06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

サンプル数がおかしいマスコミの選挙予測、アベはリーマン・ショックを予見していたか、

//


  これは今日1つ目の文章です


//

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、

 
  今日もなにか書いてみると、そういえばマスコミの選挙予想について何度か書いたことがあるけど、この調査に対しては怪しいという意見があります、

  その話を聞いた時私は最初、よくある陰謀論かなと思ったのですが、実際におかしい所がありました、


  その異常な点としてあったのは、複数の会社の世論調査のサンプル数が一致していたことで、これはおかしいなと思いました、


  一般的に世論調査をするときの結果はばらつきやすく、相手が答えてくれるかわからないため、調査をしたマスコミごとにサンプルの量は変化するのが一般的です、

  しかし少し前の世論調査では、マスコミのサンプルが一致しており、特定の調査結果を使いまわしているのでは、という感じがしています、


  その調査は二万人以上の対象を調べているもので、データ的にはかなり大きなものだといえます、

  一般的に1500人位上のサンプルを取れば、日本人に対する調査ができるらしいけど、それに比べると非常に大きなサンプルになっている、


  問題になるのは、そのサンプル数が非常に似ているところで、とあるマスコミは二社ともまったく同じサンプル数になっていた、

  他者も多少はぼかしているけど、ほとんど同じサンプル数になっており、同じ調査のデータを使いまわしていたのでは、という疑惑が出ている、


  正直なところ、そういうことをしていた可能性は高く、少し前の序盤の選挙予想は特定の業者が一社だけやり、そのデータをすべてのマスコミが独自調査したといって、報道していた可能性が高いと思う、


  なぜかというと、数が多いサンプルの調査をするためには、莫大な費用がかかるので、それを考えると、マスコミが共同でやっていた可能性が高いからだ、

  サンプルが二万人を超えるのだから、そういう調査をする費用はヘタをすると、億単位の金が必要だったかもしれない、


  そして最近はマスコミもそれほど儲かっていないので、経費削減の一環として共同で調査をして、それをすべてのメディアで報道していた可能性はある、

  だとするならば、そういうことをちゃんと明記すべきであり、複数の調査ではなく特定の調査結果を、すべてのメディアが報道していたというべきだろう、


  こういう調査は複数のメディアが別々にやって、その結果が同じならば信頼性が高いと判断することができる、

  それなのに、全てのメディアが共同でやった一つだけの選挙調査の結果を、別々のメディアがやったかのように報道するのは変じゃないか、  


  ここら辺をわざとやっていたとしたら、完全に詐欺になるし、そうなった場合はその選挙予想の調査自体で、不正をしていた可能性が高くなる、


  この件については、データの信憑性が低いという点があり、すべてのメディアが特定の調査業者の結果を使いまわしていたのならば、それは非常に偏ったデータをさも客観性があるといっていたことになる、


  そういう形をするならば、元のサンプルはどのマスコミも同じであると明記すべきであり、他のメディアとデータが同じだからといって、客観性が高くなるわけではないことを、はっきりというべきだ、


  ただ本来であれば、メディアは各個に独自の調査をするべきだし、その結果を比較することによって、正確なデータを作ることが重要だ、

  それがこのような形になっているならば、マスコミは世論調査をする資格はないと言わざる得ない、


  そんな所があるのだけど、しかしまさかマスコミの世論調査が、すべてのメディアで同じデータを使っていて、それが同じ日のすべての新聞で使われていたとはね、

  それを信じて多くの人があれこれ考えたけど、こんなもの世論調査ではなくて、オウムと同じ洗脳操作でしかないでしょう、


  こんな腐った国ではまともな未来はないのだろうけど、日本のマスコミが史上最低の社会のゴミなのは、確実だといえます、


  後は、そういえばアベのバカが、自分がイギリスの離脱を予見して、リーマン・ショック級だといっていたとか、そんなマヌケな話が広がっているようだ、

  アベのバカがそういっているわけではないが、周囲がいっているのだから馬鹿がいっているのと同じだろう、

 
  で、アベのやつがリーマン・ショックを予見していたといういう話だが、その可能性は1%もない、

  そもそもリーマン・ショック級の問題があるならば、年金の資金を株から引き出さなければならず、そのような対応をする必要がある、


  しかし今までアベは株からの年金資金の引き上げをしておらず、そういうことをしていないということは、こいつはリーマン・ショックレベルの危機が起こると、考えていなかったことになる、


  リーマン・ショックでは急激な株安が起こり、株価が数分の一になるような極端なことが起こった、


  だとするならば、同じようなことが起こるときに、株から年金を引き上げないのはおかしいわけで、

  アベがやらなかったということは、こいつはそんな危機があるとは、まったく考えていなかったことになる、


  これが事実であり、アベのバカに経済のことが分かるはずがなく、消費税を延期する理由としていっていた、

  リーマン・ショック危機の前に似ているというのは、実は一から十まで口からでたでまかせにすぎない、


  つまり事実はひとつもなく、その場で適当なことをいっていたことが、たまたま似たような感じになっただけで、意味などは存在しない、


  この問題はそもそも、アベの経済政策が完全に失敗して、言い訳をいうためにリーマン・ショックといっただけで、実は海外向けの報道ではリーマン・ショックといっていない、

 
  国内の報道では、リーマン・ショック以前に似ていると、資料を渡していたのだけど、

  英文の資料ではその部分を削除しており、リーマン・ショックなどということは書かれていない、


  この時点でアベがしょうもない、ペテンをしているのはっきりしているが、日本のメディアはなぜか、アベがイギリスの離脱を予言していた、みたいな報道をしているらしい、


  これが日本のメディアの報道姿勢であり、実質は月刊ムーと同じ程度の、オカルト情報を流しているのが、日本のテレビ局と新聞社の本質であるわけです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR