06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

アベ不正オリンピック疑惑、インチキ仮病の甘利、衆参同日ばなしの異常性、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は暑くなっていますね、地方によってはそろそろ梅雨入りらしいですが、もうすでに夏になっているのに、後から梅雨入りをするのは不思議な感じがします、


  それはともかく書いてみると、最近の話題としてあるのは、アベがオリンピックで賄賂を送っていた話があり、どうやら事実だったようだ、

  アベのやつはコンサルティング料だといっているが、そのお金を送った業者の建物を調べた人によると、そこには人は住んでいないかったらしい、


  つまりペーパーカンパニーに2億ものお金を送っていたわけで、どう考えても賄賂でしかなかろう、


  コンサルティング料だというならば、そのコンサルティング料受け取った組織が、しっかり存在していなければいけない、
  
  しかしそんな組織が存在していない以上、これは賄賂だと考えるのが妥当だろう、

  それに対してアベのやつは、正しい手続きをしたといっているが、ペーパーカンパニーに送金をすることは正しくはあるまい、

  
  この問題ではアベが送った賄賂を、受け取った人が高級時計の購入代金として、使っていたことが分かっており、賄賂であったことははっきりしている、

  それなのに日本のマスコミはまともな報道をせず、検察も何もしないがこれは不正である、


  ともかくアベのアホがオリンピックを招致できたのは、すべて金が原因であり、オリンピック関係者を買収した事が理由だった、

  そんな汚いオリンピックがこれから日本で行われるらしいが、このまま行くとアベのせいでゴミの祭典になりそうです、


  次に、自民党の甘利のやつが不正をして、仮病で逃げ回っているらしい、

  甘利といえばTPP交渉を一手に行い、すべての関税を撤廃してしまって、完全に失敗した間抜け政治家であるが、


  こいつは一つも関税を残すことができず、日本の農業を潰すためにTPP交渉を行い、その結果を出したあとで、不正な金をもらって逃げている、

  甘利は千葉の方の公共事業利権に関わっており、その地域の産廃事業で利権を得るために不正をしていた、

 
  甘利が関わっていた団体は、国が認可した公共事業の支援をするところで、その団体が民営化することを防ぐ見返りに、その組織に対する支配権を得て、それを足場にしてこいつは自民党で影響力を強めていった、


  甘利のやつは意図的に不正をしており、今回のような賄賂も計画性に行っていて、それがバレたので逃げたという面が強い、

  つまりたまたま犯罪をしていたのではなく、最初から犯罪目的で政治活動をしていて、それがバレたというのが甘利の問題である、


  そのため本来であればこいつは刑務所行きになるはずだが、日本の検察は金をもらって不正をしている人間のクズなので、自民党だからということで逮捕をすることがなかった、

  以前もドリルでハードディスクに穴を開けた自民党議員がいたが、それも合法であると検察はいっており、こいつらの犯罪性はよくわかっている、


  そんな連中なので当然対応をしないわけだが、甘利のやつはおとなしくしれいればいいものを、このバカは選挙活動をし始めている、

  甘利は睡眠障害で三ヶ月休んでおり、どうせ仮病ではあるのだろうが、そういう理由で国会の会議には来ていない、


  それなのにこいつは支援者へせっせと郵便物を送っており、まったく体調に問題がないのではといわれている、

  またこいつは国会内部で階段を駆け上がり、運動をしている姿もよく見られているため、睡眠障害が仮病であることははっきりしている、


  だいたいからして睡眠障害であっても、月に数時間くらいは答弁ができるのだから、一切国会で議論をしていない事自体が、こいつの仮病をはっきりさせているといえる、


  ともかく、甘利のやつは睡眠障害だといっていたが、三ヶ月たってもまったく出てこない時点で、こいつの病気は仮病だろう、

  さすがに睡眠障害で三ヶ月も休むとは思えないし、もしくは病気だとしても一度も国会に来ないのは異常だ、


  国会の議論といってもそれほど時間は長くはないのだから、月に一度くらい体調の良い日に出ればよいはず、

  それもしないという時点で甘利は仮病確定だけど、さらに支援者への手紙をせっせと書いていたり、国会内で激しい運動をしている目撃からして、インチキなのは明らかだ、


  今の日本は不正はしたほうが勝ちみたいな、腐った社会に変わりつつあるけど、

  こういう甘利のことを認めれば、日本の国家制度は大きく歪み、取り返しの付かないことになることは、よく考えておくべきでしょう、


  後は、アベのいっている衆参同日選挙だが、この話についてはよくわからない所がある、

  まあ所詮プロパガンダにすぎないのだろう、こういう話を広げていくことは不自然だ、


  本来ものの良し悪しというのはストーリー性があり、理路整然とした流れがあって話の意味が成立する、

  しかしこのアベの衆参同日選挙については、意味不明なところが多い、
 

  まず、方法論が幼稚である点が上げられ、こいつは何かの思い込みで衆参同一選挙を煽っているように思う、

  アベは基本的にバカだから、バカの一つ覚えのように同じことを繰り返すことが多い、


  本来であれば衆参同日選挙には、やる意味が何らかの形で存在し、それがどうなるかによって決まるはずである、

  しかしアベの場合は何の脈略もなく、その場の思いつきでこのような発言をしている、

  そのためいっていることが意味不明になりやすい、


  衆参同日選挙をするならば、九州の震災についてどうするか考えないといけない、

  またその間に起こる国会の空白についても考え必要で、そういうことを筋道立てて説明することが必要だが、アベにはそれがまったくない、


  正直このバカはその場の思いつきでいっているだけで、頭のなかのおかしな世界観で、解散をするといっているようにしか見えない、

  こいつにとっては政治制度としてどうであるかではなく、自分の頭のなかの基地外世界でのみ、状況判断をしているのだろうが、


  そんな奴なので、アベは集団同日選挙ということがあるが、その発言の脈略は全く存在しない、

  単純にこいつがバカなので、バカの一つ覚えで行動している所があり、そういう意味でいえば危険性はあるだろう、


  しかし脈略もなく、解散、解散といっているのは、意味不明であるから、こいつが思っているような結果にはならないのでは、そんな気がします、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR