01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベのデフレ・インフレ詐欺、進む野党共闘、自民党は何が悪いのか?、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  ブログの文章を書いていて思うのは、ネタがない時期とある時期が別れることで、ない時期はどうすればいいのかと考えてしまいます、

  そうですね、ではデフレとインフレの話でも書いてみますか、


  アベの馬鹿はよく、インフレになれば経済が良くなるというが、実際にはそういうことは起きていません、

  アベ自民は無理やりインフレにしようと、円の価値を大幅に下げましたが、その結果起きたインフレによって、国民の所得は減ることになりました、


  よくリフレ派はインフレにすると、経済が良くなり国民の所得が上昇するといいますけど、

  実際に起ったのは過剰な物価上昇による、国民の貧困化の拡大です、


  アベのやつはデフレの解消をすれば、経済が良くなるというのだけど、実際はそんなことは起こっていません、


  民主党政権の頃はデフレでしたが、インフレの自民党政権よりも経済情勢はよく、経済成長は数倍していました、

  この事実を見れば分かるように、インフレだから景気が良くなるという論拠はなく、デフレだから経済が悪化するという論拠もありません、


  そもそも経済学的なデータでいうと、インフレとデフレによる好景気不景気の差は存在せず、どちらでも景気が良い時と悪い時があります、

  つまりデフレやインフレは経済の方向を決めるものではなく、どちらでもあまり関係がありません、


  それがなぜデフレだと悪化して、インフレだと景気が良くなるというのかは、よくわからないのですが、

  何らかの経済的な宗教がそこにはあるのでしょう、


  経済学というのは信仰に近い所があり、実は宗教的な発想で信じている人は結構います、

  このインフレデフレをよく云う、リフレ派というのも特定の考えを絶対視しており、それ以外の考えを否定する文化を持っています、


  嘘だと思うのならば、ネット上のリフレ派と呼ばれる人の意見を聞いてみるとよく、そういう人はだいたい柔軟性がなく、特定の考えだけが正しくて、それが間違っている可能性を考えることがありません、


  経済学は部分的に宗教的な意味も持っているため、そのような所に注意したほうがいいのですが、

  このインフレ・デフレ論をいうリフレ派も、はっきりいえば経済宗教の一つですから、それほど正しいわけではありません、


  実際日本ではデフレの時期のほうが景気が良く、アベインフレになってから景気が悪化したのですから、彼らのいっていたことは完全に間違っています、

  それなのにいまだにアベも含め、デフレ退治をしてインフレにするといっているわけですから、連中が言っているのは経済学ではなく、宗教であることがよく分かるでしょう、


  そのような教義に基づいて行われた、インフレ・デフレ論によるアベインチキ経済ですが、客観的にいえばアベは詐欺師だったといえるでしょう、

  だってインフレにしたほうが景気が悪化しているのだから、このバカのやったことは最悪だというしかない、


  このように経済論というのも怪しい物は多く、案外メジャーなものにもウソは多い、

  なぜなら経済とは利益の問題であり、金がからむ分きれいではないからです、


  次に、野党共闘の話について書いてみると、野党共闘については少し話が進んだようで、ある程度は共通の方向性を持つようになったようだ、

  今までの野党共闘では、立憲主義を守るとかアベを倒すとか、そういう大雑把な取り決めしかできてなかったが、それが変わってきた、


  少し前に見た情報では、TPPなどに対する取り決めで合意をしていたりと、かなり進んだ話ができているようだ、

  野党の共闘は以前は絶望的だといわれていたが、ある程度話が進んでから色々なものが変わるようになった、


  その影響で最近は、こんなに変化が起きているかと驚くことがあり、世の中変わるものだなと感じます、


  ただここまでやったとしても、マスコミは政府の犬ですからどうせ報道はしないでしょう、

  日本のテレビはアベの馬鹿面を24時間流す、グロ画像番組を流しづつける、電動ゴミ映写機みたいになっていますが、


  しかしこういう形で話が進んでくれば、多少は変化も起こるだろうし、ある程度は期待できそうです、


  では後はあまりネタがないので、今度の選挙の議題について書いてみると、

  よく考えてみると今回の選挙は議題が多いですね、全てが問題だらけともいえますけど、


  そのうちの一つを書いてみると、その一つが政治と金の問題です、

  自民党は与党についてから、あちこちから強引に金の集めるようになり、違法な資金取引をするようになった、


  その結果甘利や小渕などの、明らかな犯罪行為をする人間が出てきたが、そういう問題に対して司法はなんの対応もしなかった、

  このような問題は社会に深刻な影響を与え、国家の崩壊を招きかねない方向へ進むことになる、


  なぜか?、それは国家が特定の権力者の私物になり、それを是正することができなくなるからだ、

  たとえ甘利はURという、公的な組織の資金を私的に使い、その便宜を図った見返りで金をもらっていた、


  それを認めるということは、日本の公的な機関を利用するときは、政治家に金を渡さないと一切支援を受けられない、ということを認めることになる、

  では誰でもそのようなお金を用意できるのか、といえば殆どの人はできないでしょう、


  そうなった場合に起こるのは、一般の人は日本の政治制度を利用することができなくなり、政治家に資金提供している人しか、公的な機関を利用できなくなる問題です、

  そしてその運営費は国民が出すことになるのですから、非常に大きな損失になります、


  自民党は利権政党なので、与党になってから犯罪行為を繰り返し、あちこちから強引に金を引き出し、その見返りにいろいろな便宜を図ってきました、
  
  そういう行為を認めた場合は、一般の人はそのようなお金を用意できませんから、一切の保障や保護を受けられなくなる、そういう環境に自分を追い込むことになります、


  以前も書きましたが、今の政治は国民にとって直接的なリスクになっており、簡単に損失が発生する状況に変わっています、

  今までのような何処か遠くにある存在ではなく、簡単に自分の損失が発生するような、異常なものに変わりつつあります、


  そうなったのが自民党の政治と金の問題で、便宜を図って政治をするといことを、自民党が徹底的に行なったため、自民党に金を出せない人の不利益が非常に大きくなっています、

  このような体制を認めてしまえば、天文学的な損失を被ることになります、


  以前は経済が良かったの、政治に関わらなくても人々は生きることができました、

  しかし今は経済が役に立ちませんから、ここで政治がこのような偏った形になれば、自民党のせいで自分の人生が終わる、そういうこともこれからは増えてくるでしょう、


  そのような切実な問題が起こりつつあり、その問題を生んでいるのは、自民党の政治と金の問題であり、

  どんな賄賂をもらっても合法になる、日本の歪んだ国家制度になるでしょう、


  それを是正することは国民にとって利益があるので、そういう視点で政治を考えてみることが、今は大事だと思います、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR