01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

民主党と維新の合併、円高要因の原油問題、アベのやった異常な定数削減、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近の日本を見ていると末期状態というか、どうしようもなくなっているなと感じます、

  今の日本はいいところが殆ど無く、頭のおかしな妄想が社会に広まっているので、この国はダメになったと感じる事が多いです、


  問題はこういう感覚すら、今の日本人には存在しないことで、日本人は生命体として終わってるんじゃないか、そんな気がすることもあります、


  できれば甦ってほしいものですが、それはともかく書いてみると、今の情報だと民主党の維新の党の合併話がある、

  ほう、そういうことはしないと聞いていたが、どういうわけか合併が決まったらしい、


  私は維新と民主党が合併をすると、共産党との協力が難しくなると考えていた、

  そのためそういう方向性は問題が大きいと感じていたのだけど、どうやら結局合併をすることになった、


  多分だが民主党内の、反共産思想グループを大人しくさせるために、岡田が共産党との協力と、維新との合併をセットで行っていたのだろう、

  つまり共産党とは協力をするが、そういう勢力が望んでいる維新との合併もするので、大人しくしてくれといったのかもしれない、


  確かに、今のように五党での協力が決まった段階であれば、維新と合併をしても問題になる可能性は低い、

  維新との合併が問題になるのは、共産党との関係構築の障害になるからで、

  
  もし共産党と協力関係を築く前に、維新との合併をしていれば、共産党は話に乗ってこなかっただろう、

  しかし、最初に五党での協力が決まったので、こうなれば党の合併も可能になる、

  そういう意味でいえばよく出来た計画であるけど、このまま行くと小沢さんの党も、合併する可能性はあるが、そこまではやらないかな、


  今の維新の党はコスプレ市長が引退をしたので、政治的な影響力が大きく下がっている、

  たしかに大阪では影響力はあるが、それは大阪維新の会が奪ってしまったので、今の維新の党にはあまり影響力はない、

  そのためこのまま行くと、選挙でかなり不利になるところだったが、それを避けるための合併だったのだろう、


  維新の党には特殊な事情があり、それは比例で当選をした候補者が多いことだ、

  比例で当選をした候補者は、党への投票で当選をしたので、別の野党に移るときに制限がある、


  そのため維新の党を解党して、民主党に合併するのは難しく、両党を一回解散して、再構築する形でないと上手くいかない、

  そういうところが大きな問題だといわれていたが、そこまでやるといっている、


  ここで問題になるのは党名をどうするかで、岡田は民主党という名前を残したいといっている、

  国民からしても民主党には馴染みがあるから、新しい党名にするのは問題があるだろう、


  そう考えると民主党か、それに近い党名にする可能性があり、もしくはまったく名前を変えないのかもしれない、

  維新の党も一回解散しても、党名が変わらなかったので、何らかの工夫をすれば党名をそのままにできるのだろう、


  個人的には民主党は、民主主義党に変えた方がいいと思っている、

  どうしても変える必要があるならばだけど、民主党と民主主義党ならばだいたい同じだし、略せば民主党になる、

  それに自民党は反民主主義政党であるから、それに対抗する意味でも民主主義党とするのは、批判的な要素も持つことができるだろう、


  どんな名前になるのかはわからないし、今の段階では合併をするかもはっきりはしない、

  ただ、野党がやっと動き出しており、少しは変化が起きているなとは感じます、


  次に、あまり話題がないので相場のことでも書いてみますか、

  といっても少し前に書いているので、今の状況はわからないのですけど、


  今の相場の傾向としてあるのは、一ドルが113円を下回るかというのがあります、

  今は大体113円あたりをふらふらしており、これが112円よりも下まで行くようになると、相場が崩れる恐れがあります、


  専門家の指摘では、112円と102円が重要になるポイントといわれており、この2つを下回ると非常に危ないといいます、

  今のところは113円あたりをふらふらしているので、112円を下回ることは少ないです、

  しかし何らかのはずみでこの112円を下回ってしまうと、相場がもう一つ下の方で動く可能性があります、
  

  今の相場もそうですが、去年は一ドルが120円位で、それが117円あたりをふらふらして、その後115円を割ったらまったく上がらなくなった、

  いまでは113円辺りにいるのが普通になっていますけど、去年から考えると10円ほど円高になっている、


  そう考えると今の相場も、十円ほど円高になっても普通に動く可能性はあり、そうなれば株価は一万円前後まで行くでしょう、

  
  この頃話題になっているのは、原油価格がどうなるかで、色々な国が原油価格の歯止めに動いています、

  しかし、原油価格の下落は複数の要素が絡んでいる上に、その殆どがアメリカ関係なので、話が動かないんですね、


  例えば石油の減産を渋っているのは、アメリカの属国のサウジアラビアだし、

  石油か価格を下落させているのは、アメリカのシェールガスで、

  更に下落要因になっているのは、アメリカの原油の輸出強化である、

  イランの原油が輸出できるようになったのも、アメリカの緩和策に原因があるわけだから、今の資源安はほとんどアメリカが原因で起こっている、
 

  そしてアメリカといえば、外国の意見を聞かないことで有名ですから、同然原油安問題に対しては、まともな対応をする可能性はないでしょう、

  このような図式があるので、円高要因になっている、原油安問題は解決が難しいと思います、


  後は、アベのやった選挙の区割りについて書いてみると、

  アベのやつはノダに論破されたので、仕方なく選挙区の削減を行ったが、実はそれに大きな問題があることが分かった、


  セコく人間性のない、アベのクズらしい削減案だったらしく、どういうわけか削減をした多くは、野党の強い選挙区であった、

  例えば沖縄とか岩手とか、そういう選挙区の減らす計画を立てており、アベの基地外ぶりがわかる内容だった、


  そもそもノダのやつがいっていたが、今いわれている選挙区の削減は、身を切る改革という意味がある、

  つまり、増税をするのだから政治家も責任を追うべきだということで、そのために選挙区を減らすといっている、


  また、この問題は一票の格差問題も関連しており、現状では違憲状態の選挙になっているので、それを是正するための選挙区の削減という意味もある、

  つまりは、選挙区の削減ではなく、格差の是正という意味も強くあるのだ、


  それなのにアベのバカのクズは、こいつ馬鹿だから野党の議席を減らせばいいと考え、野党が強い地域の議席だけを減らそうとした、

  また人口比による調整を全くしておらず、一票の格差是正を無視した状態で、野党が強いからといって議席を減らしている、


  アベのクズが、どんだけ人間のクズであり、倫理観のないアホであるかが、この点からもよく分かりますが、


  そんなクズアベがやった、選挙区の削減により、なぜか野党の議席がいくらか減ることになったが、

  ここまで来ると、もはや日本は民主主義国家ではない、そういうところに来ていると思います、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR