01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

仮病で逃げた泥棒の甘利問題、世界経済の変化、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  私が好きな季節は春なのですが、よく考えてみると特に嫌いな季節というのはありません、

  しいていえば夏が嫌だなと思いますが、虫がいっぱい出るのが嫌なだけなので、夏自体は好きなんですよね、


  そんなどうでもいい話はいいのですけど、今話題になっていることとしては、甘利の仮病問題がある、

  甘利のやつは建設業者から賄賂をもらっており、見返りに工事で有利になるように便宜を図っていた、


  この話はかなり複雑で、そもそも甘利は国が運営している、公共事業を支援する団体を、保護するような働きを以前からしていた、

  そのためその団体に対する非常に強い影響力を持っており、その影響力を使って利益を得ようとしたのが、今回の犯罪行為だといっていい、


  甘利がやったのは、その公共事業を支援する団体への口利きで、その口利きを当てにした業者から金を巻き上げていた、

  メディアの報道だとたまたま一時的に、賄賂をもらっていたように報じられることもあるが、実際は数年にわたって甘利がその業者にたかっていたのが、事実である、


  そして結局甘利は、その業者が納得できるような形にすることができず、その結果業者の事業が行き詰まることになり、

  その問題を批判するために業者が告発をした、というのがいま起きている問題である、


  ここまで見れば分かるように、甘利のやったことは計画的な犯罪行為であり、その公共事業を支援する団体の保護も、将来賄賂をもらうためにやっていた可能性が高い、

  甘利のやつは政治家としての矜持といっていたが、人の金を盗むしか能のない泥棒だった、というのが結論だろう、


  別に悪口ではなく、実際にそういうことしかしていないのだから、仕方があるまい、

  甘利のやったことは、口利きに利用できそうな公的団体の支援を行い、その団体に対する強い影響力を持ち、

  その団体の公的な資金を利用して、特定の業者への支援を斡旋して、その見帰りに現金をもらっていたのだから、完全な犯罪行為である、


  甘利は政治家として、賄賂を大臣室でポケットに入れるようなことはしない、と言っていたが実際は逆で、

  ここまで準備をして金儲けを考えていたのだから、金はもらって当然と考えており、そういう人間だから、大臣室で平気で金をもらったのだろう、


  これまで色々いわれていた、大臣室で金をもらった問題は、渡した方に異常性があるのではなく、
  
  もらうほうに異常性があり、それが表面化しただけだったというのが、今のところわかっている話である、


  甘利のやつは、専門の元検察の弁護士に頼んだ結果、業者への口利きはしていないと涙ながらに語っていたが、

  実はその話は全部嘘で、おもいっきり口利きをしており、最初から口利き目的で、その公共事業を支援する団体を支援していた、


  こうなると甘利が頼んだ、専門の元検察とやらも犯罪に一枚噛んでいて、こいつも賄賂をもらっている可能性が出てくるが、


  ともかく、甘利のやつは口利きはなかったと報告していたが、実際は口利きをしていた音声データが残っており、それが国会で発表された、

  そうしたらいきなり甘利のやつは、睡眠障害とかいう意味不明な病気を発送し、なぜか一月ほど国会の来れなくなった、


  これなんか昔仮病で首相をやめた、アベを彷彿とさせる話であるが、

  たしかアベのやつは最初は精神障害で、気が狂ったので総理をやめるといっていた、

 
  その後下痢がひどいのでやめると言い換えていたが、まあ多分どっちも嘘だろうな、

  このバカが無能なカスだから、色々な責任をとりたくないので逃げただけだろう、

  泥棒が物を盗むように、セコく逃げたわけだ、


  そんな昔の話があるが、甘利のやつもどうやら仮病で、国会に来なくなるらしい、

  正式な病気ならば問題ないが、このタイミングで睡眠障害とか、意味不明な病気になるのは、どう考えても仮病だろう、
 

  そもそも政治家の矜持といっていたのだから、どんな形であれ最後まで説明をするのが甘利の仕事であるはず、

  ならば国会に来れなくても、文章で問題を説明したり、議論をすること自体は可能だろう、

  それも全くせずに、睡眠障害とかいう仮病で、逃げるようでは自分の罪を認めたようなものじゃないか、


  何が、涙ながらに政治家の矜持だよ、ほんとしょうもないクズ人間だ、

  こんなアホに引っかかる人もどうかと思うが、


  ともかく、賄賂をもらうためにあちこちで画策をしていた甘利は、あまりに金銭感覚が狂っていたのか、最後は大臣室で賄賂をもらうようになった、

  覚せい剤を打った清原みたいなもので、段々依存症になっていたのだろう、


  そして周りの人も誰も止めることもなく、気が狂った賄賂回収マシーンと化し、それがばれることになった、

  感覚的には脱税で捕まったアルカポネに近く、今回の件は甘利犯罪の氷山の一角なのだろう、


  そんな犯罪者の甘利が仮病で逃げたが、そういえば昔アベも仮病で逃げたな、

  アベの時は、アベの入った病院で有名人が亡くなったのだったけか、

  それで有名人が亡くなって、それが隠蔽工作ではといわれていた記憶があるけど、ちょっと昔の話なので、事実とは外れているかもしれませんが、


  もし甘利が睡眠障害とかいう、仮病でどこかに入院する、政治家の矜持とやらを行った場合は、また同じことが起こるかもしれない、

  だから、甘利と同じ病院にいる有名人は、多少気をつけたほうがいいかもしれません、


  次に、世界的な経済の構造が動きつつあるようで、原油価格が上昇したり、中国の通貨が高くなることが起きている、

  経済というのはある期間を元にしたテーマで動きやすく、その動きは早く変わっていく、

  そのため最近は1月の頃とは、多少流れが変わりつつあるようだけど、日本にはほとんど関係がないでしょう、


  日本の場合、自民党が新自由主義政党ですから、国民の所得が増えることが基本的にはない、

  実際自民党が与党だった時に、国民の所得が増えたことはほぼなく、所得が増えたのは民主党の頃だけだ、


  自民党の政策は貧困層を増やし、そういう人を搾取して経済を回すものなので、基本的に所得が増える可能性がない、

  あるとすれば大きな企業や、公務員の給料は上がるかもしれないが、それ以外の人の給料が上がることはなく、今までも上がったことはない、


  以前の自民党はそうでもなかったのだけど、小泉政権以降の自民党は、労働者は奴隷だとしか考えていないので、

  働いている人からの搾取以外は、基本的には何もしない組織になっている、


  そしてこのまま行くと消費税のアップもあるし、消費税の軽減税率分を、社会保障の削減で行うので、実質的に軽減税率は効果を持たず、

  貧困層への保障打ち切りが、大規模に行われるだろう、


  自民党のいう軽減税率は、金持ち優遇の方法論で、この軽減をすることによって足りなくなった税収は、すべて社会保障費の削減で賄われる、

  当然そうなれば、軽減税率によって社会保障の負担は大きくなり、貧困層の生活は破綻をする、


  更にそこに、自民党は家族愛といっているから、障害を持ったり痴呆が始まった人への支援をどんどん打ち切ってくるだろう、

  家族の問題は家族でなんとかしろと、いってくるだろうから、一家心中が日本では珍しくなくなるかもしれません、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR