03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

民進党のはじまり、米クリントン大統領の可能性、消費税凍結論の意味とは、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)



    どうもこんにちは、


  最近はまた寒くなる日が増えていますが、暖かい日から急に寒くなるので、わかりづらいです、

  私はあまり天気予報を見ないので、急に寒くなるとびっくりします、


  それはともかく書いてみると、今日あるネタとしては民進党があるね、民主党から民進党か、

  個人的に民主党は昔から馴染みのある名前なので、消えてしまうのはちょっと残念な感じはする、


  昔は結構ボロボロで大変な状態だったが、それがある程度うまくいったと思ったら、またダメになると、運の悪い組織だといえますけど、


  ともかく民主党は民進党に名前を変えるようだが、民進党というのは民主党と、維新の党の2つの党の名前をかけあわせている、

  この名前だと両方の党のイメージがするので、それほど悪くはない感じもする、


  問題があるとすれば知名度で、もしかすると民進党はそれほど知名度は高くならないかもしれない、

  それは結構大きなリスクなのだけど、民主党というイメージを払拭できるところもあるし、その辺りの可能性にかけているのでしょう、


  民進党の岡田もいっていますが、これが多分日本の民主主義の最後の組織になるでしょう、

  完全にそうなるというわけではないのだけど、自民党はファシスト的な独裁を目指す組織だから、連中は民主主義的な団体ではない、


  そしていまさら政治組織を一から作る力は日本にはないので、民進党が失敗をしたら、高い可能性で二度と大きな規模の野党政党は出てこないだろう、

  これが最後の民主主義になりそうだが、そういう限界まで来ていることを、多くの人が気づいているのか、


  多分日本人は平和ボケがひどいので、いまが民主主義の終わりの段階に来ていると、気づく人はまずいないでしょうけど、


  次に、米の大統領選挙ではトランプとクリントンが有利になっている、

  ただし両者とも国民の中では評判が悪く、アメリカ人の本心はどっちも選びたくはない、と考えているらしい、


  それでこの二人が大統領候補者になった時に、どちらが選挙で勝てそうかというと、実はクリントンのほうが、勝てそうだといわれている、

  それほど大きな差があるわけではないのだけど、世論調査ではクリントンのほうが有利だと出ている、


  共和党内ではやはり反トランプの考えが強くあり、その影響で選挙の不利が出ているようだ、

  もちろん選挙は実際にやってみないと分からないけど、傾向としてはトランプが共和党の候補者になっても、クリントンが勝つので意味がないということになっているようです、


  後は、アベが消費税の凍結をいっているようだが、選挙対策のプロパガンダだろうか、

  消費税の凍結については、共産党などもよくいうのだけど、この件については微妙なところもある、


  例えばいまの日本の財政を支えているのは消費税であり、この税を増やさない場合は社会保障制度が破綻することになる、

  確かに他の税に頼る方法はあるが、それはそんなに簡単なことではない、


  法人税を引き上げればという意見もあるが、法人税は赤字だと払わなくなるし、日本の企業は赤字が多いので、大半の企業は法人税は払っていない、

  メガバンクあたりでも、税金を払っていないところがあるくらいだから、法人税を消費税の代わりにするのは難しい、


  そうなると共産党などがいう、消費税の凍結をすれば、社会保障はその分切られることになる、

  そのような問題をどうするかは重要だ、


  そもそも具体的な政治的プランを考える能力は民主党にしかなく、共産党などにはこういう能力はない、

  そして民主党が消費税の凍結に懐疑的ならば、上げないとまずい問題もあるのだろう、


  消費税は上げなければ良いというロジックはあるが、その場合は社会保障の削減による、色々な問題について対応が必要になる、

  そこまで考えて消費税アップの凍結といっているのか、そこら辺が重要なポイントになっている、


  自民党の消費税アップの凍結は、選挙対策でしかないので、選挙で有利になればすぐに凍結をやめるだろう、

  共産党などの勢力の意見は、社会保障を切られる可能性を考えていないので、実は結構リスクがある、
 

  このあたりのことを考えて、消費税の凍結について判断するべきだが、

  自民党選挙対策なので意味がなく、共産党などは減税スローガンになっていて、具体性について判断が甘い所がある、


  そういう所があるので、消費税の凍結については、安易な判断をしないほうがいいでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR