03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

アメリカの銃犯罪、株の下落、広がっていく舛添問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は雨がふることが増えていますね、それにやたらと暑いんですが、アマゾンに住んでいるような、そんな感じがすることがあります、


  それはともかく書いてみると、最近の話題としてはアメリカの銃乱射事件があるね、

  同性愛者が集まる建物で、とある人物が銃の乱射を行い、50人以上が亡くなったようだ、


  この問題に対してはイスラム国の犯行だといわれていたが、どうもそれは怪しいのではないかという意見が出ている、

  その加害者の親族によると、当人は精神的におかしくなっており、それが原因で犯行に及んだのではといっている、

  
  犯行をした人物は同性愛について、強い拒否反応を持っているため、それが今回の犯罪の原因になったという意見が、今は強くなっている、

  とはいえイスラム国などのテロの可能性もないわけでもなく、特に強力な武器を使っていた点は、注目を浴びている、


  この人物はアサルトライフルと呼ばれる、特殊な軍事向けの銃を使って、多くの人を殺害していた、

  アサルトライフルというのは、ライフルの形態を持つマシンガンのことで、両方の良い所を持っている、


  この銃は上手く狙えばライフルのように攻撃ができ、マシンガンのように弾をばらまいて攻撃することもできる、

  アサルトライフルは軍の主力兵器になっており、テロリストから正規軍までよく使われている、


  そしてこの武器が大量殺戮の原因になったのだから、もしかするとテロ的な意味もあったかもしれない、

  
  最近のテロも軍事的な訓練を受けた人が、警察では対応のできない武器を持って攻撃をしていた、

  そういう特徴が似ている所はあるけれど、今のところイスラム国との直接的なつながりは、分かっていないようだ、


  今回の件がテロリズムなのか、それも差別主義者の犯行なのかはわからないが、

  アサルトライフルのような軍事兵器が、簡単に買えてしまうアメリカの問題はあるだろう、


  そのような点については議論が必要になりそうです、


  次に、株の下落の傾向が出ているようだが、株は下がれば上がるものですから、長期的にはどうなるかわかりませんけど、今のところ下落圧力が強くあるようだ、

  アベとしては選挙対策で、株価の上昇をしたいと考えているので、今月は大規模な金融緩和を考えているらしい、


  当然そういう思惑が見えているならば、株価の上昇があっても良さそうなものだが、実際に起こっているのは、株価の下落である、


  なぜ株価が下がっているのかというと、それはイギリスがEUから離脱しそうだからである、

  イギリスはEUからの離脱をしたいという人が増えており、それがもし成立すれば世界経済が悪化するといわれる、


  そして世界経済が悪化すれば、有事の円というよくわかないメカニズムによって、円高の傾向が強くなる、

  今もその円高の傾向が出ており、以前アソウが金融緩和するぞと脅して、超えることがなかった一ドル105の壁を超える可能性が出ている、


  一ドル105円を超えた場合は、そのまま一ドル100円前後まで行く可能性があり、そこまで行くとそこ変わらなくなるかもしれない、

  相場というのは変化をした後、ある程度のポジションで安定をするので、そうなると座りのよい一ドル100円辺りで、固定化するかもしれない、


  ただしそうなった場合は、株価は暴落をすることになるので、かなり大きな問題になるだろう、


  このような傾向が出ているため、株価の下落が起きているようだけど、どうなるかはわからないが、多少は自民党にダメージを与えるでしょう、


  後は、舛添の話があるようだな、都議会で集中審議をしており、辞任をする圧力が強くなっている、

  ただし案外舛添は踏ん張っており、それほど決定的ともいえないようだ、


  そういう形になっているのは、この人物のやったことの規模の小ささが原因だろう、

  前の石原なんてのは、1000億以上の損失を生んだ、都の銀行を運営していて、その責任を一切取らなかった、


  それに比べると舛添は子供向けの漫画とか、そんな程度の問題であるから、大きな問題だとはいえない、

  そういう所があるので、国民としてもマスコミが騒ぐほどには、この問題に興味を持っていないようだ、


  とはいえ都の議会で辞任の要求がつよくでれば、辞めざる得ない状況にはなるのだけど、

  そうした時に自民党と公明党がどうするか、という問題点がある、


  舛添は自民党と公明党の候補者であり、舛添のやった罪はそのまま、自民党と公明党の責任になる、

  だって自分で担ぎだした候補者なのだから、舛添は自民党の議員であり、そして公明党の議員でもあるのだから、無責任で済む話ではない、


  そのため都議会の自民党と公明党は、批判はするのだが辞任には及び腰で、責任を問われないようにしている、

  例えば都での舛添を非難する決議に対して、民進党や共産党が案を出すならば、それに賛成をするといっている、


  今の都議会では自民党と公明党が与党なのだから、本来であればこいつらがそういう案を出すべきだ、

  しかしそうすると自分が責任を取ることになるので、その点を嫌っているのだろう、

  
  舛添の問題は、私はフェイクだと持っているし、参議院選挙の争点隠しが狙いだと見ている、

  どうでもいい子供のコミック代を、こんなに大きく騒いでいるのだから、プロパガンダとして行われているのは間違いがないだろう、


  とはいえ、あまり成功をしているともいえない面があり、特に舛添を推薦したことを国民は覚えているから、自民党や公明党への批判が強くなる可能性はある、

  もっともそういうことについては、絶対マスコミは報道をすることもなければ、世論調査をすることもないだろう、


  これが民進党の知事ならば、すぐに民進党の責任はどうですかと、世論調査をするのだけど、自民党と公明党の場合は100%、そんな調査はしません、

  世論調査がどれだけインチキであり、本質的にはプロパガンダにすぎないか、というわかり易い例ですけど、


  ともかく、舛添の問題は議論になっているが、国民世論はそれほど強くない感じはする、

  それは内容がセコすぎるからで、大きな問題だと感じる人が少ないのからだろう、


  この問題は参議院選挙向けの、自民党がやったプロパガンダの可能性が高いが、結果的に見ると、あまりうまく行っていないように見える、


  その一つの理由としてあるのが、舛添を推薦したのが自民党と公明党であることで、当然辞任をすれば両党の責任は問われるからだ、

  その結果東京における自民党と公明党の影響力は下がり、それが参議院選挙に響くかもしれない、


  今回の参議院選挙は地方の選挙区が少なくなり、その代わりに大都市の議席が増えている、

  そういうところにあるので、東京で自民党や公明党が舛添問題に巻き込まれれば、ある程度議席を減らせるかもしれない、


  そんな傾向が出ているけど、舛添問題は既得権の思っていたものとはちょっと違って、別の意味も持ちつつあるようです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR