01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

理由の無い消費税の延長、インチキで甘利を助けた司法の問題、経済の傾向について、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  政治というものはよく変わることが多く、少し前とずいぶん違うなという点が増えてきています、

  政治っていうのは壁みたいなものですから、何をしても変わらないと思われていますが、ここまで変わるという事実もあるわけで、工夫の仕方なのだなと思っています、


  それはともかく書いてみると、最近の話題としてあるのは、アベが消費税の延長を決めたことか、

  このバカがいっていることはよく分からないが、アベのやつは消費税を延長する、ではなぜ延長をするのか?、


  今のところやつから延長の理由を聞いたことはなく、以前はリーマン・ショック級の危機が起こるから、消費税の延長をするといっていたが、

  後でこのクズは、自分はリーマンショックなどど一度もいったことがないと、意味不明な供述をしており、なかったことになっている、


  となると、リーマンショック級の危機が起こらないならば、何を理由に消費税の延長をするのか、理由がないんじゃないか、


  客観的な見方としては、アベの経済政策が完全に失敗して、経済が悪化したから消費税を上げることができない、ということが事実として存在する、

  自民党になってから日本は景気が悪化しており、民主党の頃の数分の一程度しか、経済は良くなっていない、


  そう考えるならば、アベのやつは経済政策で失敗をして、その結果消費税を上げることが不可能になった、という考えが本来であれば正しくなる、

  しかしそうなればアベは責任をとって、内閣を総辞職する必要になるから、アベの失敗で消費税を上げられないとは発言ができない、


  それでサミットでリーマン・ショックという、ウソ話を広げようとしたのだが、それが失敗したとなると、理由がないね、


  うーむ、よくわからないがアベのいっていることからすると、なんとなく消費税の延長をする、というのがヤツのいっていることになるのか、

  フィーリングでなんか延長したいなみたいな、そんな理由なのかね、


  消費税を延長するのはいいが、そうした場合はいろいろな問題が起こるし、当然そういう問題に対しては、どのように対処をするか考えないといけない、

  そしてその対処をするためには、なぜ消費税を上げられなかったのかという、原因に対する説明が必要になる、


  消費税を上げられなかった原因が分からなければ、その問題を解決できないのだから、何が原因かをはっきりさせた上で、消費税の延長を決め、

  その原因に対する対策を考えるのが、このような問題への対応策になるだろう、


  しかしアベが原因で、消費税を上げられないとはいえないわけだから、そうなってくると原因の究明ができなくなる、

  そして原因の究明ができないならば、問題への対策もできないだろう、


  今のアベ自民は昔のオウム真理教と似ており、基本的にはカルト宗教に近い団体だといえる、

  例えば昔のオウムは絶対自分が間違っているとは認めなかったが、今の自民党も同じような考えを持っている、


  だから今回のことも自分の責任を認めたくないのだろうが、そうした場合なんで消費税の延長をするのか、国民に説明をする方法がなくなる、

  それはオウム真理教が、むかし問題を起こした時に、それが正しいと説明ができなかったことと似ており、
 

  客観的な事実に基づいた議論でなければ、相手に対して説明をすることはできないだろう、


  消費税の問題は一度目ではなく、今回は二度目の延長になる、

  そうなれば当然詳しい説明が必要になるが、まったく自民党は説明をすることができない、


  こうなれば本来であれば、自民党のいっていることは破綻をするのだが、日本のメディアはウソしか報道をしないので、このような問題を伝えることはなく、

  日本人はよくわけの分からない消費税の延長という、理由で投票をすることになりそうです、


  次に、そういえば甘利のやつは起訴されないようだね、こいつはヤクザまがいの犯罪行為をしており、大臣室で金を出せと業者を脅して、金品を巻き上げていたただの犯罪者であるが、


  それだけやって、相手側の業者はすべての会話を録音しておいたのに、起訴をすることがなかった、

  それはある意味において、検察が甘利や自民党から金をもらっていたか、それに近い見返りをもらっていた可能性を示唆するけど、


  よく考えて見ればそうだが、検察を買収しても捕まえる方法がないのだから、多分裏では金品が大量に流れていて、検察は人度を脅して金を巻き上げているのだろう、

  今回は相手が自民党だったから、高い金になっただろうし、検察関係者には多額の謝礼が支払われたに違いない、


  どういう形で検察が金をもらったのかは分からないが、ここまで露骨なことをしているのだから、検察が何ももらっていないと考えるのは、さすがに御目出度いというしかないだろう、


  検察が金をもらっていたかどうかは、想像の域をでないけど、

  甘利のやつはヤクザまがいの脅しをし、それによって金を巻き上げていたのに、起訴されることがなかった、


  検察のやったこといえば、野党のからの追求を防ぐために、検察の取り調べを形式的に行い、アリバイ工作に協力をしていただけだ、

  もし検察が調べていなければ、国会で調査をすることになっていたけで、そういう可能性を潰すために、検察は金でももらって自民党を支援していたのだろう、


  そういえば最近通った法律では、被疑者の盗聴や盗撮ができるものがあり、検察にとって有利になる法律が存在していた、

  もしかすると検察はそれを見返りに要求していたのかもしれず、その法案が通った途端に、甘利の無罪を主張した検察の動きは奇妙な所がある、


  何がどうなのか、結局議論もなられず情報も公開されず、マスコミも甘利のことは一切報道しなかったので、何がどうなのかははっきりとは分からないが、

  客観的にみて甘利のやったことは、明らかな犯罪行為であるのだから、それを合法だという検察も、同じように犯罪組織だと考えるしかあるまい、


  検察の実態はヤクザやマフィアに近く、金を貰えば無罪、金の支払いが悪ければ有罪という、そういうインチキシステムをを利用している、人の金を盗む泥棒でしかないということになる、
  

  これが日本の実態であり、レストランのレシート一枚しか証拠がなく、被疑者に不利な証言をした会社の人が、検察に脅されて嘘をついたと証言しても認められなかった、小沢氏の件とは天と地ほどの開きがある、


  こんなゴミのような国では、しょうもない未来しか来ないだろうが、

  日本人は真性のマゾ民族であるので、こんな頭のおかしなことがあったとしても、それを理解するような思考を持つことはないでしょう、


  後は、短めに書くとそういえば円安になっているね、こうなったのは原油価格の上昇もあるが、大きい点としてアメリカの金融引き締めがある、

  以前も指摘していたが、そろそろアメリカは金融の引き締めをする可能性があり、そういう可能性が円安を生んでいる、


  アメリカが金融の引き締めをすれば、ドルの価値が高くなりますから、ドル高円安の傾向が出てくる、

  しかし同時に、アメリカの金融引き締めで世界経済が悪化すれば、それによる有事の円で円高の傾向が出てくる、


  つまり今の環境は、円が高くなる可能性と低くなる可能性があり、その両方が起きつつあるわけです、

  そういう所に近づいていますから、株に手を出している方は、アメリカの金融政策に気をつけたほうが良さそうです、

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR