04 月<< 2020年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

責任を負わない甘利の罪、マイナス金利によって起こる問題について、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今年は不思議と雪が降らなかったですね、天気予報だと雪が積もるといわれていたのに、実際は雨だったことが多いです

  なんでそうなったのかはよくわからないのですが、それはともかくネタがあるかな、


  見たところいくつかあるようだが、現状ではまだわからないところもあるネタが多い、

  とういうわけでもしかするとなにか間違っているかもしれせんが、

  ひとつ目として甘利の辞任があるね、

  アベのやつが続投といっていったから、辞めないかと思っていたのに、簡単に辞めやがったな、


  その理由としてあるのが、現金の授受を認めたことで、もらった1200万円全部ではないが、そのうちの一部は使ったことを認めている、

  賄賂をもらって使ってしまえば、当然贈収賄罪が成立するのだから、辞めるしかなくなるだろう、


  甘利の会見では、そういうことの説明をするのかと思ったのだが、どういうわけか最低限の説明しかせず、

  なぜ金をもらったのか、そして金をもらえた理由については何もいっていない、

  
  そのため何が起こっていたのかがまだ謎のままなのだが、それで雲隠れするように大臣をやめて逃げた、

  まるで盗人のような逃げっぷりだが、さすが犯罪組織自民党、逃げるのは早い、

  しょせん自民党は物盗り政党にすぎず、社会のゴミを集めて作られた、ヘドロみたいなものんだから、こんなゴミ人間しかいなかったのだろう、


  しかしこれだけたたいで甘利一匹しか首を取れないとは、まったく面倒くさいものです、

  ほかでもドリルでハードディスクに穴を開けた、群馬の政治家がいたはずだが、ヤツは結局何の責任も取らなかった、


  自民党のドリル大臣は、ネギを数百万円政治資金で買っていたんだっけか、数十万円だった気もするけど、そんなことをこいつはやっていたわけだ、

  当然それは不正のお金を隠蔽するためのものだけど、その情報はハードディスクに穴を開けられたので、残っていない、


  こんだけ堂々と証拠隠滅をしているのに、検察は金でももらったのか、何一つ捜査をせずに、自民党から金をもらって引き下がった、

  司法なんてのは、いくらでも買収ができるインチキ団体なので、中身なんてまったくありませんが、


  ともかく甘利のやつが辞めたのはいいが、マスコミはこの話題に触れないように対応している、

  マスコミは甘利を辞めさせないように、最大限の努力をしていて、報道機関の多くが情報の提供をしていなかった、
  

  それでも辞めるということは、完全に犯罪行為をしていたということだが、


  これだけあからさまな賄賂をもらっても検察は動かず、甘利を叩くマスコミもほとんどいない、


  こういうのを見る限り、少なくとも日本は先進国ではない、野蛮な途上国でしかないのは、確実でしょう、

  だっていくら政治家が賄賂をもらって不正をしても、それを批判するシステムが一切ないわけですから、


  次に、面白そうな話題としてあるのは、日銀のマイナス金利があるね、

  マイナス金利についてはマネタリズム、もしくは新自由主義ではよく議論されるものだ、


  金利をマイナスにすれば、金融機関は現金を持つリスクが高くなるので、そのマイナスの金利以上の利益を得ないと、単純に損失が発生することになる、

  その結果投資が増えるというのが、マネタリズム的な金融万能主義の発想なのだが、

  この考えは、実際にはほとんど意味がない、


  例えば今海外ではマイナスの金利になることが時々あるけど、そうなったところで経済はまったく回復していない、

  そのことを考えると、マイナスの金利になれば景気が回復するというの間違いで、

  唯一あるとすれば金融市場が活性化するだけだろうが、実体経済に対する影響はほぼない、

 
  そもそも金利をマイナスにしなくても、ゼロ金利であれば十分な資金は市場に流れているし、それでカネを使う需要がないならば、金利をマイナスにしてもお金を借りる人は出てこない、

  金融機関にお金を貸すように指示しても、貸す相手がなければ貸す方法はない、


  実体経済が悪化している場合は、それを金融的に改善をすることはできず、金融そのものに実体経済を良くする能力はない、

  あくまで金融は実体経済のサポートでしかなく、経済の主体になるような形になるケースは少ない、

 
  そしてマイナス金利にするとどうなるかというと、金融的な膨張は起こる可能性高い、

  そもそもいま株価が上がっているのは、日米間の金利差が原因になっているといわれる、


  そういう形があるので、マイナス金利にすれば金利差が大きくなるから、それによって円安が進むことになり、

  円安が進めば株価は上がるだろう、


  ただ悪くいえば、これ以外の効果はほぼ出ないと考えていい、

  そして、この効果だけを狙っているのが、今回のマイナス金利政策だろう、


  日銀の金融緩和は非常に政治的な意味が強く、金融政策として考えられたものではないことが多い、

  分かりやすくいえば、アベのバカが株価を上げるためにやっているだけである、


  アベのバカは能無しなので経済政策を理解できない、そのため具体的に経済を良くする方法については、一切こいつは理解していない、

  そういう所があるので、こいつが唯一できるのは株価の上昇ですから、株価を上昇させるために、すべてのリソースをつぎ込む、それがアベのやっていることだ、


  つまり、アベのバカは金融政策といっているが、株価上昇のプロパガンダをやっているだけで、経済を良くしようという発想はそもそもない、

  だから今回のマイナス金利は、1月になって下がった株価の上昇を目的にしており、多分だがそれ以外のことは何も考えていないだろう、


  そのため何らかの弊害が出る可能性はあり、特に金融機関の収支の悪化が出てくるかもしれない、

  日本の金融機関は国債などを利用した投資を重視しており、実は利益の多くをそういうものから得ている、


  国債の金利は非常に小さいものだけど、投資している金額が莫大なので、その小さな金利でも大きな利益を得ている、

  その利益がなくなってしまうということは、金融機関の収益は、場合によっては大きく悪化してくるだろう、


  ただでさえ資金の供給先がない状態で、国債を使ったビジネスも不可能になれば、金融機関が利益を上げる方法はなくなる、

  日本は衰退をしている国だから、金融的な需要はどうして下がるので、金融機関が新しい投資先を見つけられる可能性は低いだろう、


  そうなると、昔の不良債権問題のような形で、金融機関が負債を重ねるようになり、

  それが経済悪化の原因になる可能性はあるでしょう、


  もっとそうなるまでにはある程度時間がかかるので、そこのろには今の日銀のトップは立場におらず、

  それによる社会の混乱に対しても責任は取らないでしょう、  


  アベのクズも、日銀のゴミ人間もそうだが、こいつらは自分のことしか考えていないので、マイナス金利の弊害については何も考えていない、

  客観的に見る限り、マイナス金利政策が社会にいい影響を持つ可能性は低く、

  よほど運がよくないかぎりは、日本をダメにした原因の一つとして、将来数えられそうです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社





関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR