04 月<< 2020年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

自民党を潰すのに効果的な方法とは?、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は冬らしくなってきましたね、地球温暖化の話はどこへいったのか、そして暖冬と聞いていたことは嘘だったのか、ちょっと怪しい感じがしています、


  それはともかく書いてみると、最近の話題でいえば沖縄の選挙があるね、ある意味インチキ選挙ではあったが、

  マスコミは盛んに基地建設を問う選挙だといいながら、自民党の候補者は基地の「き」字もいわず、唯一いっていたのはディズニーランドの話だけだった、


  もちろんディズニーランドの話は真っ赤な嘘で、チンケなチンピラのアベが考えたくだらない詐欺話にすぎないが、

  そんな詐欺話ばかりが議論されていたため、どうやら有権者は今回の選挙が、基地問題を問う選挙だとは思わなかったらしい、


  それで結局二期の現職と、新人候補の選挙という、地味な結果になってしまった、


  アベのやつは今回ことは基地問題を問う選挙だといっているが、そういうことを発言させないようにして選挙をしている以上、そんな意味はないだろうな、

  下手にそういう方向に進めばリコールの恐れもあるし、もしやれば自民党の候補者は詐欺を行ったことになり、何らかの処断を受けるだろう、


  そもそも沖縄では基地建設反対の声が強く、それを気にして自民党の候補者は基地問題を一切いわなかったわけだ、

  その自民党候補は、以前は基地反対といっていたのだけど、アベから金をもらって転向をし、内心では基地建設バンザイ、金欲しいと思っているやつだ、


  しかしそういえる環境がなかったので、今回は黙って選挙に出ていたわけだが、

  もし自民党の候補者が基地問題を訴えていたら、負けていた可能性はあるだろう、


  今回の選挙の得票差は実質2500票であり、二人しか候補者がいなかったのだから、実際の差の5000票の半分になる、

  まあ投票率が同じならばという条件だが、そんな大きな差があったわけではない、


  それを考えると、基地建設の是非を問わなかったことによって当選しだだけであり、是非を問わなかったとうことは、そういうことについてこの市長は発言権を持たないということになる、

  もちろんアベから金もらって沖縄を売り払っているようなやつだから、本心では基地建設をしたいと考えているだろう、


  あとはそういう環境を作らないように圧力を加える事、

  場合によっては市長に対するデモを繰り返すのも、効果的だといえるでしょう、


  次に、今回の件を見ていて思ったのは、ああいつもの手だなという感じを受けました、

  そういえば昔の詐欺師の小泉のころも、似たようなことがあったなと思ったのだけど、


  自民党の選挙戦略は基本的にプロパガンダで、中身よりもイメージで勝負をする所がある、

  以前は地味な選挙戦略を得意にしていたが、今は中身がガタガタなので、実はインパクトで勝負をしているだけで、大したことないことが多い、


  以前の小泉政権では、都知事選などの大きな選挙では勝っていて、自民党が有利であるというメージを植え付けていた、

  しかしそういうイメージに結びつかないところはボロボロで、ある意味自民党が野党にいったのは、そういう見えないところでの負けが原因になった、


  政権交代で大きな意味を持った選挙は2つある、

  一つが統一地方選挙であり、もう一つが参議院選挙である、

  実はこの2つの選挙では自民党は大敗をしていて、その代わりに知事選挙や衆議院選挙では有利になっていた、


  詐欺師の小泉は、郵政解散だと騒いでいたが、それがつまずいた原因になったのは、以前負けていた参議院選挙の結果だ、

  自民党は参議院選挙で大きく負けていて、その結果郵政選挙で勝つことはできていたが、参議院の不利が原因で動けなくなっていた、

  更に統一地方選挙でも大きく負けていて、それが支持層の離反を招く結果になり、そういう積み重ねが原因で、野党に行くことになった、


  今もそうなんですよね、沖縄の市長選挙は重要で目立つものだ、多くの人にとってこれで勝てば、非常に有利になるように思えるでしょう、

  しかしそういう選挙というのは、自民党は汚い手を平気で使ってくるので、基本的に勝つのはかなり難しい、


  それは民主党が結局都知事選に勝てなかったのと同じで、そういうキーポイントに対する選挙に対しては、リソースの殆どをつぎ込んでくるので勝つのはかなり難しい、

  ただし逆にいえば、それ以外の選挙であれば簡単に勝つことは可能で、実は弱点をつけば勝つ事自体は難しくはない、


  例えばマスコミの話題になりづらい選挙区の場合、自民党はプロパガンダ的な効果が薄いと判断するので、ある以上の力を入れてこなくなる、

  そうなると選挙に急激に弱くなり、あっさり勝ててしまうことも少なくない、


  自民党の基本戦略は張子の虎であり、どう自分が有利であるかと見せることを重視しているが、

  具体的な方法論については穴が多く、そういう点をつくと簡単に潰せる所がある、

  
  いうなれば自民党は正規軍の戦い方で、正面からぶつかったり、力が集中しているところだと勝つのは難しい、

  しかし側面や背後からの攻撃には非常に弱く、特にメディアが関心を持ちづらい選挙では、非常に弱いこともある、


  実際詐欺師の小泉の頃は、かなり多くの選挙で負けていたのだが、負ける選挙は地味なものが多く、

  勝つ選挙は派手であったり、マスコミ向けのインパクトがあるものが多かった、

  そして実際は勝っている分と負けている分は同じくらいあり、それが表面化していったのが、政権交代が起こった原因になっている、


  だから今回の沖縄の選挙に関しては、多分多くの人がこれで世の中がわかると考えたはずだ、

  それだけの意味や影響がある選挙だったわけだが、そういう選挙は基本的に勝つのは難しいと考えた方がいい、
  

  そうではなく、それ以外の相手の弱いところをつく戦いかたがベターで、相手の強いところとぶつかるのは難しい、

  選挙というと気分の良い形になると考えていて、そういう形の選挙や結果を望んでしまうことがある、


  しかしそういう形の選挙は影響力が強いため、既得権はリソースの多くをつぎ込んでくるから、普通の状況ではなかなか勝つことはできない、

  これが日本の選挙の前提になっており、今回の選挙のような大きなタイプのものは、何らかの力が加わるので、まともな結果になることは少ない、


  だからこのようなわかりやす勝負は、よほど状況が良くないかぎりは期待せず、

  野党は不利だから、一発勝負みたいな考えを持ちやすいけど、実際不利なのだから勝負を賭けるようなことは、避けたほうが懸命である、


  それよりも相手の不利になるポイントをつき、それによって少しずず稼いでいくことが、長期的には意味を持つ、

  例えば株価とか、地方の県議などの選挙など、

  そういう自民党がうまく対応できないところをつき、少しずつ崩していくことが、政治変化を起こす時は重要になります、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR