01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

これからの野党共闘、アベが潰す保育制度、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  ブログの文章というのは定期的に書くため、ネタがないと困ることがあります、

  何書いてもいいブログならば良いのだろうけど、私の場合はそうじゃないので、結構大変です、


  それはともかく書いてみると、今の状況で政治的に重要になるのは、野党が共闘できるかという点です、

  今までの選挙を見ても与党が野党よりも得票したことはなく、基本的に与党は野党よりも票を得られなくなっている、


  そのため野党が共闘をすれば、与党の議席を大幅に奪うことは可能で、上手く行けば政権交代もできないわけではない、


  ただしこの野党共闘というのも難しく、違う組織同士が協力をするのだから、当然強い摩擦がある、

  特に野党の場合何らかのはずみで消えてしまうところもあるので、議席確保のために無茶苦茶なことをしてくる政党もある、


  そんな所がありますから、この野党共闘というのは想像以上に難しく、簡単にできるものではない、

  本来ならばそうなのだけど、今回はなぜか共産党が譲歩をしたので、思ったよりもすんなり協力ができつつある、


  特に参議院選挙については、大半の選挙区で共闘ができつつあり、一応は選挙で戦える状況にある、

  もちろん一応戦えるというだけで、勝てるかどうかはまだ未知数な所があるが、見たところ多くの選挙区で共闘はできている、


  そしてここからが問題になるのだけど、実は衆議院選挙の共闘はまだできておらず、それをどうするかの話し合いはまだしていない、

  衆議院選挙は議席が多いため、調整をしようとするとかなり大変だが、その調整はまだしていないようだ、


  その点に対しても共産党は熱心に活動をしているが、衆参同時解散を考えるとかなりまずいかもしれない、

  とはいえ実質的に衆議院選挙は、小沢氏の党と社民党以外は、選挙区で戦う候補者は殆どいない、


  更に、そういう選挙区を譲歩することは今までもやってきたので、選挙区の調整そのものは可能だが、ここでも問題になるのは野党の共闘だ、


  いま参議院選挙では、共産党などと考えが近い候補者が、無所属として立候補をしている、

  そういう所があるのだが、衆議院でそれをやるかどうかという問題はある、


  この無所属に近い人を、共闘の候補者として立てる方法は、衆議院だと少々ややこしいのかもしれない、

  民進党の枝野によると、民進党は候補者を自分で立てたいといっており、衆議院選挙では無所属候補はあまり立てたくないのかもしれない、


  衆議院では比例との複合になっているから、無所属の候補者を利用した戦略は難しい所がある、

  そういう点を気にしているのかもしれないけど、まだ衆議院では共闘体制は築かれていないらしい、


  そのため選挙は数ヶ月後ですから、何らかのアクションを起こして衆議院でも、野党の共闘体制を作る必要がある、

  衆議院の野党の共闘は、民進党が選挙区を戦い、沖縄などの一部地域では他の少数制等が戦う、そういう感じになると思う、


  今の野党は民進党以外は選挙区では勝ちづらいので、小沢氏のいる岩手や共産党の強い地域以外は、民進党の候補者を立てて戦い、

  それ以外は無所属の人を使った戦いになるでしょう、

 
  衆議院は小選挙区制が強いので、参議院のように候補者が複合することはありませんから、調整そのものはやろうと思えばできるけど、

  やるんだったら早めに相談をしないと、その点をつかれる可能性はあるでしょう、


  次は、これといってネタはないのだけど、アベが馬鹿なのは相変わらずだしな、ふーむ、しいていえば、アベ奴がやった保育士の話があるね、

  アベは利権屋の屑なので、社会にとって役に立つことをする可能性はない、

  こいつのやることは基本的に社会を悪化させるか、人を不幸にするかのどちらかである、


  そんな呪われたゴミ人間なので、こいつがやった保育士の話も意味不明な所がある、

  保育士の話としては、保育園落ちた日本死ねというブログがあるらしいが、それが少し前に話題になった、


  そこでいろいろな議論が行われていたのだが、アベのやつも批判を受けたので、適当な対策をしたようだ、

  このバカがやったのは賃金を少しだけ上げることと、保育園に入れる子供の数を増やしたこと、そんなことをしていた、


  アベの能無しは保育士の賃金を上げるといい、2%程度上昇させるといっていたから、多少は変わるのかと思ったのだが、実は数百円程度しか上がらないらしい、

  日給が400円程度が上がるようだが、400円上ってやる人が増えるのかね、

  またもう一つの既存の保育園に入れる人を増やすのは、子供の危険性をまったく考えておらず、非常に危ないことをしているといえる、


  アベみたいな馬鹿にできることはないということだが、保育士の仕事は20万程度もらえるといわれているが、実はそれだけもらえているのはかなりいい方で、実際はその半分くらいになりやすい、


  以前書いた時は15万円程度が普通だと書いたが、実際は10万円程度しかもらえないようだ、

  10万円では生活が不可能だし、そんなところで働こうという人は出ないだろう、


  もちろんそれで仕事が楽ならばいいのだが、保育士は重労働であり、朝早くから夜遅くまで働かないといけない、

  更に子供達は何をするかわからないから、うまく対応ができなければ大きな問題になる、


  最近も保育士の数が足りない環境にいた子供が、亡くなった事件が起こっており、

  それ以外でも預けるところがなく、非認可のところで預けておいて、子供が亡くなった例は存在している、


  結局のところ介護の問題も同じであるが、適正な給料を払わないかぎりは、人材が集まることはなく、

  そういう環境ではまともなビジネスをすることはできない、つまり保育士のシステムは今の環境だと、確実に崩壊するようにしかないといえる、


  このような問題に対する政策を長年やって来なかったから、少子化が極端に進んだわけで、今の少子化を生んだのは、自民党とその支持者の責任だといえるだろう、

  その人たちがまじめにやっていれば、このような問題は起こらなかったといえる、


  この点からいえるのは、日本の保育や介護の問題は確実に崩壊するだろうということで、いずれ日本は人が住めない社会に変わってくる、

  それをやるのは自民党支持者になるということです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR