01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベ官製株市場の問題、金をもらったアベ農水大臣、これからの相場について、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

    どうもこんにちは、


  最近は時々寒くなることがありますね、まあ暑いよりはいいのですが、急に寒くなると困ります、


  それはともかく書いてみると、最近の話題としてはイギリスのEU離脱があり、いろいろな意見がいわれている、

  その中で私が関心を持ったのは、日本の株価の異常な動きである、


  データから見ると世界中の株価は、この離脱問題で下落をしており、日本の株も大きく下がっていた、

  それが急に上昇をするようになっており、かなりおかしな問題が発生していた、


  実際の数値を見てもらえば分かるのだが、28日の昼のあたりで異常な上昇が起こっており、さすがにこれは不自然だと思う、


  そもそも株というのは少しずつ上下するものであって、何らかのアクションがない限りは急激な変化はおこらない、

  それが特に何もないタイミングで上昇をしていたのだから、これは政府による介入だと見ていいだろう、


  今のアベ自民は株価が下がると、いいところが完全になくなるので、どうやってでも株価を上げたいと考えている、

  その影響で郵便局の資金や年金資金を投入しており、日銀も大量に株を買っていて、それ以外の人が売っていることが多いのが実情だ、


  つまり官製市場で株価を釣り上げているだけで、株価そのものは下落傾向が以前から強くある、

  
  そもそも日本の経済は全く良くなっておらず、アベの馬鹿になってから景気が良くなったことはない、

  何故かというと個人所得がずっと減っているからで、こいつが首相になった結果、日本人の所得はここ30年位で最悪になっているようだ、


  そこまで無茶苦茶だとさすがに悪化するしかなく、本質的にいえば株価が上がる環境にはない、

  だからアベのやつは勝手に年金の金を使うなどして、無理やり上げているのだけど、その上昇がかなり異常になっている、


  以前からクジラと呼ばれる色々な資金を使って、株価の上昇が発生していたが、ここまで露骨にやるのは狂っているというしかない、


  そもそも株価の上昇下落は市場に任せるべきで、それを操作しようとすると市場が大きく歪むことになる、

  最近日本の株だけ大きく上下することが多いが、そういう形になるのはアベが色々な資金を投入して、市場原理が働かないようにしたことが原因だろう、


  そういう株価操作を繰り返しすぎて、日本の株式が健全な状態ではなくなり、かなり狂ったものになっているので、日本株だけ他国の株よりも下落しやすくなっている、


  そんな所があるようだが、28日の株式の動きは異常であり、どう考えても一般の人が買ったような、株価の値動きをしていない、

  こうすれば相場が動くと考えているのかもしれないが、日本の株式は世界経済の影響を受け易いのだから、何をしたところで焼け石の水である、


  いま起きている問題は長期的なものであり、ある程度の期間今のような環境が続くことになる、

  だから本腰を入れて対応をしなければいけないのだが、アベのような間抜けの能なしでは、まともな対応をすることはないでしょう、


  次に、自民党の農水大臣が賄賂をもらっていたようだな、この件は以前からいわれていたのだが、やっとマスコミが公表したようだ、

  この人物はTPP交渉に深くかかわっており、その交渉でとある農産物が有利になるように働きかけ、その結果お金をもらっていた、


  農水大臣はもらったお金は返したといっているが、お金を返したのは数カ月後であり、お金をもらった時はそのまま着服している、

  その後甘利の問題などが騒がれたので、慌ててお金を貸したようだけど、返却をしたところで罪が消えるわけではあるまい、


  それが許されるならば、泥棒は盗んだものをその場で返せば無罪になるわけで、農水大臣は犯罪者だというしかないが、


  このアベの農水大臣の犯罪については、色々見ていくとなんというか、甘利と良く似た所がある、

  甘利のやつは平気でお金をもらっていて、大臣室でも金を出せと脅して金品を巻き上げていた、


  甘利の問題はそういう倫理的な意味が強く、平気で賄賂をもらう体質に根本的な要素があった、

  (もっとも甘利のやつは、買収した検察によってなぜか不起訴になり、不起訴になった瞬間に睡眠障害が治るという、インチキ話になりましたが、)


  そういう所があって、この話について記事を読んだのだけど、お金を渡す方も受け取る方も、一切悪いと思っておらず、金のやり取りがあるのは当然だという形で、行動をしている、


  金を渡した側の人の行動についての記事を読んだのだけど、そこにあったのは賄賂を渡すことは当然であり、その賄賂の金をどう捻出するか、自分の属している組織で協議をするという異常な行動だった、


  つまり、この件から見えるのは自民党と利害関係者は、日常的に賄賂をもらっていて、賄賂をもらっていない自民党議員は、多分だが一人もいないだろうということ、

  そうでなければ渡す側がさも当然のように金の用意を、組織のトップが集まる話し合いの場で、相談をするはずがないだろう、


  本来であれば賄賂は裏金なのだから、組織の余分なお金を使うとか、裏にある資金を利用して影で渡すものだけど、

  この農水大臣に対しては、組織のトップが議会で金の捻出方法を相談しており、おおっぴらに賄賂のやり取りをしていた、


  そのような情報は周囲に完全に漏れているのに、それでも農水大臣は普通に金を受け取っていて、甘利の騒動が起きた時にこっそり返している、

  もし甘利の騒動がなければ、こいつは賄賂をもらったままにしていただろうし、この件以外にも賄賂をもらっているのは確実だろう、


  政治と金の問題をいうのならば、このような賄賂性の高い問題を指摘すべきであり、舛添のような公私混同の話は、大きくいうべきではない、

  そこら辺がわかっていれば、日本もまともな国になるのだけど、多分そのような判断ができるほど、日本人はものを見る目はないでしょう、


  後は、では短めにこれからの相場について書いてみると、なんとなく思った程度の話なので、話半分で読んでもらえればと思いますが、

  これからの相場では、世界中の経済や金融が少しずつ悪化するでしょう、


  それはある種の変化でもあるわけですが、そういう動きがこれから長期的に起こるので、世界の金融は暫くの下落要素が強くなる、

  この問題に対しては、効果的な方法が存在しないため、ある程度の期間は改善が難しい可能性が高い、

  
  例えば経済的な危機ならば、その問題への対応をすればいいが、今回のように政治的な移行が起こる場合は、その移行手続きが終わるまでは実質的に打つ手がない、

  そのため今回のことは、イギリスのEU離脱が終わる二年後まで続く可能性が高く、それまでは世界経済は停滞するかもしれません、


  そこで重要になるのはどのような形の停滞が起こるかで、そのような変化の予測をすることができれば、大きな損失を避けられるような気がします、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR