03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

今回の選挙で重要なこと、アベが溶かした年金資金問題、

//


    これは今日1つ目の文章です、


//

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

不在者投票のやり方

期日前投票のやり方


    どうもこんにちは、


  参議院選挙も終盤に入ってきて、さてそろそろアベのアホによって、日本が滅びるかどうかが決まりそうですが、日本人がまともであることを祈るばかりですけど、どうなるんですかね、

  
  今のところ選挙情勢は流動的な所が多く、与野党が五分五分に戦えているところは少なくないです、

  ただ、九州は修羅の国なのか、他の地域とはちょっと違う所がありますけど、九州以外はだいたい勝負になっている、


  もちろん場所にもよるのだけど、野党が有利になっているところも少なくなく、それがどうなるかなのだが、


  今回の選挙で重要な点をいうと、非常に単純ですがまず選挙に行くことです、

  選挙というのは行くのが面倒なものですが、今回に関しては選挙に行けば、必ず野党が有利になります、


  なぜかというと今回は野党が統一候補を出しており、そして無党派は基本的に野党に入れるので、投票をすれば政治が大きく変わるからです、


  自民党は独裁色が強いところで、国民の声を聞いたことは一度もありません、

  例えばアベのやつが国民の声を聞いたことがあるかというと、正直一度もないですよね、


  そのようなスタンスに立つのは、自民党が組織票だけの団体だからで、浮動票を一切必要としない、選挙戦略をしているからです、


  自民党の選挙戦略は、投票率を下げて、野党を分裂させて勝つというものです、

  自民党の組織票は20%程度あるので、投票率を50%以下にして、野党を分裂させれば必ず勝てます、


  しかし今回は統一候補ですから、このような手が使えなくなっており、

  更に、自民党は完全に無党派に背を向けて政治をしていましたから、無党派の支持が一切ありません、


  そのため投票率が上がってくると、無党派は自民党にまず入れることがないので、自民党が負け始めるわけです、


  一般的に考えると、投票率が上がれば自民党にも得票が来る、そう考えるでしょうけど、

  自民党は徹底的に無党派を無視する組織ですから、無党派の人も自民党を無視します、


  中にはそれでも自民党の入れる人はいるけど、無党派で自民党に入れる人は数が少ないですから、投票率が上がれば選挙で政治を変えることができます、


  今回の選挙は単純で、投票率を上げるかどうかだけで、そういうことをしていけば政治的な変化が生まれます、

  そういうことは別にテレビや新聞でなくてもできるので、自分で知り合いに選挙に行こうと頼むとか、


  どこに投票してもいいから投票はしようと、そういう形で話かければ、それが大きは変化につながります、


  今までの選挙って、マスコミが決めていたじゃないですか、テレビがこういうから投票をすると、

  けど今のマスコミは投票に行ってほしくないので、テレビや新聞を見ていると投票に行きたくなくなる、


  日本の現在はマスコミの影響で、段々民主主義が機能しなくなり、壊死をし始めている、

  街を歩いていると感じる、建物が古びてきたり、街にお年寄りしか住んでいなかったり、そういう社会が広がっています、


  そのような世の中を作ったのが自民党ですから、こういう光景を見続けるのが嫌ならば、投票率を上げて世界を変えるしかない、

  
  今の日本は民主主義を潰そうとするマスコミと、それを容認している国民によって成り立っています、

  それが悪循環を生んでいるから、失われた十年とか二十年とかいう、何も生まれない社会が続いているわけです、


  これをこのまま放置していけば、いずれ日本の終りが来るのは確実で、その時は国民だけが大きな被害を受けて、

  アベとかは国民の金を巻き上げて、海外に高飛びでもするでしょう、


  今回の選挙は非常に簡単で、何をすればいいかといえば、投票をすれば良いだけです、

  そして知り合いにも投票を呼びかけて、死につつある日本の民主主義を終わらせないように、対応をしなければいけません


  それができるかどうかなのですが、ダメだった場合は日本人の1~2割は、アベ自民によって殺されることも、ありうるでしょう、

  それは病気の保障を受けられないとか、そのような理由になるかもしれませんが、

  このまま日本の民主主義が死んだら、それ相応のペナルティが発生するので、なんであれ投票には行ったほうがいいです、


  次に、年金の損失が出ているようだが、これが結構大きいらしい、

  今のところ5兆円の損失が出ているが、それ以上に拡大する可能性も高い、


  アベが年金の資金で株を買ったタイミングは、株価が2万円近い時なので、実は18000円円程度でも、損失が発生するようだ、

  実際株価が18000円近い時にも損失が発生しており、このバカは株が一番高い時に、年金の資金を大量投入したらしい、


  ほんとしょうもない馬鹿だが、今の状態が続いた時は、最悪30兆円以上の損失が発生して、年金制度が破綻するといわれている、

  このような損失が発生した場合は、年金の支給額を減らすようになっているので、30兆も年金が減った場合は、高齢者の方も覚悟をした方がいい、


  さすがに30兆もアベが年金資金を吹き飛ばした場合は、今のままの支給は不可能になるので、何割か年金が消えることになるでしょう、

  しかもその時期は今年中である可能性もあり、選挙が終わった途端年金の引き下げをしてくる可能性が高い、


  以前も書いたけど、自民党は高齢者の介護問題や、入院するときの費用について、支援を大幅にやめることを決定している、

  もちろん選挙に負ければ考えを変えるかもしれないが、勝った場合はこのようなことを徹底的にする、


  その時に年金の損失が大きくなっていた場合は、高齢者は年金の支払を減額され、生活が破綻することになるだろう、


  このような環境に高齢者は追い込まれているが、なぜか高齢者の多くは自民党支持者である、

  今の自民党は年金の積立金を溝に捨てて、その負担をいま年金を受け取っている世代に、させようとしている、


  更に介護への支援もやめるといっており、入院をする時の高額費用に対する支援も、このまま行けば廃止になる可能性が高い、

  これでも投票する高齢者は、一体何を考えているのかと思うが、

  
  ともかくアベの間抜けは、年金が2万円位の時に、大量の株を年金資金で買ったので、5兆円ほどの損失を発生させている、

  しかしこの5兆円はあくまで損失の一部に過ぎず、実際は持った大きいといわれる、


  ただしその数値は選挙後に公開されるので、その数値が悪かった場合は、すぐに高齢者の年金カットが行われるでしょう、

  年金をカットする法律そのものは作られているので、自民党が選挙に勝った場合は、自動的に高齢者の年金もカットされると考えていいです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR