06 月<< 2020年07 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>08 月
 

本来ならば処罰されるべき甘利の賄賂、今後の株の動き、野党共闘を短期間で成功できる方法、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  数日まとめて書くようになってから、楽になった部分と、問題になった部分を感じています、

  楽になったのは負担が減ったことですけど、問題になったのは書いている文章の質があります、


  やっぱりまとめて書くと、周回遅れの話題を書くことになりやすく、ギャップがあるなと感じています、

  以前は事前に短めの文章を書いて、ちょっと書き足したんですよね、

  ああいう感じもいいけど、今やってできるかどうかはわかりません、


  それはいいとしてなにか書いてみると、アベの下僕の甘利の不正献金問題は、調べてみるとかなり悪質なようだ、

  こいつのやったことで大きなのは、問題のある業者と立ち会った時に、そのまま金をもらったことである、


  この甘利はあちこちから賄賂をもらっているのだが、その賄賂の問題は今までは大きな問題にならなかった、

  それは受け取った時と、その利害に関わっている時期のずれがあったからだけど、今回についてはそれが成り立っていない、


  甘利がやったことで一番問題が大きいのは、問題を起こしている業者を交渉をした場で、そのままお金をもらってしまったことだ、

  大臣というのは政治的な影響力があるし、関係の深い立場でもあるのだから、

  それが特定の業者問題に直接関わり、そのままその場でお金をもらうのは完全に賄賂だろう、


  いうなれば、昔の時代劇で越後屋が、山吹色のお菓子を渡すようなものだから、

  本来であれば甘利は刀で切られるか、頭にぶっ刺されるような、そんなシュチュエーションのことをしている、


  このバカのやったことは完全に悪代官なのだけど、しかしテレビや新聞はこの事について、正しく報道をしていない、

  実はアベのやつは、このことが騒ぎになってからテレビや新聞のトップと会っており、どう隠蔽をするかという会議を繰り返している、


  そのため、大手メディアほど正確な報道をすることがなく、中くらいの記事で茶を濁していることが多い、

  小沢氏の時あんなに騒いだ連中なのに、ほんとしょうもない屑だというしかないが、

 
  ともかく、アベの下僕がやった甘利の犯罪行為は非常に重く、税金による利益を得ている組織からの陳情を大臣として受け、その場で現金をもらったのはさすがに賄賂だろう、

  これを賄賂といわないならば、この世に賄賂なんてものはないというくらい、どう考えても賄賂である、


  とはいえ日本人はテレビが好きで、テレビが人を殺せといえば殺しかねない民族であるから、

  烏が白いとマスコミがいえば、白いと考えてしまう欠陥があるので、どうなるかはわかりません、


  次に、では株のことについて書いてみますか、相場のことを数日前に書くという、無茶な文章になっているので、あまり信用できるものにはならないかもしれませんが、

  今の株式は完全に通貨と連動しているので、円高になれば安くなり、円安になれば高くなります、


  基本的にこれ以外の動きをする可能性はないので、通貨変動と同じような意味を持っていると考えた方がいいでしょう、

  
  そして今は、118円辺りに相場があるので、ここからどうなるかというのがあります、

  といっても今どうなっているかはわからないのですが、私の見た感じ、特殊な事情がなければ、日本の株は一ドル117円を軸に変動するでしょう、


  今のところはということで、将来どうなるかはわからないのですが、今の相場は117円を中心に、116円の円高、118円の円安の2つのパターンがあります、

  株があがるのは118円の方に行った場合で、こうなると株価は急激に上がります、

  逆に116円に近づくと、株価は暴落を始めます、

  なぜ117円が基準になっているのかはわからないのだけど、この軸からどっちに行くかによって、株価の変動が起きているように思えます、


  そして、この変動は海外や日銀の金融政策によって変わり、金融の緩和をすると一時的に118円くの方へ向かいます、

  ただ数日たつと戻ってきてしまうため、一時的な効果しかありません、


  ポイントになるのは、今のところ大きな円高にはなっていないことで、海外の金融政策などによる、緩和策が続いていれば今程度で安定する可能性はあります、

  とはいえ、相場の動きはよくわからないものなので、これが115円辺りまで軸がずれてきたら、

  今の株価の基準は17000円位だから、115円位を軸に円が動くようになったら、15000円位まで落ちて、その辺りをふらふらするかもしれません、


  はっきりしているのは円高=株安なので、通貨に影響を与える政策によって、日本の株価がどうなるかが決まることで、その点が重要になりそうです、


  後は、野党の共闘について書いてみると、野党の共闘は少しずつ進んでおり、民主党と維新の会の協力は可能になっている、

  そして共産党とも、地方では協力関係を模索する動きが出ており、場所によっては協力体制ができつつある、


  ただ選挙がもうそう遠くはないので、このままだと協力をする時間が足りなくなるおそれがある、

  そういうことについても考えなければいけない、


  そのような問題に効果的な方法としては、残念な結果にはなるが、共産党が大幅に譲歩をする形がベターだろう、

  よくいわれるが、共産党が勝手に候補者を下ろす形にするのが、時間のない現状ではやりやすいものになる、


  とはいえ、そんな形では共産党にとっても、あまり面白い話ではないから、何らかの方法が必要になるだろう、

  そこで効果的なものとしては、ある程度の候補者をまとめて出さないと提案し、その代わりに共産党が出る地域について、他の候補者が出ないように要求すること、

  その上である程度選挙協力をする約束をし、候補者がぶつからないようにする工夫が必要だろう、


  今の状況だと、ベターな形としては、民主党などがどうやっても勝てない地域に、共産党の候補者にいってもらい、そこで頑張ってもらうことが効果的だ、

  その代わり民主党などが勝てそうな所、ある程度勝負になる場所では、共産党には立候補をやめてもらう、


  この件では共産党の候補者に、大量にやめてもらわないといけないので、普通に交渉をしようとすると時間がかかりすぎる、

  だからある程度まとめて共産党側が、立候補をやめる名簿を用意して、ある程度立候補を辞めるので、共産党が出たいところは、他の党が譲歩する、という形ならば通りやすい気がする、


  共産党にとっては気に入らない話だが、よくいわれる共産党が勝手に候補者を下ろすならば協力をしてもいい、という条件を利用できれば選挙の調整そのものは可能だ、


  ただそれだけでは、共産党のメリットがありませんから、その代わりに共産党が押したい候補者のいる地域、

  民主党などが候補者をまともに出せない場所、については共産党の候補者で一本化する、


  それで勝てるかどうかは別だが、現状で選挙協力が難しいならば、共産党が譲歩して多くの立候補者を取りやめることを、交渉材料にして、

  具体的な名簿まで作ってから、民主党などと話し合いをして、その代わりの見返りを得るように話し合いをした方がいい、


  共産党は沢山候補者を立てるから、ぞれぞれの候補者について話し合いをする時間は、そもそもないと思う、

  だから共産党が取りやめる代わりに、という形で交換条件を要求したほうが、短期間で話がまとまりやすく、  

  選挙準備の時間も取れるのではないか、という気がします、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR