01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

TPPで不正をしたアベ自民、これからの政治の重要な点、終わってしまった報道番組、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

    どうもこんにちは、


  春というと桜が有名ですが、桜はすぐに散ってしまうので、あまりうまく見ることができません、
  
  そう考えると春の別の植物があったら、人気が出そうな気もするのですが、


  それはともかく書いてみると、TPPの交渉について国会で議論が行われているが、まったく内容がわからないらしい、

  アベのバカは知能がない屑なので、こいつは小学生みたいな下らないことしかできない、


  そのため、なぜか国会で議論すべき資料が全て黒塗りになっており、TPPの交渉がどうであったのか、野党にはわからなくなっている、

  アベのバカの出したTPPの資料は、完全に塗りつぶされていて、それをもらった国会議員は、のり弁だというふうに答えていた、


  私も見たけど、たしかにのり弁のようになっていて、文字も一つすら見えなくなっていた、

  それは一つの紙だけではなく、政府が出した資料は全て黒く塗りつぶされており、すべての情報が出なくなっている、


  それだけならば、ひとつの話になるのだけど、もう一つの問題がここで起こっている、

  それは自民党の議員がTPP交渉の内情を、本にして出版しようとしていたことだ、


  そのバカ議員は利権屋のクズなんだろう、TPP交渉の内情をバラせば、買う人が増えて金になるとでも思ったのだろうが、

  問題はその内容が野党に流れたことだ、

  その結果自民党議員が出そうとしていた、TPPの暴露本は販売中止になり、自民党の利権話はうまく行かなかった、


  そしてそのことと上の話が関わっていて、自民党は野党に対して一切のTPPの資料を出さず、情報を一つも出さなかった、

  しかし交渉をしていた自民党議員は、TPP交渉の内情を本に書いて、出版して利権にしようとしていた、


  この点がおかしいといわれていて、その本を売って利権にしようとしていた、自民党議員に質問したら、そんな事はしていないといったのだけど、

  それがその本を売ろうとした議員の会話が、国会のマイクで拾われていて、その発言では本を自分が書いたと説明をしていた、


  このため非常にややこしい話になっているのだけど、自民党は野党に一切の情報を流していないのに、自民党の議員は内部情報を本に書いて、金儲けをしようとしてた、

  その拝金主義の自民党議員は、本の出版に関わっていないといっていたが、その時に自分が関わっていたという会話が、国会のマイクに入ってしまい、それが記録されている、


  そうなれば当然、なぜそんなことになったのか説明がいるのだけど、自民党は一切の説明をしていない、

  本として一般に流通させることはしても、国会での議論用の資料は一切出さない、アベのクズがしょうもないゴミであることが、この点からもよく分かるが、


  こんなことをするのが今の自民党であり、こういう頭のおかしい連中が国の中心にいるのだから、いずれ日本の国家体制は崩壊していくでしょう、


  次に、これというネタがないので、これからの政治みたいな話を書いてみると、

  これからの政治では、非常地味な形になる可能性が高いです、


  なぜかというと、実質的に日本の民主主義は崩壊しており、機能をする可能性がないからです、


  今の選挙では投票率が20%程度のことも多いですし、国民の大半は選挙に行きません、

  そのため世論が起こって、それによって政治が変わるという可能性は低いです、


  ただ同時にメディアのプロパガンダの影響も低くなっており、マスコミが選挙や政治に影響を与える、可能性も基本的にはなくなっています、


  今の選挙は投票率が低いので、コアな人以外は選挙に行くことがありません、

  そしてコアな人はマスコミの意見に左右されませんから、そういう人が中心に行う選挙は、マスコミのプロパガンダで動かすのは無理です、


  詐欺師の小泉の頃は、国民の人気を得て行動するのが一般的で、そのためマスコミのプロパガンダで、選挙を有利にすることは可能でした、

  しかしこうも投票率が低い状態では、マスコミの影響力は殆どゼロなので、マスコミが選挙結果に影響をあたえることはないでしょう、


  マスコミのプロパガンダは、ある程度の投票率があるときに、浮動票を得たいときは効果的です、

  実際昔の社会党は、それで大きく選挙に勝ったことがありました、

  しかし今は政治に対する不信が非常に強いので、このような方法は実施的に行うことはできません、


  だからこれからマスコミは政府の犬として、野党を叩き自民党を褒め称えることをするでしょう、

  そういうことをしたとしても、結局選挙結果にはほとんど反映されることはなく、選挙は段々マスコミを無視し始めるでしょう、


  それは自由な選挙というよりは投票率が下がりすぎて、浮動票はほとんどなくなるので、マスコミのプロパガンダが効かなくなるから、という意味が強いですが、


  ともかく、そういうところがあるので、これからの選挙ではマスコミには発言権がなく、

  低投票率で、わかっている人だけが投票をする、マニアックな選挙になりそうです、


  そのような選挙ではプロパガンダは効果が低いので、地味な活動を繰り返して、選挙に興味のある層に、効率良く呼びかけることが大事になるでしょう、


  後は、マスコミのことでも書いてみると、そういえば報道ステーションとNEWS23のメインが変わって、腐った番組になったと聞いたことがある、

  私はあまりテレビは見ないので、判断はできないのですが評判はあまり良くない、


  これから変わっていく可能性もあるが、正直なところ政府に魂を売った番組に、ジャーナリズム的な要素を期待するのは無理だろう、

  気の抜けたビールのような、味気ない番組になる可能性が高い、


  そもそも今回の強引な変化は、今年の参議院選挙を睨んだものだ、

  アベのバカは自分が選挙に負けたのは、マスコミが原因だと逆恨みをしている、小心者のゴミなので、マスコミを叩くことを第一の目標にしている、


  その結果この2つの番組は、綺麗に潰れてしまったようだけど、実力のない三流を用意した時点で、まともな番組になる可能性は低い、

  そもそもニュース番組というのは人気が高くなく、それをうまく変えたのはニュースステーションだった、


  ニュースステーションは人気の出づらい、報道番組を話題性をもたせるものに変えた、非常に革新的なものだった、

  その影響でいろいろな番組が生まれたが、それを嫌ったアベみたいな奴によって、結局潰れる結果になった、


  これからどうなるかは分からないけど、重要な事はそもそもニュース番組は人気がないということで、

  既得権としては自民党にお伺いをして、政府の犬になりやすい人をトップに変え、報道番組を変化させたのだろう、


  しかしその行為はニュース番組は人気がないという、ニュースステーション以前の世界に戻ってしまう恐れもあり、メディアに大きな損失が発生する可能性もある、


  今は報道番組もいい金になっているが、以前はほとんど金になっていなかった、ということ忘れていているので、

  もしかすると報道ステーションやNEWS23は、採算が取れなくなり早期に潰れるのでは、と思っています、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR