01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

自民不利になった北海道の補選、急激な円高問題、TPPで嘘をついたアベ、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

    どうもこんにちは、


  最近は風邪をひいいて一向に治らず、まあなんだろうなという気分です、

  私はめったに病気にはならないので、たまに具合が悪くなると不思議な感じがします、


  それはともかく書いてみると、最近の話題としては北海道の補選があるね、北海道の補選は自民党の有力者が亡くなって、その跡継ぎが出ている選挙区だった、

  そのため本来ならば自民党の圧勝だったはずが、なぜか野党側の候補に負けつつある、


  この選挙区では野党候補が有利になると、現代などの多少怪しいメディがいいはじめ、その後地元のメディアも自民党不利をいいだした、

  最終的には自民党の調査でも、自民党不利のデータが出ていて、かなりまずい事になっている、


  聞いたところではこの選挙区は、最初の段階では自民党の候補者が、圧倒的に優位でまったく勝負になっていなかったらしい、

  それが自民党の候補者がどうしようもないクズで、上から目線で人の批判ばかりしていて、大きなひんしゅくを買ってしまったようだ、


  得最近話題になったのは待機児童問題で、この自民党の候補者は待機児童問題は、働いている旦那さんの給料が低いから悪く、そんな無能な奴が結婚したり、子供を作るのが悪いみたいなことをいっていたらしい


  まるでアベみたいな基地外だけど、こいつもアレか、パートで働くと25万円普通にもらえるとか考えている、頭のおかしいゴミ人間なのかね、


  厳密なところは分からないが、こういう高慢ちきな人間だったので、演説をするたびに支持者は減り、アベと同類の社会のゴミではないか、という意見が北海道で広がりつつあるようだ、


  それに対して野党の候補者は、中卒で色々苦労してきた話を出しており、そういう苦労話で浪花節的な戦略を続けていて、それが功をなしているようだ、


  今回の選挙では鈴木宗男の地域政党が、国民を裏切って自民党を支援しており、それが大きな問題になると思われていたが、

  どうやらこの浪花節的な演説が、裏切った宗男派の支持者を戻しているようで、五分五分の勝負になっている、

 
  選挙は直前までわからないものですが、少なくともまったく勝負にならないほどには、差がないようです


  次に、最近はなぜか円高の傾向が出ており、ついに一ドルが110円を割りました、
  
  この110円を割るというのは非常に危なく、一気に一ドル100円程度まで行く可能性があります、


  相場というのは安定したゾーンと、不安定なゾーンというのがあり、今までは110円の安定したゾーンに、日本の通貨はありました、

  しかしそれが110円を割って不安定なゾーンに入ったので、こうなると一気に変動をし始めます、


  そして専門家によると、110円を割ると100円まではすぐにいってしまうので、株の大暴落はあるかもしれません、

  もし100円まで円高になったら、株価は最低でも3000円程度は下落すると、考えておいたほうがいいです、


  今の感覚だと平均株価は11000円位まで、行く可能性があるので、対応をするならば早めがいいのかもしれません、


  昔から書いていますが、日本の株式は日本の通貨を別の形で見ているだけなので、円高や円安の影響を非常に強く受けます、

  以前は輸出関連企業の収益や、企業の想定している通貨の基準があるから、円高円安になると株価が変わるといわれていましたが、


  最近の動きを見る限り、そのようなことが影響を与えている可能性はなく、円高円安によって外国人投資家がどう動いたか、というのが一番強くあるようです、

  日本の株の半分くらいは、外国人投資家が持っていますから、円高傾向が出れば確実に売却をします、


  彼らにとって基準になるのはドルなので、円高ドル安ならば日本株を買うメリットはなく、そうなれば当然売られる、
  
  この図式はどうやっても覆すことが出来ないので、円高になったら確実に株は下がるでしょう、


  後はこれが100円の辺りで止まるかどうか、専門家の予想だと一ドル65円というもあるので、もしそこまで行った場合は平均株価は、5000円程度になりそうなので、今は危ない所にいるようです、


  後は、そういえばアベの奴が馬鹿なことまたいったようだ、奴がいったのは自分はTPPに反対したことはないという話か、

  そうだっけか?、いやそんなことはないだろう、このバカおもいっきりTPPは反対と言っていたし、自民党もTPP反対と全員がいっていたはず、


  それなのにこのバカは、実はそんなことはいっていませんでしたとかいうのだから、しょうもない人間のクズだというしかないが、


  こんなものを支持している奴らも同類なんだろうけどね、それはともかく、自民党はTPPに反対、原発を廃止してクリーンエネルギー、沖縄の基地問題を解決とか、そういうことを選挙前はいっていたが、結果的に見ると一つもやっていない、


  TPPの交渉は本来であれば頓挫していたが、アベのやつが妥協をしまくって、無理やりTPPの交渉を進めてしまった、

  こいつがやった事は、昔の江戸幕府の不平等条約をしたのが居たが、その人物とよく似ている、


  TPPは色々な利害関係があり、簡単にはまとまる環境はなかった、

  それを勧めたのアベであり、こいつが日本の権利の殆どを放棄し、すべての負担を日本が受け取るように認め、TPPの話が大きく進むことになった、


  つまり、実はアベのやっていたことはTPPの絶対的推進であり、一切反対などはしていない、

  そういう意味でいえば、たしかにこのバカのいっている、TPPに反対したことはないというのは正しいのだが、


  しかしこいつがTPPに反対したことがないと答えたのは、選挙時の発言を元に質問した時だから、選挙の時に反対したことがないというのは嘘であり、

  その後オバマ氏がまったくアベに会おうとしなかったので、それで妥協しまくって無理やりTPPに入ったことを理由に答えるのは、やはりバカだからだろう、


  結局このバカは、自分にとってどれが有利かということしか考えておらず、国家をどうするかという考えがない、

  アベのアホがやっているのは、政治というよりは私事であり、社会的な行為という発想がこのバカにはない、


  そのため、選挙をするときは不利になるからTPPに反対といい、選挙に勝った後はオバマ氏に会えないので、日本の権利をアメリカに売り渡すような、無理やりな交渉をする、

  知能のない馬鹿というのはこういうもので、アホは死ななきゃ治らないというが、アベはそういう人間であり、


  しょうもない屑なんだけど、それを支持する日本人も、残念なことだが低俗な民族に、変貌してしまっているのでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR