01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

野党が追い上げつつある選挙情勢、参議院選挙はどのように投票すべきか?、

//


  これは今日1つ目の文章です


//

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日もなにか書いてみると、そういえば最近は選挙の傾向が出ているが、以前に比べると野党が追い上げつつあるようだ、

  一人区では半分くらいが勝負できるようになっており、上手く行けばある程度は勝てるかもしれない、


  比例は共産党の勢いが増えているので、これも上手く行けば野党の得票が増えるかもしれないが、

  共産党の比例票が民進党辺りの票をとってしまうと、あまり変わらないので投票率が上がって、全体の底上げができればと思いますけど、


  そして結構複雑になっているのが、複数の候補者が出ている地域で、ここではかなり混戦が強くなっている、

  
  東京などの人が多い地域では、複数の当選が可能になっていて、その影響で争いが熾烈になっている、

  そのような選挙区のトップは自民党が取りやすいのだが、それ以外は野党もかなり食い込んできている、


  このような複数の当選があるところでは、公明党と自民党が選挙協力ができないので、単純な票と票のぶつかり合いになる、

  そうなると自公のトップクラスの人は安泰なのだが、二人目辺りから野党に負けるようになる、


  いろいろ見ていくとかなり面白くなっていて、殆どの選挙区で野党が当選できる環境にあり、

  場合によっては野党のほうが議席が多くなる、選挙区も多くなってきている、


  分り易いのが東京の選挙区で、ここでは最初の頃自民党が2公明党が1で、残りのに議席を野党がとるといわれていたが、

  蓋を開けてみると、自民党の候補者がかなり弱くて、自民公明で一議席しか取れず、他の議席は野党がとる可能性が出ている、


  他の選挙区でそのようなことは起きており、小選挙区制ではない中選挙区の良さが出ているが、結構大きな変化が起こっているようだ、


  その結果がどうなるかはわからないのだが、今は期日前投票も増えてきているし、当日の投票率が55%を超えてくれれば、期日前投票を合わせて投票率60%を超えられるかもしれない、


  投票率が60%を超えると、自公はかなり不利になってくるので、結構面白くなるでしょう、


  では、そういえば選挙について今まで書いてきてなかったので、そういうことについて書いてみると、

  今回の選挙は非常に簡単になっていて、与党か野党かという別れになっています、


  国民のデモ活動などの影響で、野党の統一候補が生まれており、一人区ではすべて野党候補が立っています、

  ただ比例と複数区の選挙区では、野党の共闘はできていないので、そういう選挙区では複雑な場合があります、


  今回の選挙では与党に入れるか野党に入れるかだけなので、実は殆ど難しいところはありません、

  以前は与党批判票を入れる時に、どの野党に入れるか選ぶ必要がありましたけど、今回はそのような手間はないです、


  ただ与党の政党が複雑な所があり、野党のように見える組織がいくつかあります、

  自民党の別働隊としてあるのは、大阪維新の会でここは完全に自民党です、

  日本の心も自民党の別働隊であり野党ではなく、新党改革も与党です、


  この3つの党は野党ではないので、自民党を批判するならば入れてはいけません、

 
  野党としてあるのは、民進党と、共産党、生活の党、社民党です、

  この4つの党は選挙協力をしているので、一人区では特定の候補者が出ており、その人に投票をすればこの4党に投票したことになります、

  なので与党に比べて簡単になっていますから、野党に投票をするのは楽です、


  今回の選挙は政権を選ぶものではないの、今の政治体制が正しいかどうかを判断する事になります、

  つまり今の自公体制が正しいかどうかで、正しいと思えば与党、そうでないと思えば野党に入れます、


  正しいと思った時は、自民党、公明党、大阪維新、日本の心、新党改革、の与党勢力に入れることになります、

  自公以外の党は一見野党ですが、実際は自民党が作った別働隊なので、この党に入れても政府批判にはなりません、


  そして今の自公体制がおかしいと思ったならば、一人区ならば民進党、共産党、生活の党、社民党が押す統一候補に入れればいいです、

  この3つの党は一人区(一人しか当選をしない選挙区)では、一人しか立候補をしていないので、その人に入れれば政府批判票になります、


  それ以外の複数の当選ができる選挙区は多少ややこしく、それぞれの政党を見て判断をすることになります、

  ここで重要になるのは誰が当選しそうかということで、当選しそうにない所に入れると死票になります、


  例えばとある党が複数当選できる選挙区に、二人の候補者を出していた場合に、そのどちらに入れるかの判断が難しいです、

  そういう時は当選のしやすそうな所に入れるとよく、そうすれば自分の意志を政治に反映することができます、


  また東京のこのような選挙区で、確実に当選できる候補者がいる場合は、確実に当選できる候補者ではなく、当選ギリギリの候補者を押すのもひとつの方法です、


  このように複数の当選がある選挙区では、ある程度票を読んで投票をすることが重要で、そういう形で対応をすることができれば、自分の票を死票にしないですみます、


  比例についてはかなり変わっていて、参議院選挙では候補者名と政党名で投票ができます

  以前の比例では、候補者の当選順位は決まっていて、政党に投票をするとそれに従って、誰が当選するかが決まっていました、


  しかし今は個人名で投票された順によって、誰が当選をするかが決まるので、比例で投票をするときは、誰が立候補をしているのかよく考える必要があります、


  何も考えずに政党名を書いて比例で投票をした場合は、その投票で誰が当選するかを決めることができません、

  しかし特例の候補者の名前を書いておけば、その名前の人に投票されるので、効率の良い投票ができます、


  もちろん面倒ならば政党名でよいのですが、より当選してほしい人がいるならば、立候補した人の名前で投票した方がいいです、


  それ以外の点としては、今回の選挙では民主党が民進党に変わっており、民主党と書くと無効票になります、

  もしくは自由民主党の得票になってしまうので、民主党とは書かず民進党と書きましょう、


  もう一つの点として、支持政党なしという政党が出ており、この政党はかなり引っかけに近くなっています、

  わかりづらいですが、「支持政党なし」という政党の名前を持った組織なので、支持政党なしと書くとここの得票になります、


  この組織は全く公約が存在しない政党であり、どうやらネタでやっているらしいので、

  「支持政党なし」とか「なし」と書くと、この組織に投票することになりますから、注意をしなければいけません、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR