01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アメリカ大統領選の傾向、差別主義トランプの生む世界の混乱、民主党と小沢氏の違い、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は異常気象が多いですね、大量の雪が降ったり、妙に暑かったりと、変な天気が多いです、


  それはともかく書いてみると、そういえばアメリカの大統領選があるね、

  アメリカの大統領選は、複数の州で投票を行い、そこで支持を得た人が大統領選に出られるようになっている、


  そのため州ごとの投票が重要になっているのだが、最近変化したこととしては、民主党のクリントン氏の優位さがある、

  以前はサンダース氏とだいたい五分だったのだが、少し前の選挙ではかなり有利になっていた、


  そうなった背景としてあるのは、クリントン氏の姿勢の変化である、

  クリントン氏は最近反TPPといいだし、更に日本や中国の為替操作も批判し始めた、


  そういうことをしたとたん急に有利になったのだから、その批判が思ったよりも効果があったのだろう、

  元々そのような意見はサンダース氏が得意にするものであり、そのお株を奪うようなことをして、票を得るようになったようだ、


  それでクリントン氏は有利になったのだが、それにしてもせこい話である、

  クリントン氏はもっと真正面からぶつかるかと思ったのだが、相手の足を引っ掛けて有利にするとは、小細工が好きな人間なのかもしれない、


  ただ、実際はサンダース氏と、クリントン氏はあまり違いが大きくはないので、どちらが出てもそれほど大きな変化にはならない、

  そういう意味でいえば、サンダース陣営の意見を取り入れることによって、民主党の意見が集約されてきたともいえる、


  後は共和党の方だが、こっちはトランプで確定をているようだ、

  他の候補者はあまりぱっとしないので、ある程度は有利になるかもしれないが、トランプ有利は変わらないのだろうな、


  そしてもしトランプが大統領になった場合は、アメリカに対する拒否反応が、世界中で広がることになるだろう、

  例えばトランプは非常に強い差別主義者であり、アメリカのKKKも支援をしている、白人至上主義者である、


  厳密にはそこまで行かないのだろうけど、外国人の排斥運動を支持し、メキシコに巨大な壁を作るといっているのだから、人種差別主義者であるのは、ほぼ間違いあるまい、

  また宗教的にも差別主義の考えが強く、イスラム教徒への弾圧をすべきだと公言している、
  

  このような発想を強く持つので、これが選挙向けのパフォーマンスでない場合は、アメリカを排斥する運動が世界で起こるだろう、

  なぜならアメリカは不自由な差別主義者の国であり、世界のリーダーにふさわしくない国になるからだ、


  そうなった時が何らかの世界混乱の発生になりやすく、極端な話第三次世界大戦もあるかもしれない、


  今は経済的な停滞による不満があり、それが経済問題への疑問になるならば、それは自然な形で解消される、

  しかしそれが文化や宗教、もしくは民族の問題になった場合は、そのまま争いや戦争になる可能性が高い、


  トランプはそれを読んで、社会的不満を民族や宗教にぶつけており、これが大統領になれば、最悪アメリカは白人以外の人種や、宗教を信じている人々を、粛清する北朝鮮のような国になるだろう、


  アメリカの大統領の権限は非常に強く、また議会でも共和党は多数を占めている、

  更に、共和党はティーパーティと呼ばれる、人種差別主義団体の関係者が多いため、それと結託をすればナチスのようになる可能性がある、


  まあなんというか、今回のアメリカ大統領選挙は、アメリカリスクを発生させる要因になりやすく、世界もしくはアメリカの終わりの始まりのような、そういう可能性をもったものになっています、


  次に、では地味な話でも書いてみると、以前から感じていたのだけど、民主党と小沢氏の間には、大きな溝があるなと思いました、

  そう思ったのは小沢氏の支持者が、民主党が党名を変えることに否定的だった時に、そんなことにこだわるからダメなんだといっていて、ああこういう所が違うんだなと感じました、


  小沢氏の支持層は勘違いをしているけど、そもそも民主党は小沢さんとは何の関係もない組織である、

  小沢氏がいたのは自由党であり、民主党ではないのだから、小沢氏=民主党ではなく、民主党と小沢氏は別の存在である、


  そしてなぜ民主党が民主党という名前にこだわるのか、それは小沢氏の政党ではないからで、小沢氏とは関係のない考えで動いているのが、民主党という組織だからだ、


  例えば小沢氏は自分の党の名前をよく変える、多分だけど小沢さんは党名にはほとんど興味がないのだろう、

  そのためしょっちゅう名前を変えるのだけど、民主党はそういうことをしない、


  民主党は政治理念を持って作られた組織であり、小沢氏とは関係なく政治的に成長をしてきたところだ、

  だから彼らにとっては民主党という名前にはこだわりがあり、小沢氏の支持者のように、党名はなんでもいいという、考えは持っていない、


  これは別に珍しいことではなく、例えば共産党や公明党、自民党もそうだけど、自分の党の名前を変えることには、強い拒否反応がある、

  社民党も、結局「社」という名前は残しているくらいで、自分の党の名前を残そうとするのは、一般的な事である、

  つまり、どちらかというと小沢さんのように、しょっちゅう党名を変えるほうが、変わってはいるのだけど、


  そういう所があるので、民主党と小沢氏の支持層は根本的に考え方が違い、本来であれば同じ道を進むべきではなかった、そんな感じがする、

  民主党の支持層はあまり発言をしないが、小沢氏の支持層はいつも大声で騒いでいる、


  だから小沢氏の支持層の意見が正しいように思えるけど、実際は民主党の支持層にも意見があり、その意見と小沢氏の支持層の意見が違うことが、両党の違いになったといえる、


  今の政治を考える時は、最初に整理をしなければいけないことがある、

  それは小沢氏と民主党は違う組織であり、そもそも関係がないということだ、


  小沢氏の支持層のイメージだと、小沢氏の民主党という考えがある、

  しかし本来民主党は小沢氏とは関係なく存在していたところであり、小沢氏と民主党は何の関係もない、一時的に協力関係があったに過ぎない、


  そして、特にネットだと顕著なのだが、民主党の支持者にも考えはあり、言い分も存在している、

  例えば岡田が民主党の名前にこだわりがあるというのは、民主党の支持者にとっては、一般的な考えである可能性が高い、


  それを小沢氏の支持層が批判をしていたが、実をいうと小沢氏の支持層のほうが、政治的な常識からすれば、かなり異常なことをしているのだ、という点は気づかないといけない、


  民主党は小沢氏ではなく、小沢氏は民主党ではない、この2つは違うところが多く、そしてその違いがわかりづらい所がある、

  そのため声の大きい小沢氏や、その支持者の声が大きく聞こえるが、その声を聞いているだけでは問題が見えないことがある、


  そこら辺の声を聞くという姿勢がないのならば、野党の共闘も小沢氏と民主党の間では難しい、

  もしくは何らかの弊害を生むのではないか、そんな気がします、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR