03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

アベ低能サミットの結果、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  そういえばそろそろ選挙が近くなっていますね、今度の参議院選挙は無所属候補が多いので、票が読めない感じがします、

  それに対してマスコミがどうプロパガンダを仕掛けて、政府の犬と化すのか、その辺りがポイントになりそうです、


  それはいいとしてなにか書いてみると、そういえばサミットがあったようだね、国民の感心は非常に低く、どうでも良いイベントになっていたようだが、

  一つだけインパクトがあったのは、オバマ氏の広島訪問だ、


  オバマ氏は以前広島へ訪問したいといっていたのだが、どうやらアベが断って、以前はそういうことができなかったらしい、

  それで今回で初めて訪問ができたようだけど、アベは以前は断ったのに、今回認めたのはよくわからないな、

  まあアメリカ内部の事情かもしれないので、なんともいえないのだけど、


  ともかくオバマ氏は広島に行き、原爆投下について良い演説を行った、

  オバマ氏は演説が上手い人物だから、なかなかいい調子で原爆の問題について、多くの人に伝わるように話していた、

  被爆をした人への心配りもしており、原爆の被害を受けた人たちも、今回のことは評価をしているようだ、


  というわけで、今回はオバマ氏の広島訪問がメインで、後はほとんど意味がなかったのだが、

  一つだけ害になる問題が発生した、それはもちろんアベである、


  アベは知能のないアホなので、基本的に政治や経済に対しては何も理解ができない、

  そんな間抜けでも総理になれるのだから、日本は末期状態なのですが、このバカのやった問題としては、世界経済の話がある、


  世界経済はリーマンショックから立ち直りつつあり、これからどうするかという段階に入りつつある、

  確かにリーマン・ショックの直接的な被害は減ってきたが、それによる世界経済の停滞は止まっていない、


  そのような問題に対して議論をするのならば、それはサミットの議題として十分な意味を持つだろう、

  しかしアベは知能のない馬鹿なので、そのようなまともな対応をすることはなかった、


  アベのバカがやったのは、こいつは消費税の延長をして、選挙で有利になりたいと考えているので、何とか消費税を上げないですむネタがほしいと考えている、

  それならば九州の震災を原因とすればいいのだが、九州の震災をネタにすると、選挙が始まるまでに多くの人が忘れてしまう、


  そうなれば選挙で有利になれないわけだから、時期が少し離れていた九州の地震は、消費税延長プロパガンダには使わなかった、


  そうなっった時にどのような方法があるのかというと、このバカがいつもいっていることとして、リーマンショック級の問題が起こったら、消費税の延長を行うという話がある、

  もしくは311規模の地震が起こった時も、こいつはやめるといっており、

  九州の地震は本来であれば311に近いダメージがあるのだが、アベにとって九州の地震はネタとして面白く無いらしく、消費税延長の対象にすることはなかった、


  あと残るのはリーマンショッククラスの経済危機あるが、実は世界経済は停滞をしてはいるが、それなりに成長が起こっている、

  唯一日本だけ経済悪化が起きているけど、日本以外の先進国はどれも、それなりの経済成長をしている、


  そういうところで、なぜかアベはこのまま行くとリーマンショック級の問題が発生するので、対応をすべきだとサミットで発言をした、

  それに対して賛同をした国はなく、全員がアベの言うことはおかしいといったらしい、


  という感じの報道が海外では行われていたのだが、日本のマスコミはペテン師詐欺師のメディアなので、海外の要人が否定的な意見を言ったことは報道せず、

  NHKでは海外の要人の発言を全てカットし、アベの発言だけを放送して、さも全員が納得したかのように報道をした、


  日本のマスコミは完全に気が狂っているようだが、ただ、普通のメディアではない経済の専門誌では、アベの発言は異常だといわれている、

  しかし一般的なテレビや新聞はアベをヨイショしており、政府批判をするような伝え方はしていない、


  まるでもう北朝鮮というしかないが、アベのバカが勘違いをしているのは、今の経済は通常の経済であり、リーマン・ショックのようなことが起こる環境にはないということ、

  リーマン・ショックというのは、アメリカのサブプライムローンが原因で起こった、バルブの崩壊であり、通常の経済で起こった現象ではない、


  アメリカではジャンク積と呼ばれる、利用価値の低いリスクの高い債権と、価値の高い債権を混ぜあわせて、ブレンドして販売することが一般的に行われていた、
 
  そして価値が低くリスクの高いジャンク積が、一気にダメになってしまって、本来価値のある債権まで巻き添えにして、アメリカの金融システムを崩壊させた、


  これがアメリカのリーマン・ショックの原因であり、債権のバブル崩壊が起こったことによって起こったのだから、

  アベのいう、リーマン・ショックの前に似ているという発言を証明するならば、そのようなバブル状態にある債権について、明言をする義務がある、


  それなのにアベが出したのは、国際的な資源価格の下落のデータや、途上国の経済データのみで、

  リーマン・ショックで起こったバブル崩壊を、証明できるものを出しておらず、アベの発言には裏付けがない、


  さらに、アベのリーマン・ショックの前に似ている、という発言をした時のデータは、どうやって作られたのかが書かれておらず、

  役所に確認をしても、誰もそのような書類は作っていないと答えている、


  つまり、サミットでアベが配った書類は、アベが個人的に事実を捻じ曲げて作った、データを元にした書類であり、

  ガキの落書きのような下らないものを配って、それで国際的な経済の会議をしようとしていたらしい、


  というか実際にしてしまったのだが、アベは日本の恥ということがはっきりした、瞬間だったといえるだろう、
 

  しかし国際的な会議のサミットで、アベが個人的に作った捏造データを元に、リーマンショック以前に近い環境であると、国際的な取り決めをしようとするとは思わなかった、


  そのようなことをしようとしたのは、消費税を延長するためのネタ無いからで、アベとしてはリーマンショックがもう一度起こらないと、消費税の延長ができず、それが原因でこのようなことをした、


  よく考えると変な話で、アベのやつはサミットでリーマン・ショックが起こりそうといっているが、

  正確にいえば、アベはリーマンショックが起きて欲しいといっているだけで、こいつのいっていることは世界経済への警笛ではなく、自分の都合でしかない、


  戦前の軍部は気が狂った思想と、子どもじみた我儘で戦争を続けていたが、どうもアベのやつも同類のようだ、

  だいたいからして戦犯の孫なのだから、戦犯の子孫は戦犯のような行為をする、そんなことがあるのかもしれない、


  ともかく、今回のサミットではオバマ氏の広島訪問が中心で、それ以外はアベのゴミがテレビ映るだけの、公害をばらまく意味しかなかった、

  そこでアベのやつは、今はリーマンショック以前に似ていると発言したが、そのデータはアベが自分の都合で捏造したものであり、公的な文章ではなかった、

 
  もちろん公的な文章でなくても、それなりの見識を持っているならば、自分で書類を作ってサミットで議論をすることは、間違いというわけではないが、

  アベには知能も人間性もないので、手癖の悪いチンピラのアベが、くだらな騒動を起こすだけだった、


  このような常識の無さは国際社会における、日本の地位を大きく下げる行為であり、日本人はアベのような馬鹿を認める、低能民族だと蔑まされても、反論をすることはできないだろう、事実そうなんだから、


  しかしサミットで、こんなマヌケなことが起こるのは前代未聞であり、日本が低俗な民族になっていることを、世界にアピールするだけになった、

  それはアベを国民が認めたからで、馬鹿を認める奴は馬鹿の同類だと思われる、日本人はそういう所にいるわけです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る






調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店






原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR