01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アメリカのトランプ叩き、よい金融とわるい金融、子供を保健所に送るアベ自民、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  このブログはまとめて文章を書いているので、ひとつ目の文章ではネタがあるのに、ふたつ目になると、もうすでに無くなっていることがあります、

  今回もそんな感じなのですが、さて何を書けばいいのやら、、


  ではアメリカの選挙について書いてみると、アメリカの大統領選挙ではトランプがなぜか負けていた、

  トランプといえば極端な差別主義者として有名で、アベのようなしょうもない人間らしいけど、

  パフォーマンスが非常に上手いため、その影響で選挙で有利になっていた、
 

  それがあまりに差別主義的な言動を繰り返していたので、アメリカ内部で非難をされることが増え、

  大会などを攻撃するグループが出てきて、その結果集会が開けなくなっている、


  そのようなことが影響をしたのか、トランプは派手に選挙で負ける結果になったが、他の選挙区で勝っているので、結局出てくるのはトランプだろう、


  とはいえ色々なところで叩かれるだろうから、このまま行くと大統領選挙中は、トランプに対する激しい抗議活動が起こることになり、

  それによってトランプは選挙で落ちるかもしれない、


  そう考えると、今回の大統領選挙はトランプ対反トランプ派の、争いになる可能性があり、

  選挙とは関係ないところで、激しい抗争が繰り広げられそうです、


  次に、民進党になった民主党の話は、現状では情報が集まっていないので、なんともいえない所があるけど、

  では金融の話でも書いてみましょうか、ただの思いつきですけどね、


  私が少し前に思ったのは、金融は欺瞞だなということです、

  だって今株価は上がっていますけど、国民の所得は減るだけで増えていない、生活だって殆どの人は悪化をしている、


  だけど金融をやめることができない、海外もそうだけど金融を否定すると、それによる何らかの問題が発生するので、社会的なリソースの多くを金融に、つぎ込まない解けなくなっている、


  しかし、そうやって金融につぎ込んだリソースは、社会に還元されることなく、どこかに消えています、これって欺瞞ですよね、


  日本でいえば90年台のバブル崩壊後の社会、この頃は金融的な崩壊を防ぐために、色々な犠牲をしなければいけないといっていた、

  じゃあその金融に対する支援をして、社会的な犠牲を払ったとして、世の中良くなるのかというと、結果から見ると全く良くなっていない、

  変な話だけど、今の世の中よりもバブル崩壊時のほうが、良い世の中だったといえる、


  いま感じるのは、金融的な正当性と社会や経済における正当性の方向がずれつつあり、それが一致をしていないのでは、と思うことがあります、

  ただしこの2つは深く関連をしているから、単純に金融を否定する社会を作れるわけではない、そこが難しいところなのだけど、


  ともかくいえるのは、金融は欺瞞であるということ、金融は経済でもなければ社会でもなく、人の役に立つものでもない、

  本来の仕組みはそういうものであったのだが、いつの間にか社会を恫喝して、金を請求する暴力団みたいになっている、


  金融政策しなかったらどうなるかわかっているか、経済は崩壊するんだぞと脅されて、色々金品を提供するのだけど、何一つ返ってくるものがなく、人々は貧しくなっていく一方である、


  ある意味においては、金融にも健全なものと、悪質化したタイプのものがあり、

  社会の相乗効果を生む金融と、社会への搾取を重視する金融の2つがあるのかもしれない、


  つまり金融といっても色々なものがあり、それは状況によって変わるのだろう、

  そう考えるとバブル崩壊後の日本の金融は、悪化の金融に変貌しており、金融だから正しいと認められるものにはなっていない、


  まあなんだかややこしい話になったけど、いま日本人が貧しいのは殆が金融が原因である、

  いまの日本の金融は色々な経済て、そして社会的なリソースをつぎ込んでいるが、実態としては何も生まないものになっている、


  金融のための長期的なゼロ金利や、企業業績を評価されるために、労働者の権限を大きく削っても、

  結局のところ景気が回復することもなければ、社会が良くなる可能性も存在していない、

  それがなぜのなのか、そこがわからないと多分日本は、半永久的に今のような世の中が続くことになる、


  この悪循環の問題に対しては、一つの考え方だが、実は金融にはいい金融システムと、悪い金融システムがあり、

  悪い金融システムになった時は、それを良い金融システムに作り変えるような、大きな考えがいるのかもしれない、


  少なくとも今の社会の貧困や、社会問題の多くは金融が生んでいる、

  金融システムを維持するための犠牲として、色々な問題が起きているわけだから、

  金融システムを否定する共産主義ではうまくいかないが、別の考え方はいるような気がします、


  後は、自民党の馬鹿がまたアホなことをしたらしい、こいつらホント知能がないね、

  馬鹿に付ける薬がない、というのがこいつらの本質ではあるけど、


  自民党がやったのは待機児童のための保育所を、保健所と読んだことだ、

  最初にやったのはアベで、子供を保健所に入れるべきだと、何度も答弁をしていた、

 
  このバカほんとに子供は保健所に入れそうなやつだが、一度だけならばわかるけど、指摘を受けるまで何度も、子供は保健所に連れて行くべきだと、力説をしていた、


  普通に考えれば保健所に入れて、子供を世話できるはずがないわけで、こいつらの考えている子ども像とは、野良犬とか野良猫と同じようなもので、本音では子供をこの世からから消したいと切望しているのだろう、


  何が愛国者なのかわからない人間のゴミだが、こいつだけならば単純に、アベが馬鹿だったですむのだけど、

  実は他の自民党議員も同じような発言をしており、そいつも子供は保健所に送るべきだと答弁をしていた、  


  どうやら自民党というのは、子供を見るのも嫌いでさっさと、この世から消したいと考えているらしく、その本音が出たようだな、


  そういえば自民党と関係の深い在特会は、在日の小学生に殺すだなんだといって、警察に捕まることになったが、右翼というのは子供を叩くしか能のない、人間のクズのことをいうのだろう、


  そんな話はあるのだけど、自民党は子供に対する支援をする気はなく、子供は保健所で処分するべきだと考えているらしい、

  そうでなければこんなに間違うはずがないからだ、


  道理で日本の少子化が全然止まらないわけで、日本の少子化を生んでいたのは、全て自民党であったことが、明らかになったといえるでしょう、
  

21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR