01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベノミクス失敗の原因、なぜノダは民主党から出て行かないのか、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近はネットワークが発達した影響か、国会の動きを見ることが増えています、

  今まではテレビでしか国会の報道をしていなかったので、情報を得づらいところがありましたが、今は変わってきています、

  最もアベの腐った顔を見ることになるので、モザイクがほしいなといつも思いますが、

  ついでにグロ注意と書いてくれると分かりやすいのですけど、


  それはともかく書いてみると、アベノミクスの失敗という話があり、国会でもいわれるようになっている、

  アベのアホは頭がおかしいので、アベノミクスとかいうカルト宗教的な話を広げ、みんな幸せになりますよといっていた、


  まるで戦後の高度経済成長のような雰囲気だったので、主にお年寄りを中心に騙されていたが、

  アベのクズにまともな経済政策をする知能はなく、当然の如くやったことは失敗した、


  この失敗については数カ月前には、海外のメディアではよく報道されており、完全に終了をして、もうどうにもならないというのが、海外メディアの基本的な基調である、


  もちろん日本のメディアはインチキプロパガンダなので、アベノミクスバンザーイと、洗脳報道を流していますが、

  さすがにここまでおかしいと、日本人もアベはダメだと気づき始めているでしょう、


  ではアベのやった経済政策はなぜ間違いなのか、それについて書いてみると、

  それは本質的な意味でいえば、自民党の無能さが根本にはある、


  小沢氏が自民党を割った理由としてあるのは、自民党がまともな政策を出さない組織だったことがある、

  多くの人が勘違いをしていますが、自民党は今までの歴史で、ほとんどまともな政策を出していない、


  初期の頃は多少そういうところがありましたが、中期から後期に関しては、まったくといっていいほど何もしていない、

  そのため自民党には政策を考えるノウハウがなく、それが小沢氏が自民党を割った理由であり、

  アベのバカの政策が、全てにおいて失敗している原因でもある、


  アベの失敗は何が原因かといえば、その一番の問題としてあるのは具体性のなさだ、

  やつは公共事業と金融緩和をして、バブル的な状況を作り株価だけは上昇させていた、


  本来であればそのような経済支援をした上で、具体的な経済プランを出すことにより、景気を上向かせるのが正しい判断である、

  しかしアベはバカであり、自民党は政策を考えたことのない無能集団なので、そこで何をするか考えることができなかった、


  よくアベが3本の矢とかいう、具体的な経済政策というのがあるが、そういうプランを自民党は一切作れなかった、

  民主党はそういうプランが多くあったのに、自民党にはまったくプランがなく、そのプランのなさが日本経済をダメにした、


  昔は経済が勝手に回復するようになっており、政治家は特になにもしないでもすむことが多かったが、

  今はそういう世の中ではなくなっている、


  そのため自民党のような、回顧録の党では今までのやり方を真似るしかなく、結果として具体的な政策プランを考えることができなかった、

  その影響でアベのやった金融バブルが限界に来た時に、このバカのやった経済政策の中身の無さが露呈をした、


  それが今の状態なのだが、今の景気悪化はアベのやつの経済的な無能さが原因にあり、やつの知能の低さがすべての問題になっている、

  アベは国会の答弁を見ていれば分かるが、基本的に社会の仕組みを理解していない、知能の足りないアホである、


  嘘だと思うのならば、国会の中継を見てみるといい、そこではアベのやつが猿のようにキーキーいっている姿が見えるはずだ、

  その程度の知能しかない馬鹿なので、アベのやることなどに意味は無いわけです、


  そういう所があって、アベのやつはアベノミクスとかいう、ペテンを仕掛けたのだが、まともな経済政策を考えたことのない、このアホには具体的なプランを作ることができなかった、


  そのため金融緩和と公共事業による麻薬が切れると、経済が現実的な方向へ動き、それが色々な問題になっている、

  特に消費の低下はひどく、ここ数ヶ月消費は落ちまくっているので、このまま一年異常続けば、日本経済は崩壊するだろう、


  月に数%売上が落ちる状態が、一年も続けば売上は半減するわけで、そうなれば潰れる会社は続出することになる、


  これがアベのやったインチキシステムであり、アベのような犯罪者のゴミにできることはない、そういう現実でもあるわけです、


  後は、そうですね書くべきかどうかと思うのですが、一応書いてみると、私が最近思うのは、民主党と小沢氏の関係です、

  今まで私は小沢氏側から問題を見ていたし、検察の話があったので、そういう方面の情報ばかりを見ていました、


  しかしそれだけでは、問題が見えないのではということも感じています、


  私が思ったのは、小沢氏の支持層と民主党の支持層の考えの違いで、それが実は結構違いがある、

  小沢氏の支持層は革命思想的な所があり、それに比べると民主党の支持層は、穏健派であまり争わない所がある、


  その結果小沢氏の支持層の声ばかりが大きくなり、民主党は小沢氏の組織のように思われているが、

  実際は民主党は小沢氏とは一時的に関係があっただけで、根本的には関係のない組織である、

  その認識のズレが根本的にあるような気がしています、


  例えば小沢氏の支持層は、ノダが民主党から出て行けという、

  しかし多分だけど民主党の支持層はそうは考えないし、民主党が考えないということは、そういう小沢氏の支持層の考え方は、根本的に間違っていることになる、


  なぜか、ノダはたしかに問題が多く、いろいろな被害を引き起こしたやつだが、それでもこいつは民主党の議員である、

  それに対して小沢氏の周囲の人は、民主党の議員なのか?、といわれたら違うと応えることになりやすい、


  なんというかな、民主党やその支持層からすると、ノダは確かに憎むべき問題であり人物だろう、

  民主党を崩壊させた張本人なのだから、党内での批判は強くあるはずだ、

  しかし同時に、ノダは民主党議員ではなく、民主党から追い出すべきかといいわれると、大半は否定をするんじゃないかという気がする、


  そうなるのは上でも書いたように、小沢氏は民主党の人間ではないが、ノダは一応は民主党の人だからだ、

  ノダはなんだかんだで今でも民主党の支援をしているが、小沢氏は民主党に対しては何もしていない、


  この発想は村社会的なものだけど、そういう感覚でいえば小沢氏は民主党ではないが、ノダは気に入らないけど一応民主党、という判断を民主党の関係者持っているような気がする、


  こういう問題がなぜ起こるかというと、民主党の支持層が大人しく、小沢氏の支持者のように大きく騒がないことが、理由としてあるのだろう、

  その結果実際は少数である小沢氏の支持層が、非常に多くいるように見えるため、それが一般的な意見であると、そういう支持層が勘違いをする、


  それはただの勘違いなのでうまくいかないのだけど、自分の声のほうが多数に見えるから、根本的な問題が理解できなくなっている、


  この問題の対比が一番わかり易いのが、ノダと小沢氏の関係で、

  民主党は嫌だろうけろノダは認め、小沢氏に対しては根本的に認める気がない、


  なぜかといえば、小沢氏は民主党のために働く人ではなく、外部の人間でしかないからだ、

  そういう感覚が民主党内部では、以前から強くあったように思う、


  以前民主党の代表戦では、ノダのやつがよく勝っていて、不正ではないかという意見があった、

  確かに不正の可能性は十分にあるのだが、同時にこのように考えてみると、素で小沢氏が負けていた可能性も考えてしまう、


  それは小沢氏が悪いということではなく、村社会的な理屈でしかないのだが、

  よく小沢氏の支持層がいう、民主党からノダを追い出せという意見と、

  民主党内ではそういう意見が全く無い対比は、冷静に見たほうが良いように思う、


  この問題は小沢氏の支持層の勘違いで、民主党とは何の関係もなく、一時的な協力関係があったに過ぎない小沢氏が、民主党の全てであると錯覚していることが、原因ではないかと思う、


  民主党の主体は、民主党の主体として存在しており、それは小沢氏の支持層が考えることとは、まったく関係のない形で存在している、

  そしてそういう人々は、ほとんど声を上げることがないので、気付くことができないのに、それがこの党の本質なのである、


  まあなんだか妙なことを書いてしまいましたが、多くの人がこうだと思い、そうだ発言をしているのに現実が動かない、

  相手が利権や何やらがあるならば分かるが、民主党が弱体化したノダをかばうメリットはなく、それでもノダが民主党で残るのには理由がある、


  そういう形になるのは、民主党内部にあるサイレントマジョリティの問題であり、そういう声がないと錯覚をしていた、小沢氏の支持層の勘違いであるのかもしれない、


  厳密なところは調べたわけではないので、よくわわからないのだけど、

  世の中はそんなに単純ではないのだから、政治に対して単純にモノを考えている時は、自分が何かを間違えている可能性を考えたほうがよく、

  それに合わせた観察が必要なのでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社




関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR