01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

マスコミが軽視した沖縄の事件、消費税増税の責任を問われるアベ、オバマ氏の広島訪問、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は暑いですね、そういえば夏は暑いですねを、暑は夏いですね、と言い換える話があるけど、よく考えるとどういう意味なのかわかりづらいです、


  それはともかく書いてみると、少し前の沖縄の話は殆どメディは報道せず、無視をしているようだな、

  私はテレビや新聞を見る気はないけど、ツイッターで簡単な情報収集をしていて、時々見るのだけど、この沖縄のことが話題になったことは殆どない、


  ツイッターというのは不思議なもので、ネット上の話題を提供しているようで、実はテレビなどの話題を拡散していることが多い、

  そのためツイッター上で話題にならない場合は、それはテレビや新聞では書いていない、ということを表すことになる、


  もちろん沖縄の件を一応はメディアは書いているだろう、しかし大きく書いていないのは、そういうツイッターの傾向から見ても明らかだ、

  日本のメディアは政府の犬でしかないので、沖縄で女性が襲われても、そんなことは金にならないので無視をするのが、連中のジャーナリスト魂である、


  日本のメディアには、性根の腐ったジャーナリスト魂しかないから、まともな報道をする可能性は最初からなかったけど、やっぱりしなかったということか、


  これからアベのアホがサミットをする予定だから、それに合わせてマスコミは沖縄報道をしなかったのだろう、

  連中にとっては政府からもらえる金のほうが重要で、国民が生きようが死のうがどうでもいいのだから、こいつらに誠意なんてものは一切ない、


  とういわけでアベの支援するの米兵に殺された、女性は浮かばれることないようだが、

  この問題はテレビや新聞、そしてそれを信じた人々の影響で、隠蔽がなされているようです、


  そういうところはありますが、沖縄では自立したメディアがあるため、沖縄ではずっと話題になり続けるでしょう、

  そのような影響がありますから、沖縄の基地反対活動はどんどん激しくなり、多分収拾がつかなくなると思います、


  次に、消費税の話があるようだが、消費税の話ね、

  消費税といえばアベの奴が、サミットの後に増税の延期をするといっていたが、最近の国会ではそのようなことをいっていない、

 
  民進党の岡田は、消費税を延長すべきだと国会で提案しており、それをアベは蹴って延期はしないといっていた、


  なかなか岡田も隅に置けない人物だといえ、アベがサミットの後に延期をするといっているわけだから、その前に民進党が延期を提案すれば、アベは否定することしかできなわけで、よく考えたプランだといえる、
  

  アベのやつは国会で延長はしないといい、野党は延長をすべきで一致しているから、現状でいえば消費税にこだわる、アベ自民対野党の共闘勢力になっている、

  となれば消費税の問題は自民党の責任になるから、増税への批判は自民党に集中することになるだろう、


  大体からして九州の地震があったあとなのだから、そういうところで増税をするのは無理だ、

  そして経済情勢が良ければいいのだが、アベのアホがやった経済政策のせいで、日本経済は崩壊寸前である、


  特に個人消費は壊滅状態にあり、その影響で潰れた会社も多く存在している、

  ここで消費税を上げて、個人消費を下げるというのだから、アベの考えは狂っているというしかない、


  とはいえ、アベのやつは人間のクズなので、多分これだけのことをいっていても、消費税の延長をサミット後にいうかもしれない、

  いや、いう可能性のほうが高いか、こいつには倫理観なんてものは一切ないからね、


  となると、消費税の延長をサミット後にいうのかもしれないが、そうなると野党が延長するとした提案を蹴った意味がわからず、アベのいっていることは意味不明になる、

  嘘つきアベという形になるから、こいつの考えていたほどの効果は出ないでしょう、


  後は、オバマ氏が広島へ訪問をするようだが、その時に日本の捕虜になった米軍の人を連れて行くようだ、

  オバマ氏としては過去の戦争というよりは、原爆問題に対する提言をするのが狙いだから、戦争問題を議論する気はない、


  そうではなく核兵器の問題を議論したいと考えており、それをやるために広島に行くのだが、

  アメリカでは原爆投下は正当化されているため、それに対する批判は強くあるらしい、
  

  そのあたりのことを考えて、日本軍に捕まった捕虜を連れて行き、戦争の問題をアピールする狙いがあるようだ、


  以前の日本軍は捕虜に対する扱いに問題があり、拷問にかけて殺すことがよくあったようだ、

  南京大虐殺と呼ばれものも、結局のところ捕虜に対する扱いの問題であり、日本軍が捕虜を平気殺していたことが、あのような問題を引き起こしていた、


  日露戦争の頃は、日本軍も捕虜への扱いをしていたのだが、二次大戦時は捕虜を人体実験に使ったり、殺すようなことを繰り返すようになっていた、

  奴隷労働どもやっていたようだが、そういう問題をオバマ氏は指摘したいのだろう、


  当時の日本軍の問題は、日露戦争のころは欧米都の戦争であったが、それがだんだん欧米のような植民地支配戦争に変わり、それが結果として捕虜への扱いへの変化になった、

  つまり捕虜は支配する国の奴隷であるから、人間扱いしなくて良いと考えるようになり、それがあちこちで起こった虐殺の原因になった、


  戦前の日本は、最初の頃は黒船が来て、外国の敵を叩くことを目的にしていたが、

  それが外国のまねをして植民地支配をしようとし、それによる戦線の拡大が起こったのが、二次大戦だといっていい、

  
  そのため日露戦争と二次大戦では戦争の意味が違うのだが、そこら辺を上手く混ぜて騙したので、あんな大きな戦争になってしまったといえる、


  そういう意味でいうと、オバマ氏が米軍の捕虜を連れていくことは、過去の問題に対する説明にはなるだろう、

  最もどういう形で、その捕虜だった人が使われるのかわからないため、現状ではどうなるか判断できない、


  ただ捕虜だった人を連れて行くのだから、戦争を賛美することはないだろうし、日本の軍事リスクを高める可能性は低いでしょう、

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR