01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

この国の目指すべき理想とは?、(国内編)

    どうもこんにちは


  昨日は暑かったですが、今日は涼しいようで一息つけますね、しかし最近の気候は熱湯と氷水を、交互に飲まされているようで体にこたえます、特にクーラーをつけていて夜中に急に寒くなると、だいたい風邪をひいてしまうので、最近は冬より夏のほうが風邪をひきやすくなっているような気がします。 


  さて、それはいいとして今日は、この国の目指すべき理想とは?、(国内編)ということでも書いてみようかと思います、ようは今まで書いたことのまとめなんですけど、そろそろまとめを書いておいたほうがいいかなと五月のころに考えてから、約四ヶ月、いいかげんかけるようになりました、なして四ヶ月もかかったんだという疑問が私の中にもあるのですが、それは私の見ているブログの方がなんとなく圧力をかけてきて、なんとなくいろいろなことを書かされるからです、無言のプレッシャーってやつですかね、しかし今回は誰のブログも見ないで書き進めていますので、これでやっと晴れてまとめがかけます、このタイトルを思いついてから四ヶ月、長い月日でした。


  まあそんなことはどうでもいいことなんですけど、それで、この国の目指す理想とは、(国内編)ということで、今まで書いたことを総合的に見て、私なりの考えとして、この国の目指すべき方向性というものを国内においてはどうであるのがいいか、そういうことでも書いてみようかと思っているのですけど。


  この国の目指すべき理想、国内に関してはですが、一番大きいのがやはり国が限界に来ていること、いろいろな方向性でそういう問題が起きていますが、例えば少子高齢化とか、経済成長とか、色々な制度とかですかね、限界にぶつかっているというのはあると思います。

  その原因は多分日本という国が、もうゴールしている国だからこれ以上進めない、もしくは進んでも意味が意味がない状況にあるのかの、どちらかのような気がします、例えるならマラソンでゴールした後そこからさらに走っても意味はないですよね、走ること自体はできるけど、走る意味がないというか、ある種の終わりに来てしまった以上その先に進んだとしても、それは消耗にしかならない、だとしたら、今の日本がそういう限界点に達しているのなら、動き回って余計な消耗をしないようにして、一回立ち止まって全体のバランスをとるべきではないかと思う。 進めば進むほどアンバランスになっているのが今の日本であるわけで、だとしたら進むのではなく一回止まってバランス調整をしたほうが大きなメリットがあるはず、多分今の日本に必要なのは全体のメンテナンスであって、進むことではないと思います。

  
  ただ、そうやって止まってしまうというのも面白くはない、止まる必要があるとはいえ、そればかりというのもあまり面白みがないので、そういうところは、海外との関係というのを考えて、国内だけの循環ではなくて、国内のことでも海外と循環させていく、そうする事によって、確かに国内のレースというものはある程度終わってしまって、これ以上は難しいかもしれませんが、たとえば日本国内のことを海外との関係間で解決するならば、それは非常に新しいものになる、そのあたりの流れというのは結構面白いのではないかと思います、つまり海外と日本国内の部分が直接関係を持つ、その関係間を持つというのは今までなかったことですから、そういうところは国内のことであっても、ダイナミックな面白みのあるものになるのではないかと思います。


  今のこの国の目指す理想というのは、ひとつには全体の調整をして、もっとバランスの良い国に変えること、もうひとつが冷戦が終わってグローバルになってきたので、国内の問題だから国内でと考えるのではなく、国内の問題であっても海外との関係で問題解決を考えるような、柔軟な思考を持つことではないかと思います。 

  ただしこれは理想としてはなので、実際としては、多分起こるのが日本政府の形骸化だと思います、このまま行くと債務等の問題があるので、日本政府の機能不全が起き、そして日本政府に対する信用の低下によって、日本政府はあまり意味を持たなくなるでしょう、だから実際のところは、日本政府はあまりに偏ってしまったバランスを安定化させようとして、ほとんど動けなくなり、その結果日本人は、海外との関係を軸にした人生設計が多くなって行くのではないかと思います、まあ明らかにこの国は道を踏み外しているので、日本政府はその踏み外した分動けなくなり、そして日本人は政府が踏み外した分、逆方向に(海外に)一歩外に出ないといけない、そうしないとバランスが取れないから。

  
  まあこのあたりは理想と現実というところですが、全体的にこの国は理想としては、政府が政府自身のバランス調整をし、そして解決の難しい問題は海外との関係によってバランス調整をするようにする、というのが理想なのですが、実際は多分、政府があまりにバランスが偏っているので、そのバランス調整をするだけの機関になって、結果形骸化し、その政府が形骸化したバランスをとるために日本国民が、海外へと出て行ってバランスをとろうとする、そのあたりになるのではないかと勝手に思っているのですが。




関連記事




  • このエントリーのカテゴリ : 未分類

コメント



 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR