01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

株の下落、日本の言論の自由について、悪化する日本経済の原因、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は妙に暑いですね、夏日になった地域もあるらしいですが、もうすでに夏なのでしょうか、


  それはともかく何か書いてみると、そういえば株の下落の話がありますね、それほど大きくは下がらなかったようだが、数百円ほど下落をしたようだ、

  株の下落の要因は円高で、それによって大きく下落をすることになった、


  ただしそれほど大きな円高ではなかったので、思ったほどは株価は下がらなかったようだ、

  今までも108円前後くらいにはよくいっていたので、106円の円高ではインパクトがそれほど強くなかったのだろう、


  とはいえ、この円高は日銀の政策に対する批判として起こっているのだから、政府の対応が失敗をすれば、より大きな問題になってくるでしょう、


  次に、少し前に日本の言論の自由に対して、国連の代表が視察をして、日本の言論の自由は危ういと発言をしていた、

  その国連の人がいっていたことで興味を持ったのは、日本の記者クラブの問題だった、


  日本の記者クラブは税金で運用されており、記者会見用の建物などは彼らしか使えなくなっている、  

  その建物では色々なサービスを利用できるが、その負担も実質的には国民がしているようだ、


  そのようなポジションにいるのが日本のマスコミの本質であり、連中が政府の犬であるのは、予め買収をされているからという面が強い、


  国連の代表の人は、そういう形では発言をしていなかったが、このようなカルテルのシステムがあると、政府に対して自由な発言ができなくなり、結果的に言論の自由が失われるといっていた、


  私は日本のマスコミは、情報源として利用できないと書いているが、その理由の一つがこの記者クラブにある、


  記者クラブは政府によって管理されたシステムであり、ここに関わらないかぎり政府からは情報を得られなくなっている、

  つまりこの制度はマスコミを飼うためのものですから、このような制度があるならば、日本のメディアが事実を伝える可能性はない、


  そう考えて、日本のマスコミは役に立たないと書いたのですけど、そういうことは外部の人から見るとすぐに分かるのでしょう、


  海外ではメディアと政府は、癒着をしてはいけないという考えがあり、メディア関係者と政治家が意味もなく関わるのは、危険な行為だと思われている、

  そういう視点でいえば日本のメディアは、危険なことしかしておらず、このような連中が人の役に立つ可能性はない、


  そんなことを国連の代表が報告をしていたが、結局記者クラブについて報道した日本のメディアは、ごく一部であった、


  日本において唯一言論の自由があるのはネットだけであり、ネットが正しいとはいわないけれど、少なくともマスコミは正しくはない、

  そういう視点で日本の言論が広がってくれば、世の中も変わるのですけど、難しいですね、


  後は、日産と三菱自動車で燃費の問題の不正があったらしいが、その影響で車の販売が大きく落ちているようだ、

  この問題は軽自動車の燃費を改ざんして、本来の数値よりも良くしたことが後にばれ、それが大きな問題になっている


  このような問題が起こったのは自動車の燃費競争があり、それによって無理に数値を良くしようとして、不正に関わったことが原因としてある、

  そしてもう一つの視点としてあるのは、過剰なエコロジーという面もあるかもしれない、


  日本の自動車はエコ減税というのをしていたが、その基準に合わないものに対しては、不利益になるようになっていた、

  例えば古い車などは基準に満たないため、非常に高い税金を支払うようになっていた、


  しかし古い車は製造時の負担がすでにないのだから、それをすべて廃棄して作りなおすことが、エコロジーなのかという指摘は当時からあった、

  
  こういうことを確か自民党の頃にやっていたが、このエコ減税の措置を利用するためには、燃費を非常にいい状態する必要があった、

  そのためにはハイブリット車などにする必要があったが、軽自動車の場合は普通に燃費を下げるような形を持っていた、


  軽自動車のはブリット車というのはあまり聞いたことがないので、多分普通に燃費を下げていたのだろうけど、

  そういうエコロジー的な方向性を煽ったことが原因で、不正に手を染める業者が出てしまったともいえる、


  そもそもこのエコ減税とは、特定の自動車業者への利益供与の意味が強く、自動車関係者からのキックバックがほしい、自民党が考えたプランだった、

  そのような国営経済をしたので、色々な無理が発生することになり、それが日本の自動車業界をダメにしてしまった、


  経済活動は自由にすべきであり、政府がそれに干渉するのはデメリットが大きい、

  たとえそれがエコロジーであっても同じであり、日本の家電なども政府の支援を受けていたが、その殆どは潰れる形になった、

 
  こういうことをするのが自民党の政治であり、慣れ合いや付き合いで税金を特定の企業に投入すれば、

  それによる経済的な歪みがいずれ出てきて、最悪な結果を生むことになる、


  この問題は最近の株価にも出ているが、官製経済というのは歪みが強く、一見上手く行っているように見えて、潜在的なリスクは非常に高いという事は、考えておいたほうがいいでしょう、


  それ以外だと、そういえば似たような話で、日銀が日本企業の多くの大株主になっている、という話を聞きました、

  日銀は本来金融機関への支援を行って、間接的な経済支援をするの立場なのだが、最近は直接経済に介入をしている、


  とくにアベになってからは露骨な行動をするようになり、民間企業の株式なども大量に買うようになった、

  その結果日本の大手企業の多くで、日銀が大株主になる問題が発生した、

  
  もちろん日銀は公的な機関だから、企業を支配してどうこうするのは難しいだろうけど、しかし公的機関が日本企業の多くに、強い影響を与えているのは異常だというしかない、

  これでは昔のソ連そっくりであり、自民党のやっていることは全体主義的な、経済政策だというしかないだろう、


  またこのような形を持っていると、自由な経済活動をすることができなくなり、投資家と企業との関係が希薄になる、
 
  なぜなら企業の株式の多くを日銀が持っていて、日銀が企業に対して批判をしなければ、企業が努力をしないようになるからだ、


  そしてこのような形は、実質的な利益供与の意味が強く、日銀はアベの指示で動いているのだから、アベに頼めば自分の会社の株を、日銀が買ってくれることになる、

  このようなことをするのでは、もはや日本は資本主義国家ではないだろう、


  アベによって日本は立憲主義が潰れ、民主主義も崩壊しつつあり、そして資本主義でもなくなりつつある、

  つまりこのまま行くと共産主義国家になる恐れがあり、アベはいずれスターリンアベみたいになるでしょう、



21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR