01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

介護保育士の低賃金問題、叙勲によって靖国化する保育士、日本の中国プロパガンダ、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  年の代わりというのは本来1月ですが、日本の場合は4月が変わり目のように感じます、

  やはり四季がある国なので、暖かくならないと年が変わった感じがしないのでしょうけど、


  それはともかく書いてみると、今日はあまりネタがないようだが、そういえば最近は介護とか保育士の話題がある、

  介護の仕事は給料が安いらしく、十万円ももらえないらしい、


  十万円ももらえないならば、生活ができないはずだが、一体どうやって生活をしているのか、

  これじゃあ働こうという人が出るはずがない、


  また保育士の仕事も過酷で、この仕事は十五万円くらいの給料だが、この程度もらえるのもかなりいいほうらしい、

  更にこの給料はほとんど上がることがなく、何十年も働いても数万円程度しか上昇をしないようだ、


  テレビや新聞だと、国民の所得は春闘などの、大手企業の値上げ交渉こそが、国民の所得に対する正しい考えだといっている、

  しかし今は富の偏りによって、経済成長を擬似的に演出するのが一般化しているので、そのような大企業の賃上げ交渉は、富の偏りによるおこぼれを、一分の国民がもらっている程度の意味しかない、


  それをさも労働者の給料が上昇したと、テレビや新聞では報道をしているが、どちらかといえば社会の歪みによって、一分の労働者の給料が上昇し、

  その煽りを受けた人々が、テレビや新聞に映されず放置される問題をうむ、そういうことが起きている、


  労働問題というと、古い人は勘違いをしている所があるが、最近は会社で働いても給料が上がらないことが多い、

  昔は年功給みたいなものがあったが、最近の中小企業ではこのようなお金はなくなっている、


  そのため若い人が会社で働くと、初任給のまま長期間働くことになりやすく、それが原因で鬱病になったり、自殺をする人が多くいるようだ、

  
  日本の労働問題は戦後の時代とは意味が違い、社会全体の向上が起こらなくなっているため、特定の基準や指標というものがなくなっている、

  以前は系列で企業が動いており、上位の会社の労働者への支援が、そのまま下位の会社の支援に何らかの影響を与えていた、


  しかし今は富の偏りによる経済成長を、擬似的に演出する手法論が一般化しているため、

  今の世の中では上位の労働者の所得上昇は、下位の労働者からの搾取でしか成り立っていない、


  つまり金を吸い上げて、一部の労働者の収益が良くなっているだけ、という意味が強くある、


  それを昔の感覚で、上位の家電メーカーの所得が増えるから、それが広がっていくだろうと考えてしまう人はいるけど、

  実際に起こっているのは、上位の家電メーカーによる、下位の業者からの搾取だけである、


  話がずれてきているけど、日本の労働はバラバラになりつつあり、どれが労働の基準であるか、という指標は事実上なくなっている、

  系列などのつながりが弱くなっているし、今は社会保障関係の仕事も増えており、今まのでの企業理論では労働をを捉えづらくなっている、


  そのため普通に考えてしまうと、介護や保育士などの仕事を考えることができず、そういう分野が崩壊していくことになる、

  それが顕著化しているのが現状なのだろう、


  今の社会というのは細かく観察をして、ややこしく考えないとわからなくなっている、

  そういう環境であるからこそ単純なスローガンの効果があり、そしてそのスローガンのせいで多くの人の人生が破壊されているのである、


  そのような所が出ているのが、最近話題になっている保育士の問題であり、介護関係者の安い給料問題であろう、

  こういう労働問題がありながら、マスメディアのいう労働とは大きな企業の春闘だけであり、低賃金で給料が上がらない労働者の立場については、基本的に報道はしない、


  しかし今の世の中では、大手家電メーカーよりも介護や保育の必要性のほうが高く、こちらのほうこそが本来必要な労働力である、

  その視点の切り替えができないならば、必要な労働力を確保することができず、日本の社会保障は壊滅状態になるでしょう、
 
  
  次に、そういえばアベの馬鹿が、保育士に叙勲をするとかいっているね、保育士に叙勲というのは一体何だ?、

  たしかに日本では社会に貢献をした人に対して、叙勲をする制度は存在している、


  しかしそれは名のある一部の人のことであり、一般的なものではない、

  またそのような名誉をもらえるのは、高齢の方に限ったことであり、特定の分野のトップの人が儀礼的にもらうものにすぎない、

  
  それを保育士に渡すとアベがいったらしいが、こいつ馬鹿だろ、

  まあ馬鹿なんだけどね、アベは馬鹿なので、こういう対応をするのだろうけど、しかしここまで知能のないアホも珍しい、


  保育士に叙勲を与えると、保育士の生活が良くなるとアベがいったわけだが、表彰をされると何か得るものがあるのか?、

  多少は賞金をもらえるかもしれないが、叙勲を増やすことと、保育士の待遇には何の関係もないだろう、


  ホントアベは知能のない馬鹿だが、保育士の数が足りなければ、勲章を渡せば保育士が増えるとか、基地外にも程があるなこいつは、


  ともかくアベは馬鹿なので、保育士の待遇改善や、保育の問題に対しては、政府が勲章を渡す事によって、すべてが解決すると国会で答弁をしたようだ、

  アベのバカはしょうもない屑だが、そんなもので解決をするわけがないだろうに、馬鹿につける薬は無いね、


  ともかくこんな程度の意見しか自民党にはないので、保育士問題は自民党政権が続く限り悪化し、

  いずれ日本は一人も子供のいない、明日のない社会を迎えるでしょう、


  後は、そういえばマスコミが日本人が中国を悪く思っている、という世論調査をしていた、

  世論調査=プロパガンダなので、そういうプロパガンダが目的だったのだろうけど、中国を悪くいう日本人は多いらしい、


  ここら辺はナチスの手口で、仮想敵を作って鬱憤を外国に流す方法だが、安易な手に日本人は引っかかっているようだ、


  そもそも中国は日本を敵視してはおらず、どちらかというと興味が無いスタンスにある、

  中国にとっては利用価値の無い日本はどうでもよく、それよりも中東や東南アジアに興味があるようだ、

  だから別日本を叩こうとは考えておらず、特にこれということはしていない、


  たしかに東南アジアでは基地建設をしているが、東南アジは日本ではないのだから、それが直接日本に関係をするわけではない、

  尖閣諸島問題も最近はいわれなくなっており、中国が日本からの興味を失っているのは、その辺りからも分かるだろう、


  しかしそれでも日本人が中国を嫌いなのは、このようなプロパガンダの結果だといえる、


  上でも書いたように、中国は基本的に日本には興味がない、日本は中国との友好を考えていないのだから、付き合っても無駄だと考えている、

  だから別日本が中国を叩く理由はなく、日本人が中国を悪くいう理由はない、なぜなら互いに関係がないからだ、


  それでも中国を日本人が悪くいうのは、マスコミによる洗脳の結果であり、日本人がいかに状況判断をせず、何も考えないで生きているのかという、結論なのでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR