01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

共和党トランプの生まれた原因、なぜ総理になる人間はバカなのか、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は暑くなってきましたね、もうすでに夏じゃね?、という感じしかしないのですが、まだ春らしいです、


  それはともかく書いてみると、最近の話題としてはアメリカの大統領選があり、どうやらトランプが代表に選ばれたようだ、

  ほうあのバカがね、大統領になるくらいだから、もう少しマシなやつかと思ったが、トランプはアベみたいなバカのようだ、


  バカというよりはバカを装って、人気を得るピエロタイプのペテン師なので、どちらかというと詐欺師の小泉に近い奴のようだが、こいつが大統領になったら第三次世界大戦もあるかもね、


  トランプのいっていることは支離滅裂で、日本に核武装をさせようとか、在日米軍の防衛費は全部日本が出せとかいっているが、意味不明な話である、

  そもとも日本の防衛は自衛隊がやるように変わっているし、在日米軍はついでにいるようなもので、連中は軍事防衛などしていない、


  全くしていないというわけではないが、アメリカは日本の防衛からは手をひいており、そんなものに日本が金を支払う理由はないが、

  多分アベみたいな能無しを脅すネタとしていっているだけで、金をせびるのが狙いだろうけど、


  そんな人物が共和党の候補者になったが、このような狂った結果になったのは、共和党の凋落に原因がある、

  共和党は保守的な考えを強く持つところだが、それが最近は異常な考えを持つように変わってきた


  特にティーパーティーと呼ばれる、極右活動家と一体化してからは、異常な右翼活動をするようになっており、

  それによって共和党の屋台骨がおかしくなり、狂ったような組織に変わってしまった、

  
  そこをついているのがこのトランプで、こいつは共和党の関係者ではなく、実は本来部外者である、

  民主党のサンダースも実は部外者なのだが、トランプの場合は共和党の混乱を利用して、権限を得ようとしているのだろう、


  こういう動きや勘の良さは、詐欺師の小泉と似た感じがしており、やつと同類の詐欺師である可能性が高いだろう、

  だいたい日頃からいっていることが支離滅裂で、まともな意味を持っていないあたり、どう考えても同類にしか見えない


  となると裏で操っている連中がいる可能性もあり、そいつらの考えとしてあるのは、アメリカ潰しかもしれません、


  次になんとなく思ったことを書いてみると、権力機構を潰すときに効果的な方法はあるか、と考えてみて一つだけ簡単な方法があることに気づきました、

  それは何かというと、バカをトップにすることで、こういう方法を使えば合法的に組織を潰すことができる、


  外国がもし日本を潰そうとしたら、どうすれば効率良く叩くことができるか、

  例えば爆弾を落として潰そうとしたり、何らかのアクシデントを起こして圧力をかけるのは、対応ができてしまうので実は効果が薄い、

 
  場合によってはその反発によって成功してしまうこともあるわけで、このような刺激的な方法は、実は国家や組織を潰すのにはあまり効果がない、

  だとするならばどうするかというと、バカや能無しを正規の手続きを経て、トップにするのが一番組織を潰しやすい、
 

  なくだけど、日本の政治って一番馬鹿な奴が選ばれていますよね、だいたい総理になる奴は能なしの人間のクズが多い、

  日本人の多くは常識があるのだから、それすらない基地外じみたアホがトップにつくのは、ある意味においておかしいといえる、


  民主党の頃ノダもそうだが、ああいう無能な奴が大きな顔をすると、その後の組織はほぼ崩壊をすることになる、

  組織を潰すのには刃物はいらない、トップをバカにすればいいというのが、今までの日本の政治の傾向だといえる、


  そう考えてみると、ノダアベコイズミの三大馬鹿政治家が、ここ20年位のトップになっているのは、偶然ではないような気がしている、

  さらにアメリカはトランプでしょ、こいつもバカか、それを装ったバカ風の人間だから、だいたい同類だといえる、


  権力者とは責任という倫理観でのみ、行動の制限を受けるのだから、そういうのがないバカの場合、無制限に意味不明なことをすることが可能だ、

  アベとかコイズミとかノダとか、どいつも意味不明なことをしていた、


  アベの馬鹿は安保法案という、憲法を無視した法律を出していたが、そんな馬鹿な法案を出したのは、アベがバカだったからだ、


  コイズミは郵政解散とかいう、これまた意味不明なことをしていたが、そういう非倫理的ない行為をしたのは、こいつがバカだったからだ、

  (コイズミの場合はバカのふりの可能性もあるけど、)


  そして、ノダも意味不明なことをしていて、なぜかこいつは小沢氏との対立を煽り、民主党の分裂の原因を作った上で、

  予算編成をせずに最悪のタイミングで解散総選挙をした、これがよくわからなかった、


  正直なところ予算編成をしておけば、民主党は分裂をしてもそこそこは勝てていただろうに、わざわざ自滅解散をした意味がよくわからなかったが、

  その理由としてあるのは、ノダがバカだったからだろう、


  バカであるというの悪口のように聞こえるが、こうもバカが政治家になるというのは、何らかの理由があるような気がする、

  何とかと刃物は使いようみたいなもので、誰かがわざとバカをトップにして、日本を潰しているのではないか、そんな気がしてならない、


  もしくは日本支配を考えるために、日本中から選りすぐりのバカを集めて政治家にし、そいつらを総理にしているんじゃないか、そんなプランも見えなくはない、


  そういうことをしているかどうかは分からないが、今の政治はアメリカもそうだけど、馬鹿による馬鹿のための馬鹿な政治になっており、ある意味コントロールができないものに変わっている、


  その原点は馬鹿とは何かということであり、倫理観の全くないアベのような能なしに対して、倫理的な対応を期待する一般国民という、間違った図式が発生していることが原因にある、


  馬鹿が権力者になった時の対応では、その地域に住んでいる人々の負担が非常に大きくなり、社会や国家の衰退を招くことになりやすい、

  最近もヘイトスピーチ対策で、色々な人が抗議活動をしているし、デモなども盛んに行われている、
  

  そうなっているのは、アベのバカが原因で、それによる国民側の負担が急増しているからだ、

  今起きていることは馬鹿がトップになったことへの反応であり、ある種のアレルギーのようなことが起こっている、


  だからこういうことを考えたくないとか、そういう気持ちも社会では広がっているけど、

  馬鹿が権力者になった時は、国民が戦略的にそれを潰さないといけない、

  それが社会であり、政治なのだということを理解できないと、かなりまずくなる、


  馬鹿には倫理観は一切ないのだから、この世の破滅までアベのようなバカは、日本を壊し続けるだろう、

  そういう所にいるので、面倒でも手を突っ込まないとダメで、政治的な活動を国民はしなければいけない、


  なぜしなければいけないのかというと、権力者がバカなので倫理観がなく、その補正を国民がしなければ、日本が崩壊するからです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR