01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベ北朝鮮ミサイル問題、不安定化する九州地方、これからの相場について、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  そろそろ春が近づいてきているのか、多少暖かい感じがします、

  そういえば今年はあまり雪がふらなかったので、寒かったけどずいぶん楽でした、

 
  それはともかく何か書いてみると、今の状態だと北朝鮮ネタがあるね、

  またアベが金を渡して撃たせたらしいが、相変わらずゴミみたいなことをする、


  北朝鮮とアベの関係は深いといわれており、韓国のカルト宗教を通じて、色々なやり取りが行われているようだ、

  その関係でアベ政権になにかが起こるたびに、ミサイルを撃ってくれたり、核開発をすることが多い、


  そういえば最近妙にアベのやつが、強気な行動をしていたから変だなと思っていたのだが、ミサイルを撃つ取引をしていたのかもしれない、

  北朝鮮といえばアベというくらい、アベは北朝鮮と関係の深いやつで、今回の件もそういう意味が強いのだろうが、


  北朝鮮が撃ったといわれるミサイルは、実は衛生ではないかという話がある、

  実際このミサイルは衛星軌道上を回っており、大気圏外に出てそこで地球をぐるぐる回っている、


  そう考えると北朝鮮のいう、衛星を飛ばすためのロケットというのも、そう間違いではなく、

  ミサイル開発の意味はあるが、衛星を飛ばすためのロケットを撃ったというのが、実際の意味だろう、


  なぜなら衛星を飛ばすためのロケット開発をすれば、それがそのままミサイル開発に繋がるのだから、わざわざ批判を浴びやすいミサイル開発をする必要が無いからだ、

  そう考えると今回の件は、衛星を飛ばすための実験であった可能性があり、実際はミサイル開発ではあるが、危険性の低いものだったといえる、


  大体からして島などが殆どない方向に飛ばしており、そういう方向に飛ばしているのだから、軍事的な意図は直接はないと見るべきだろう、


  北朝鮮の狙いは、このような挑発行為をすれば、国際関係が批判をしてくるが、

  そうした時にロケット開発という形を持ち、そして周囲の国への配慮をしておけば、大きな批判を浴びずに外国との交渉ができる、

  ついでにいえばミサイル開発もできるということで、よく考えられた方法だといえる、


  この件については、マスコミやアベは盛んに騒いでいるようだが、それほど大きな興味は持たれていないらしい、

  全くないというほどではないのだけど、マスコミが騒ぐほどは国民は興味を持たなかったようだ、


  大体からしてマスコミの報道は異常で、衛星軌道上に乗ったミサイルとかいう、意味不明な表現をしていたけど、

  衛星軌道上にミサイルが乗るわけがないのだから、北朝鮮の撃ったのは衛星を積んだロケットだったのだろう、

  衛星といっても、重し程度の意味しかないものだったろうが、そういうものを撃ったのだろうね、


  これをきっかけにアベのやつは憲法改正論や、公明党への圧力を考えているようだが、、

  うーむ、見た所この北朝鮮による挑発は長期化する可能性があり、もしかすると今年の参議院選挙まで続くかもしれない、


  今回の件は多分アベというか、アベの付き合いのある黒幕が影響を与えているから、

  それがこうも急激に行動をしてくるとうことは、何らかの意図があると見ていい、


  その意図が何であるのかははっきりしないが、既得権側の焦りの可能性もあり、

  もしそうならばこのようなことは、月に一回程度は起こるかもしれない、


  北朝鮮が悪だという意見をマスコミは騒ぐけど、そうすれば日本の軍事化が進むというのが、連中の本当の狙いなので、

  そのためのテコ入れとして、ロケットを撃ったのではないかと考えています、


  次に、そういえば桜島の噴火と台湾の地震がありましたね、

  色々と大変なことをが起きているようだけど、聞いたところでは沖縄の方に海底がおかしくなっている、という話もあるのであのあたりの地域では、活発な活動が行われているのかもしれません、


  九州といえば最近原発の再稼働をしたところで、たしか鹿児島の原発の稼働をしていたはず、

  そしてその原発は桜島の付近にあり、実はこの桜島が噴火をすると、ダメージを受ける位置に存在する、


  もちろんそれなりに大きな噴火でないと、そういう形にはならないのだけど、

  もし大きな噴火が発生した時は、その噴火によって鹿児島の原発は爆発するといわれる、


  火山の噴火は最低でも数日は続きますし、ある程度安全が確保される時間を考えると、数ヶ月は周囲に近づけなくなる、

  そう考えると、九州の原発は非常に危ないところにあり、本来ならば再稼働させるべきではなかったのだが、

  アベのバカがやってしまったわけだ、


  そして、台湾の地震もそうだけど、最近は地殻変動といいますか、火山や地震が活発に起こるようになっており、

  その傾向が九州で発生しているのを見ると、何らかの危機が出ている可能性はある、


  確かに地震が起こる可能性や、桜島の大規模噴火が起こる可能性は低い、

  しかし一度起きてしまえば、ほとんど対処ができないわけだから、確率が低いからといって、起きないと考えることはできない、


  そういう低い確率を無視して爆発をしたのが、福島の原発なわけですから、

  北朝鮮の問題もそうだけど、やはり原発の問題は適切に対処をしないと、潜在的なリスクになるでしょう、


  後は金融の話を書くと、最近の相場はあまり変わらなくなっていて、大体一ドル117円程度をふらふらしている、

  本来の相場はその程度のあたりで、日銀が金融緩和をするといって、その影響で一時的に円安になっていた、


  しかし、日銀のやったマイナス金利は完全に失敗しており、その影響で一時的に円安になった相場が、今度は急激な円高になった、

  そのため一時は一ドルが116円台まで下がってきたが、それが本来の117円あたりを動くようになっている、


  相場を見ていて思ったのは、相場は正直だなということで、

  いえ、北朝鮮の問題があったから、それによる変動があるかと思ったのに、まったく何も起きていなかったので、客観的にみればそうだろうなと考えましたが、

  思ったよりも北朝鮮ネタには食いつくことがなく、市場はどうでもいいという判断をしたようだ、


  これからどうなるかは、本来のルートに戻ったのならば、以前書いたように117円あたりをふらふらして、時々一円程度前後する形になるかもしれない、

  ただ相場を見ていて思ったのは、下落の激しさがあって、一気にズドーンと落ちる時がありましたから、やっぱり下落の傾向そのものはあるのだなと感じます、


  そういう下落傾向を生んでいるのが、マイナス金利による金融株の下落で、今でも金融株は下がることが多いらしい、

  今までは円高による下落だけだったけど、これからはマイナス金利による金融株の下落があるので、二重の意味で落ちやすい形になっているようです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR