01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベによって1~2割減る年金、憲法改正のためのメディア規制問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  政治の話題は急に発生をするので、書くタイミングが難しいなと思います、

  そのため今書いていることと、いま起こっていることにズレがあるかもしれませんが、


  今起きているのは、まず年金の資金がもし減った場合は、年金の減額をすることが決まったようです、

  アベのバカは年金の資金を、株が高い時に投入をしており、多分どうやっても損失が発生する、


  確かこいつが株に金を投入したのは、18000円辺りの頃だから、20000円を超えないと利益にはならないはず、

  これから運が良ければ、20000円を超える可能性はあるが、そういうタイミングは短いし、アベのやった株への投入は、実質的の損失になってしまったと考えるのが妥当だ、


  そのためアベのやった株への投入による損失は確定しており、それによってどのような問題が起こるかが重要になっていたが、

  やはりアベは株の損失は国民に押し付ける予定らしい、


  アベが増やした投資の比率は、年金の資金の四分の一程度で、その資金の多くが焦げ付くことになる、

  そうなると将来の年金受給に対しては、損失が1~2割は発生するだろう、

  例えば月に十万円もらえる予定の人ならば、1~2万円程度は減額されることを考えたほうがよく、それを挽回する方法は多分ないだろう、


  株への資金投入は、タイミングを計ればうまく行きかもしれないが、アベのやったのは最悪なタイミングで金を出している、

  株価がピークに近いところで手を出しているのだから、これでは損失にしかなるまい、

  そしてその損失は、将来の年金支給への減額になるが、ほんとアベを支持した人は馬鹿だったというしかないな、


  このまま行くとそう遠くなく、年金のカットが始まるだろうし、数万円程度は年金の支給額が減るだろう、

  それを起こしたのは全てアベが悪く、奴が株のピーク時に年金資金を投入したのが原因だ、


  日本人の生活はこの馬鹿のせいで、破綻し始めているのだろうけど、

  日本人は一億火の玉、そういう情念論が残念ながら好きなので、


  ドリルでハードディスクに穴を開けても認め、大臣室で賄賂をもらっても評価をするので、

  もらえる年金が何割か減るようなことがあっても、それを批判することはないんでしょうね、


  次に、アベが日本のテレビ局が偏向報道をした時は、たとえ一つの番組でも会社ごと潰すと明言をした、

  日本のマスコミはそれを容認しているようだけど、自分らはアベに金を払っているので安心とでも思っているのだろうな、


  戦前の軍部に付き従ったのも、今と同じマスコミですから、歴史は繰り返すということなのでしょう、


  アベのやつがいっているこの問題の法律は、本来は放送局の中立性を守るためのものだった、

  それがなぜか政府による検閲をする話に変わっており、言論弾圧の話になっている、


  このような変化を起こしたのアベで、アベのやつは本来は書いていなかった、特定の番組が偏向をしていても、テレビ局そのものを潰すという一文を、アベ自身の手で入れている、


  なぜそういうことをしたのかというと、それは憲法改正の問題があるのだろう、

  アベの馬鹿は頭がオカシイ軍部の残党なので、奴にとっては戦後の平和主義は唾棄すべき犯罪行為であり、

  戦前の軍国主義こそが、日本の正しい形であり、平和主義はやめるべきだというのが、アベ自民の基本的な考えである、

  そんな奴なので、憲法改正をするときに、マスコミに対する抑制をしたいと考えている、


  ではなぜ厳しいメディア規制を、法律に書き込んだのかというと、世論の動向がある、

  今の日本では憲法改正の反対の世論が強く、憲法を改正すべきだという意見は少数だ、

  そのため、アベがやろうとしている憲法改正でも、国民投票でアベの案が通らない可能性がある、


  そういうリスクを避けるために、自由な憲法議論をさせないようにするのが、今回のアベがやった放送法の改正だろう、


  そしてこの動きは具体的な形として動いており、最近も古舘などがやめることになっているが、これは明らかにアベによる放送法の改正が、大きな影響を与えている、

  つまり古舘のような政府に反する言動をする人がいると、テレビ局自体が潰れるおそれがある、

  それを恐れてテレビ局側が自粛という形で、政府に反する人間を排除し始めている、

  そのような動きが起こったのは、今回の放送法の変化が大きい、


  アベは知能のない馬鹿なので、自分がなにをしているかはよく分かっていない、

  最近の民主党が指摘した、言論の自由の解釈について、このバカは一切応えることができなかった、


  このアホは、結局自分にとって都合のいいやり方はは何か、そういうことしか考えていないので、

  法律についても、その法的な意味ではなく、それが自分にとって得か損かという判断しかしないし、

  そういう基準で勝手に法律を書き換える所がある、


  それがこのバカの一番危ないところで、安保法案にしても、憲法を無視してた法律を作ったのは、アベにとって損か得かという感覚しかないからだ、

  このバカには法律の意味や価値が分かっておらず、泥棒が物を盗むような感覚でしか、社会のことを考えることができない、


  平たくいえば、アベはただの頭のおかしい犯罪者でしかなく、政治家としての意味は一切ないのだけど、


  そんなことがあるようだが、無能な人間ができるのはこの世の破滅だけ、

  戦前の軍部は悪事をしていたのか、ちがう、連中は単純に無能だっただけだ、

  アメリカのブッシュ・ジュニアは悪事をしていたのか、ちがう、ブッシュ・ジュニアはバカだっただけだ、

  ナチスのヒトラーは悪事をしていたのか、ちがう、ヒトラーはバカだっただけだ、
   

  常識もなく、判断もできない間抜けが大きな顔をする時、国家制度は崩壊をし、多くの人が苦しむ社会が生まれる、

  それを生んでいるのがアベのようなバカであり、バカを認めてしまう、日本人の限界なのでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR