01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

舛添の次に出るのは誰か?、イギリスの事件による日本への影響、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

    どうもこんにちは、


  今日もなんとなく書いてみると、結局あれですな、舛添は辞めたんですね、粘ってくれれば面白かったのだけど、

  舛添が辞めた途端、マスコミはアベから金をもらって、ほくほく顔で過ごしているようで、舛添問題は一切報道することはなくなった、


  そもそも政治と金の問題は制度的な問題なのだから、舛添が辞めたところで責任を取れるものではない、

  そうであるならば舛添が辞めた後こそ、どのような形にするか議論をすべきなのに、一切していないというのが、こいつらの本性ではあるが、


  つまりアベに金をもらって舛添を辞めさせて、そのためのプロパガンダをしていたということなのだろう、


  そして知事が辞めたのでもう一回選挙をすることになるが、その選挙費用が莫大だといわれている、

  選挙をするときは大量に人を雇う必要があるため、選挙費用が大きくなりやすい、


  都知事選挙の場合は東京中に投票所を用意したり、色々な宣伝などもしなければいけないので、負担が非常に大きくなる、

  その負担は50億といわれており、舛添が公私混同したお金の100万円に比べると、巨額だというしかない、


  しかし選挙をすることになったので、どのような候補者を出すかということで、色々な議論が出てきている、

  与党は今のところ候補者は見つかっていないが、一応五輪担当大臣が出るのではといわれている、


  そんな話が出る時点で、舛添を辞めさせたのが五輪利権だったと、自民党が認めているようなものだが、

  他の候補者としてはワタミの創業者が出るといわれており、この人物は自民党議員なので、自民党から出ることになるだろう、


  ワタミというとブラック企業として有名なところであり、365日24時間働けと強要する、恐怖の会社である、

  有名な話としては新入社員が数ヶ月で過労で自殺した話や、自分の社員にビルの窓から飛び降りろと、脅した逸話がある、


  そのためブラック企業の代名詞になってしまい、ワタミはその影響で最近は売上があまり良くないようだ、


  (もっともとこのような事をするのは、創業者がかなり特殊な人で、ほんとに365日24時間働くような、特殊な人だったことが原因だったらしい、

  まあ、それを他人に強要する時点で犯罪行為でしかないが、そのような所が理由で、ワタミ=ブラックと呼ばれるようになったのでしょう)


  そのような所があるので、今のところワタミの創業者か、自民党の五輪利権大臣か、後は自民党の下部組織のレイシスト団体や、

  カルト右翼教団として有名な日本会議あたりからも、人材が出ようとしている、


  自民党はこの辺りと関係が深いので、出すとすればこの辺りの人材か、もしくは知名度のあるタレント候補になるだろう、
 

  自民党には有名なアイドルグループの父親がいるらしいので、その人物が選挙に出る可能性はある、

  自民党は芸能界も支配をしていますから、そういう関係でプロパガンダを仕掛けてくる確率は高い、


  とまあ、自民党が出しそうな候補者について書いてみたけど、どいつもしょうもないゴミばかりだなと思ったが、自民党はカス政党だから、もうこんなのしかいないのでしょう、


  それに対して野党は共産党の宇都宮か、民進党の蓮舫が出るのではといわれている、

  個人的には今回は宇都宮に出てもらい、蓮舫は参議院選挙に集中をした方がいいと思う、


  蓮舫は確実に当選できる候補者であり、他の候補者の支援をする余裕がある、

  何より知名度があり人気が高いので、そういうものを利用できれば参議院選挙を有利にできるだろう、


  重要な事はあくまで参議院選挙に勝つことであるから、都知事選は二次的な要素にすぎない、

  それに共産党の宇都宮は、今は特に政治的な立場にいるわけではないのだから、動きやいメリットはある、


  ただし確実に勝ちたいならば蓮舫のほうが確率は高く、その点でどちらを選ぶかはあるだろう、

  もしくは今回は詐欺師のコイズミ抜きで、細川にもう一度やって貰う方法もあるけれど、どうなのかという気はする、
 

  いろいろ見ていくと、与党はどうやら分裂気味に動いており、候補者を絞ることがあまりできていないようだ、

  それに対して野党は、共闘体制が軸にあるので、それを利用した形にしやすくなっている、


  それをどう利用するかが重要になりそうだが、参議院選挙の負担も存在するので、その点についてもバランスを考える必要はありそうです、


  次に、イギリスでEU存続派の議員が殺されたらしい、今イギリスではEUから独立をするかどうかの議論が行われており、投票をそろそろする予定になっている、

  そのため今回の件は非常に大きいといわれているが、これでイギリスはEUから離脱しないのではといわれている、


  ただ今回の事件はこのような、EUの論争を関係があるか分かっておらず、何が原因なのかはっきりしていないようだ、

  そのため単純にEU離脱問題とリンクするともいえず、どうなるか分からない所がある、


  今の世界経済はイギリスの離脱が、どうなるかが重要になっており、それに連動して国際的な変動が起こっている、

  アメリカでは株価の下落が起こっていたし、日本では有事の円ということで、円高の傾向が出ていた、


  このような動きがあるため、今回の殺人事件によって円はある程度安くなり、アメリカの相場も多少改善していた、

  人が亡くなったことを、そのような金勘定で考えるのはよくないのだけど、そのような影響も出ているようだ、


  イギリスが離脱するかどうかの選挙は、そう遠くなく行われることが決まっており、日本の参議院選挙にも影響を与える、

  今のところは離脱派が多数を占めているが、今回の事件の影響で変わる可能性はある、


  そしてもしイギリスが離脱をすることになれば、それは世界経済に大きな影響を与え、急激な円高になる可能性が高い、

  そうなれば株価の下落も起こるようになるため、もし離脱をした場合は一ドル100を割るのではといわれている、


  そして一ドル100円を割れば、その分株価の下落もつよく発生して、場合によっては株価は一万円を割るだろう、

  (最も今の環境だと一万円を割るのは、一ドル90円位まで行かないと難しそうですが、)


  ともかく、イギリスでEU離脱の反対派が殺されて、それによってイギリスの投票が変わるかもしれないといわれている、

  ただ事件の原因はまだ分かっていないため、EU離脱とは全く関係のない可能性もある、


  イギリスのEU離脱は価値があるという意見と、全く無いという意見がある、

  結局イギリスはEUを出たしても、何らかのヨーロッパ経済圏に属するので、結局かわらないという見方もある、


  どうなるのかはわからないが、一週間くらいあとにそのような選挙があるので、そのタイミングで大きな金融の変化が起こりそうです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR