、嘘だったことがばれた、


  こういうことが以前の衆議院選挙ではあったが、今回は何故か選挙予想の話を聞かない、

  もしかすると与党にとっても都合の悪い情報があるので、あえて出さないようにしているのかもしれない、


  今回の選挙では複数の当選ができる選挙区では、与党がかなり不利になってきている、

  場所によっては野党のほうが多く勝てるところも出ており、そういうことを報道すると政府にとって不利になると考えたのかもしれない、


  以前少し見たのだけど、マスコミの世論調査では、今回の参議院選挙では野党が勝って欲しい、という意見が非常に強くあった、

  それを拡大させないように、報道をしていないのかもしれない、


  マスコミがなぜ今回は選挙予測プロパガンダをしないのか、そのあたりのことはよくわからないのだけど、

  そういうことをしないということは、以前の衆議院選挙とは、選挙の傾向が変わってきているのかもしれません、


  後は、そういえば東京島知事選の話があるね、マダム寿司は出ないともいわれているが、現状だと流動的なところがあるようだ、

  マスコミの情報だと、今回の選挙では民進党が蓮舫を出し、それに合わせる形でマダム寿司を選ぼうとしていたらしい、


  つまり女性で知名度が高い人同士を、ぶつける考えだったのだが、民進党が蓮舫を取り下げたので、自民党側もマダム寿司は諦めたらしい、

  その後民進党は地方で知事をやっていた人を出そうとして、それに合わせて自民党もそのような人物を選ぼうとしていた、


  その結果マダム寿司はあまり良くないという話になり、最近はこの寿司の評判があまり良くない、


  これからどうなるかは分からないが、東京知事選挙はそう遠くなく行われるので、早い段階で候補者を決めておくことが大事だ、

  自民党はどうやら民進党の候補者に合わせようとしているので、そのあたりのことも考えたほうがいいのかもしれない、


  都知事選はあまり大きな選挙ではないけど、今回は自民党を倒せるいい機会なので、このチャンスはうまく利用するべきでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR