03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

株価下落の根本的原因、甘利の賄賂から始まる日本の途上国化、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日もなにか書いてみると、数日分をまとめて書いているので、ちょっと話がずれているかもしれませんが、

  最近は株の下落がまた起きているようだ、


  一時期はEUの介入でよくなったのだが、それによる影響は数日しか持たず、あまり効果はなかったようだ、

  今の金融商品は連動をしており、複数のテコの原理が働くようになっているので、相乗効果で大きく動くことがある、


  例えば少し前EUが金融緩和をした時には、原油価格も上昇していたし、日本の円も安くなっていた、

  そういう複数の要素が合わさってくると、金融商品は相乗的に上昇することになる、


  ただし金融政策で影響をあたえることができるのは、金融市場に対してのみなので、

  実体経済の悪化が起きている状態では、金融政策による効果は一時的か、表面を誤魔化すような形にしかならない、


  今回の金融緩和も、一時的に株価の上昇などを生んだが、金融の緩和をしたところで、実体経済には何の影響もないのだから、

  結局株価はもとに戻ってしまう、


  今の経済政策は金融万能主義に陥っているが、なぜそういう形になっているのかといえば、それは金融政策で問題を解決するほうが楽だからだ、

  実際の経済をどうするか考えるのは難しく、その対応の手間は非常に大きくなる、


  それに比べると金融政策による経済政策は簡単なので、そちらに色々な考えが流れてしまう、

  結局のところ経済を考えているのも人間なので、面倒な実体経済の回復方法よりは、楽な金融政策による改善を選んでしまい、

  そういう形は専門家でも同じで、今の経済学者の多くは金融を重視する考えが強く、それ以外のタイプは殆どいない、
 

  金融による経済的な問題改善は、実体経済がある程度良ければ成立する、

  例えば戦後の高度成長のような、経済成長が勝手に起こるような状態ならば、その調整として金融が働くことは、非常に効果的だ、


  しかし金融政策は金融政策にすぎないので、金融による経済政策が影響をあたえるのは、金融市場に対してのみである、

  今だってそうでしょ、日銀は色々なところに金を回しているけど、そのお金が回るのは株式などの金融商品までで、国民の生活を改善するようなところには、まったくお金は流れてこない、


  金融政策による恩恵は、金融市場や金融商品にしか影響を与えず、それ以外の経済には殆ど影響がない、

  
  専門家でさえも、実体経済を考えるよりも、金融政策を考えたほうが楽だから、

  エコノミストや経済学者が、全員金融に傾倒していって、それ以外の経済学が殆どなくなって、

  金融政策しか政府がしなくなれば、国民はどんどん貧しくなるわけです、


  そんな所があるわけですが、そういえば何の話だったか忘れたけど、

  まあ、株価の下落が起きているが、金融政策で今は株をあげようとしているけど、ほとんど結果が出ていない、


  それは実体経済の悪化が起きているからで、そういう実体経済の悪化を生んだのは、ある意味においては経済学者やエコノミストが、金融経済に傾倒していったことも原因としてある、

  今の経済の専門家は金融には詳しいが、実体経済をどうするかのプランニングはできない、


  そのため具体的に経済をどうするか考える人がいないので、結局多くの人の手の届かないところで、お金がグルグル回るだけの経済になりやすい、

  更にそのぐるぐるお金を回すためのエネルギーだけは、国民から奪われるのだから、国民は皆やせ細ってしまう、

   
  なんだかよく分からない話になりましたが、今円高の傾向が出ている時は、株価が下がりやすくなっている、

  そしてその傾向は強く出ているが、これを改善するのはかなり難しい、


  根本的にやるならばアメリカも巻き込んだ、共同介入が必要だけど、利上げをしているアメリカには共同介入をする資格はない、

  となると円高は止まらないような気はしますが、日銀がまた何かをして、アベのやつが年金資金を100%株に突っ込めば、一週間程度は株価が上昇するかもしれません、


  次に、甘利の話があるね、少し前に書いているので、これがアップされる頃にはどうなっているか、少しは進んでいるはずなのだが、

  今の状況だと、甘利のやつがほとんど発言をしなくなっている、


  こいつは大臣室で現金をもらっており、しかも本人が目の前でもらったのだから、忘れているはずはない、

  しかもそんな昔ではなく、確か去年の話であるから、それくらいのことならば覚えているだろう、


  実際お金を渡した人物は、渡したと明言をしており、渡した事実はある以上、どうやって貰ったのかを説明する義務がある、

  それなのに甘利のやつは、ハードディスにドリルで穴でも開けて、何らかの証拠隠滅を図っているのか、うんともすんともいわない、


  自分の手で大臣室で金を貰ったのだし、少額のお金ではないのだから、当然覚えていて当然だ、

  トータルで1000万以上賄賂をもらっており、それだけの金をもらって知らないということはない、

  しかも、相手の業者に対していろいろ便宜を図るような、交渉を何度も自分でやっているのだから、そこで金をもらったら普通は覚えているだろう、


  例えばどこかで業者と相談をして、ある程度時間が立った頃に金をもらった場合は、2つの時期が分かれているから、記憶が曖昧である可能性はある、

  しかし今回は直接業者と話し合いをして、その対価としてその場で金をもらったのだから、覚えていないはずはあるまい、


  それを知らないというのならば、頭がおかしいというしかないし、政治家をやめてもらうしかないだろう、


  この件が悪質なのは、直接賄賂を請求していて、そこで金をもらっていることだ、

  相談した業者は補助金をもらっており、その補助金で起きた問題について交渉をしていたらしい、


  その結果話がまとまって、直接大臣室で金をもらったということは、それは甘利のやつが事前にカネを要求をして、金を持ってきたから相談に乗ったということになる、

  そうでなければ相手が金を持ってくるわけがないし、甘利のやつも金をもらうわけがない、

  事前に相談料の取り決めがあり、それに従って金を払っていたと見るのが妥当だろう、


  まあほんとしょうもない賄賂話ではあるが、マスコミは政府の犬なのでまともな報道はしていないけど、ここまで露骨な話も珍しいものだ、

  普通大臣室に人を呼んで賄賂を要求するかね?、日本はアベのせいで未開の途上国まで、国家レベルが落ちてしまったようだが、


  ともかく甘利のやったことは完全に犯罪行為であり、補助金を受け取った企業へ便宜を図ることによって、大臣室で直接金をもらったのだから、これが賄賂ではないということはない、はっきりいって賄賂でしかない、

  
  とはいえ、日本人はテレビを神のように信じていて、マスコミがいわないと事実として認めないひとが多いですから、

  こんなあからさまな犯罪行為でも、まともな対処をしないような感じもします、


  そうなればこの国では賄賂が合法になり、法律も何もなくなり、倫理観もなくなりますから、

  社会は崩壊して、日本は三流のゴミ国家に成り果てるでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR