08 月<< 2020年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

EUからイギリスが離脱をした原因、アベ日本会議による異常な憲法改正、

//


    これは今日2つ目の文章です、


//

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近の政治情勢でよくいわれるものに、イギリスのEU離脱の話があります、

  イギリスのEU離脱はマスコミの、プロパガンダが原因という説もありますが、一概にそうでもないところもあるようです、


  イギリスの離脱問題では、移民問題が強くいわれており、移民に関係の深い地域は存続派になり、移民の少ないところほど離脱派になったという意見があります、

  たしかにそのようなところはあるのですが、実際にはそうともいえないところがあるようです、


  実はイギリスは大量の移民を受け入れる段階にいて、あのままEUにいればそういうことへ対応をする必要がありました、

  EUには色々な手続が存在していて、イギリスは移民問題への協力を求められており、それにどうするかという所にいました、


  そう考えると、イギリスの移民問題を拒否する姿勢も、あながち間違いだともいえず、移民拒否の運動が、ありもしない幻想を生み出していたという意見は、それほど正しいともいえません、


  また、イギリスの離脱問題に関しては、地域による差があって北部の地域ほど、存続派が多く南部のほうが離脱派だった点があります、

  それに対して民族的な問題を問う声もありますが、これもそうともいえない所があります、


  そもそも今のEUは社会主義的なもので、豊かな所が損をして貧しい所が得をするようになっています、

  その結果全体の均衡が図られるようになっているため、貧しいところほどEUの存続を考える所があります、


  そう考えるとイギリスの北部で存続派が多く、南部のロンドンに近いところほど離脱派が多いのは、経済的な意味もあるのでしょう、

  今でも北部の地域がEUに残りたいというのは、経済的な恩恵を受けやすい、北部地域だからという面もあると思います、


  イギリスの離脱問題に関しては、私はEUという社会主義システムが、ある意味広がりすぎて、それがイギリスで真っ二つになる議論を生んだのでは、と考えています、

  社会主義では金持ちは貧乏に、貧乏は金持ちにしようとします、

  それは別に悪いことではないのですが、このような形はお金持ちにとっては損になるので、拒否したい感情が生まれます、


  そしてイギリスはお金を沢山持っているところなので、その損失が嫌になったので出て行った、というのが私の見方です、

  ただ一般的には、イギリスの民族的な問題や移民に対する対応など、そのようなことを問う声があります、


  そういう意見も一理はあると思いますが、本質的にはEUという社会主義システムの歪み、それが露呈してきたのではないかと考えています、


  次に、あまりネタがないので、自民党の憲法案について書いてみると、自民党の憲法案は戦前回帰を目指すもので、戦後の平和憲法を完全に否定しています、

  自民党を今支配しているのは日本会議と呼ばれるところで、ここは宗教団体が主流になっている、カルト右翼教団みたいなものです、


  平たくいえば昔のオウム真理教に近いですが、オウム真理教と違うのは合法的な手段を使って、違法なことをせずに政治的な影響力を持ったことです、


  この組織の狙いは戦前の軍事体制への変換であり、そしてそのためにいろいろな宗教団体の支援を取り付けています、

  日本会議そのものは小さな組織なのですが、その支援している宗教団体は非常に多く、日本の宗教団体のかなりの割合が協力をしています、


  ではなぜそうなっているのかというと、それは戦前の軍事体制が深く関係をしています、

  戦前の軍事体制は、軍部の独裁を目指すものでしたが、そこでは宗教が非常に大きな意味を持ちました、


  死ねば靖国といって、多くの若者の命を奪ったのも宗教団体でしたが、そのような宗教と政治、そして軍部の結びつきによって、戦前は意味不明な戦争をし続けていました、

  それが戦後になって、GHQにより宗教の政治介入が不可能になって、宗教団体は政治的な協力を持つことができず、大きな権益を失うことになりました、


  そのような不満の声を利用したのが日本会議であり、この組織は宗教団体の政治介入、政治支配の協力をしている団体になっています、


  そしてこの日本会議のトップが実質的にアベで、アベとその閣僚の殆どは日本会議の関係者です、

  自民党議員の殆どが日本会議に属していますから、今の自民党は日本会議党といったほうが正しく、自民党はすでに死んでいます、


  アベは軍部の残党であり、戦犯の孫ですから戦前の軍事体制が正しいと考えています、

  そして自民党の中にも軍部の残党は沢山いるので、そのような残党勢力と日本会議のようなカルト宗教団体が、結託をして戦前に戻そうとしているのが、自民党の憲法改正になります、


  自民党の憲法案では、基本的人権や言論の自由は厳しく制限され、そういう権利は国家に協力した人にしか、与えられません、

  本来の憲法では、国民の権利は生まれながらにあるとしていますが、自民党の憲法案で国家に協力しない人には、一切の権利がありません、

   
  更にその国家というのはアベ自民のことを指すので、自民党に協力をしない人には人権がなく、人間扱いされることもありません、

  平たくいえば、自民党の目指しているのは北朝鮮であり、自民党の憲法案は日本の北朝鮮化案だといっていいです、
  

  このように歪んだ自民党の憲法案ですが、多くの人は自民党の憲法案に基本的人権がなく、一応は書いているけどそれは政府に協力することと、トレードになっていることは気づいていません、

  言論の自由も同じで、政府に許可を受けていない言論は認められず、国民には実質的に言論の自由はなくなります、


  このような憲法改正案を、カルト右翼の日本会議とトップのアベが、これからやろうとしているのだけど、

  もし本当にこれが通った場合は、日本は確実に崩壊をするので、日本ではまともに暮らせないと考えたほうがいいです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR