03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

アベのメルトダウン問題、公開討論での議論について、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  そろそろ選挙も近くなってきましたね、選挙が近くなると自民党がインチキをすることが増えますが、またあのアベのゴミ顔を見ることが増えるのでしょう、

  
  それはともかく書いてみると、最近の話題としては東電が、メルトダウンという言葉を使わないようにしていたというのがある、

  これに関しては自民党が首謀者だといわれており、こいつらが選挙戦略で、今になって話題を出してきたようだ、


  確かに原発事故時には、メルトダウンという言葉は使われていなかったが、枝野は燃料棒が破損した可能性については、発言をしている、

  どちらかというとメルトダウンを否定していたのは、原子力関係者が多く、当時のツイッターでも原発関連の専門家は、メルトダウンと否定していた、


  そう考えると当時メルトダウンといわせなかったのは、東電を頂点とする原子力村の可能性が高く、それによってメルトダウンという言葉が出なかったのだろう、

  マスコミもそういう所があり、当時原発事故の危険性について報道をしていなかったが、これも原子力村の影響と見ていい、


  そもそも311時点の民主党とマスコミはあまり仲がよくなく、民主党がマスコミに指示ができる環境にはなかった、

  となればメルトダウンという発言を制限していたのは、東電などの原子力村である可能性が高く、そいつらが専門家などを買収して発言させていたのだろう、


  原発事故に関しては、民主党をハブっている所があって、前から不自然に感じるところがあった、

  例えば原発事故で注水などを指示したのは管なんだが、なぜか現場の指示で行ったことになっている、


  原発事故は管や民主党の活動も結構大きいのに、そういう点について報道されているのを見たことがない、

  どういうわけかテレビでは現場の担当者が全て行い、官邸は何の役にも立っていなかった、という形の報道しかしていない、


  しかしこれだけの事故を現場の人が処理できるわけがなく、当然管や民主党のバックアップがあったから、ある以上の事故にならなかったわけで、

  この現場の担当者だけを見せていく方法には違和感があった、


  311の原発事故に関しては、実は現場の担当者も深く関わっている、

  名前はちょっと忘れたのだが、この件ついては現場のトップが獅子奮迅の働きをして、原発事故を抑えたとなっている、


  しかしその人物は原発事故を誘発するような行動を、実は事故以前に行っている所があり、安全対策に問題を起こすような発言や、行動をしていたという話を聞いたことがある、

  それは当然爆発するような原発を管理しているのだから、元々間違ったことをしていた立場であるし、そういう点も持ってはいただろう、


  本来であれば311の事故は、そのような複眼的な点で見るべきで、原発事故に関しては政治的な目的を感じており、管や民主党を叩くことのみに特化している、雰囲気を感じる、


  当時の管や民主党の不手際はあるが、いろいろ調べると適切な対応をしている所もある、

  そもそも事故が起こってしまえばできることは限られるのだから、事故が起こる前に対策を考えておかなかった、自民党はが悪いという点も指摘されていないのは異常だといえる、


  つまり、原発事故は事故の問題として考えられているのではなく、民主党を政治的に叩くプロパガンダとして、使われているところがあるように思う、

  今回の件も枝野が初期の段階で、燃料棒の溶解を指摘しているのだから、民主党がメルトダウンをいうなといったいう意見は嘘だろう、


  他の点でも、原発事故次の功績をすべて現場の担当者に与えており、管や民主党の努力を考えていないのは、不自然な報道だといえる、

  当時の民主党に問題があるのは事実だけど、例えば原発に水をいれるように強要したのは管だし、現場の担当者が全てを決めたわけではない、


  そんな権限が現場の担当にあるわけがないのだから、官邸のやったことについても客観的に見るべきだろう、


  結果的に見るとだけど、このような報道もそうだが311はショック・ドクトリンに使われており、民主党叩きのプロパガンダになっているようにも見える、

  それがよくわかるのが今回の報道で、明らかに民主党がメルトダウンといわないようにしていないのに、そうやったという第三者機関からの報告がでてくる、


  ということは今までも、この様な報告や報道を繰り返していて、事実ではない情報を国民は知らされていたということになる、

  今回はアベ自民の選挙対策であるのだろうけど、もしかすると一度311の事故が、民主党叩きのプロパガンダに使われていなかったか、


  ショック・ドクトリンではなかったか、考えたほうがいいのかもしれません、


  次に、そういえば最近は公開討論が行われることが増えており、一応は政治家同士の議論が行わている、

  といっても普通のメディアでは殆ど行われおらず、どちらかというと変わったメディアが多い、


  以前は選挙前になるとテレビが報道特集をしていたが、最近はそのようなことをすることがなくなった、
  
  なぜそうなったかというと、これはアベ自民が圧力を加えているからで、政治の報道をするなと注文をしているのが原因である、


  アベのやつは、選挙前に政治の番組をすることを否定しており、そういうことをすると圧力を加えるらしい、

  このバカは政治家だったはずだが、どういうわけかこいつは政治が嫌いなようだ、


  そうなる理由としてあるのは、アベのやつがインチキ詐欺師のゴミクズなので、報道をされると自分のインチキがバレるのを恐れているのだろう、


  こいつがいう経済的なデータは全て捏造であるし、社会的なデータも正しいものを使ったことは一度もない、

  この時点でこいつが頭のおかしい人間であることがわかるが、そんなことを繰り返しているので、いっていることが全部嘘なのがバレるのを恐れている、


  というわけで、自民党は公開討論を基本的には拒否しているのだが、必要最低限のものには出ているようだ、

  そこでの議論は憲法問題について問われることが多く、アベは無能なので結構不利になっている、


  アベは公明党との関係があるので、憲法問題に対しては言うなといわれているのだろう、

  しかしこいつは馬鹿で能無しだから、挑発をすると簡単に引っかかるアホなので、すぐに挑発に乗って、憲法改正といってしまう、


  その結果今は次の選挙は憲法改正のためのものだと、アベはいわざる得なくなっており、じゃあその内容はなんなのか、ということが議論になりつつある、


  このような公開討論が続いていて、ある程度は自民党が不利になっている、

  なぜそうなるかというと、あまりいい環境で討論ができないように、自民党は討論の機会を減らすようにしている、


  その結果プロパガンダとして不十分な形になりやすく、それによって自民党が不利になる言動を引き出されやすくなっている、


  このような討論で自民党を有利にするためには、色々な工夫をしなければいけないのだが、

  マイナーなところで党首討論をする事が多いため、穴が多く不十分な形になっている、


  それによって憲法問題の発言を引き出されたり、野党から批判をされることが増えている、


  自民党としては討論をしないようにして、するとしてもマイナーで影響力のないところを選んだのだろうが、それが裏目に出ているところはある、

  そのようなところで討論をするため、プロパガンダとして不十分な形になり、野党の攻撃をする隙を生んでいる、


  そのような所があるので、一応は色々な言質を引き出せているけれど、これからは変わっていくかもしれません、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR