08 月<< 2020年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

北海道補選はどちらが勝つか、震災対策をせず九州を滅ぼすアベ、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日も短めに書いてみると、そういえば今日は北海道の補選と、京都の補選がありますね、

  京都は自民党が逃げているが、北海道の補選はどうなるかわかりづらく、現状では結果ははっきりしていません、


  この補選では最初の段階では、自民党の候補者がダブルスコアをつけて、非常に強い体制にあったのだけど、

  あまりに候補者が高慢ちきで、金持ちのドラ息子であったため、演説をするたびに支持者が減り、なぜか選挙活動をするほど支持を失った、


  それに対して野党の候補者は、いろいろ苦労をしてきた人らしく、そういう苦労話が人気を得たのか、演説をするたびに支持者が増え、いつの間にか自民党の候補者とほぼ同じ所に立っています、

  
  ここは自民党の有力者の地元だから、別のいい方でいうとアベが亡くなって、その息子が立候補したという条件に近いくらい、自民党が有利な場所なので、本来であれば万に一つも野党の勝つ可能性はないところです、


  それがこうなっているわけで、どれだけアベやその自民党候補者が嫌われているのか、よく分かる話ではあるけど、


  今回の選挙では自民公明の組織票と、野党の組織票+無党派の票がぶつかっている、

  自民党の候補者は、自民党と公明党以外の支持をまったく得ておらず、特に無党派の支持はかなり低いものになっている、


  そのため自民党の候補者は、ほぼ組織票だけで戦うことになっており、それ以外の得票が得られる可能性は低いようだ、


  野党の候補者は野党の支持票を取り込んでおり、無党派の支持の大半を得ている、

  とはいえ無党派の人は投票をするかはっきりしておらず、無党派の支持が選挙を有利にするかは不透明である、


  今回の選挙では、野党が勝つためには投票率のアップが必要だといわれるが、それはこの無党派の支持が非常に重要になっているからだ、

  ある意味投票率が低かった場合は、勝つのはかなり難しくなるくらい、今回の選挙では投票率が重要だ、


  とはいえ補選の投票率は低くなる傾向があり、その点が危ないのではという感じはしている、

  ただ期日前投票は非常に多くなっているので、もしかするとかなり高い投票率になるかもしれない、


  選挙の予想は色々あるのだけど、投票率に関してはその日の天気などが関与するため、正確な数値を考えるのはかなり難しい、

  そのため運にはなるのだけど、運が良ければ自民党を潰す取っ掛かりにはなるのだけど、投票率が上がれば野党が勝つでしょう、


  次に、最近起きていまだに地震が続く熊本では、自民党の不手際で被害が拡大をしている、

  自民党は未だにこの地震を震災だと認めておらず、対応するための組織も作っていない、


  なぜそういう対応をしないのかというと、一つにはアベのバカの知能のなさが原因としてある、

  こう書くと悪口書いているように見えるけど、実はこれが本当の理由だったりする、


  今回の震災に対して政府がまともな対応をしなかったのは、アベが今回の震災をアピールの場として使おうとしたからだ、

  例えばこいつが九州の震災を視察に行った時に、こいつはこの地震を大規模災害として認定するといい、そういうアピールの道具として利用していた、


  本来ならばもっと早く指定すればいいのだけど、そうすると自分が何かをしている、演出の道具がないと考えたのだろう

  そこで震災の認定を自分が視察に行くまではしないようにして、自分が視察をするときに手柄のように演出をしよう、とこいつは考えたわけだ、


  本来であれば震災の対策は、震災への対策を考えるべきだのだが、

  アベのクズは他人が生きようが死のうがどうでもいいので、震災対策をする考えは一切なく、どうすれば自分のアピールをする場にできるか、それだけをこいつは考えていた、


  恐ろしいけど、こいつはそういう人間なんでね、

  以前だってそうでしょ、イスラム国に捕まった後藤氏を見殺しにした時に、こいつはわざと挑発をすることを繰り返し、意図的に殺そうとしていた、
 

  本来ならば、政府はそういう人質の問題に対応をするべきで、そのためにどうするか考えるべきだった、

  しかしアベは基地外なので、こいつにとっては自分の損得しかありませんから、後藤氏を殺したほうが金になると思ったから、奴はああいう行動をとった、


  他でもそうだな、以前アベはTPPに反対をするといって、選挙で戦っていたが、

  最近の国会では、自分は一度もTPP反対とはいっていないと答えていた、


  これも一緒で、こいつにとっては国家にとって重要な事ではなく、自分にとって損か得かという感覚しかないので、

  TPP反対といったことがないといえば、自分にメリットがあるからそういう発言をしており、こいつの頭には国家という概念がない、


  そういう輩が、地震が起きた時にどういう対応をしたかというと、まず災害対策のための権利の譲渡をせず、専門の組織も立ち上げなかった、

  小規模なものはしていたのだけど、本格的な対応をすることはなかった、


  そして災害対策のための権利を、地方に譲渡しなかったのは、そうすると自分が現地に行った時に、アピールをする手土産がなくなるからだ、

  そのためだけにこいつは震災の認定をしなかった、


  さらに、専門の組織を立ち上げなかったのは、外国への外遊をする必要があって、そこで好き勝手に金を使う計画があり、それが最大の理由だった、


  災害対策のための専門の組織を作れば、アベはその組織のトップになるので、行動が制限されることになる、

  そのためそういう組織をわざと作らず、担当の大臣に小さな組織を任せて、テレビに映る時だけはなぜか部外者のアベが、真ん中に映るように工夫をしていた、


  今回の震災でよくいわれていたこととして、なぜかアベばかりがテレビに映り、それ以外の関係者がまったく映らないという話題だった、

  私はテレビを見ないので、正確なところはわからないのだけど、いろいろ見ていた人によるとそういう形になっていた、


  しかし今回の震災では、アベは基本的には関わっておらず、総理を中心にした対策本部を作っていないので、こいつは震災とは関係がない、

  震災に対応をする権限も持っていないのに、なぜかテレビではこいつがいつも映っていて、さも何かをしているような演出をしていた、


  つまりアベは部外者だったのに、当事者のようなふりをして、関係がないのに自分が対応をしている演出を、マスコミに金を渡してやらせていたわけだ、


  そして今回の件で一番象徴的なのは、アベのやった70万食のコンビニ弁当である、

  この馬鹿は被災地に70万の食料を届けるといっていたが、実際に届いたのはコンビ二への食料だった、


  だとするならば、それはコンビニ会社がやったことであり、政府が主導ではないのだから、それを自分がやったように言うのはおかしいだろう、


  さらに、今回の震災では建物の被害が大きいのだから、手持ちの現金が少ない人も多くいる、

  そういう人に対して食料を売りつける姿勢は、アベ本質を表しているといえる、


  アベは基地外のゴミなので、こういう問題が起こった時は最悪の結果をうむ、

  多分だが、アベの体制が続くのならば、九州の震災はまったく回復をすることなく、このままズルズルと何十年も、悪化し続けると考えたほうがいいです、



21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR