03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

宜野湾市長選挙における自民党の詐欺、これからの株価について、ドリルと下着泥棒と甘利の賄賂問題

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日は書く予定ではなかったのですが、宜野湾市長選挙があるので書いてみると、

  宜野湾市長選挙は今日行われるらしく、両方の候補者は互角の戦いをしている、


  一説では現知事が押す基地反対派のほうが有利だと聞くが、自民党系の人物はディズニーランド誘致という、大風呂敷を広げて人気を得ようとしている、

  沖縄にディズニーランドをするというのは、アベのアホが考えたものらしいが、どうせ空手形なので、実際に行われる可能性はないだろう、


  大体からして沖縄は、色々な物資が不足している地域であり、そのような大規模施設を作れるほどの余裕はない、

  特に水があまり多いところではないので、大量に人が来る施設を置くのには向いていない、


  そういうことを考えると、ディズニーランドの話はアベのバカが考えた、法螺である可能性が高く、あのバカの言うことだから間違いなく嘘であろう、

  所詮アベは嘘つきのゴミだから、何の脈絡もなくディズニーランドという時点で、詐欺なのはバレバレである、

 
  だいたい自民党議員がいうことを守ったことは、これまで一度もなく、

  TPPにしろ、消費税にしろ、原発問題にしろ、福島の被災者にしろ、雇用問題にしろ、こいつらがいったことをやったことは全く無い、

  そんな詐欺師と基地外しかいない自民党が、ディズニーランドといっているのですから、どう考えてもただの嘘でしょう、


  そういう人々に夢を見させて金を盗む、自民党のやつが立候補しているようだが、この人物は基地問題については全く発言をしていない、

  今回の選挙は普天間基地問題と深く関わっており、以前この人物は基地建設に反対だといっていた、


  それがアベから金をもらったので、すぐに自民党議員らしい変節をして、基地は素晴らしい金になる、と言い出したらしい、

  更に、ディズニーランドと来ているのだから、性根の腐った人物であるのは間違いなかろう、

  
  普通だったら以前基地反対といっていたのだから、それがなぜ賛成になったのかについていうべきだし、

  沖縄の基地問題と深いところにある市長選挙で、不利になるからといって一切の基地問題を問わず、

  唯一いうのがディズニーランドでは、頭が逝かれているというしかないな、


  この選挙がどうなるかは分からないが、天候があまり良くないので不安な点もある、

  今見たけど沖縄らしくない気温になっているが、頑張って選挙にいって、

  基地問題をどうするかという事について、地域の方は意思表示をしてもらいたいとは思います、


  次に、最近株の変動が大きくなっているね、少し前は株価が一日で千円ほど上がっていた、

  特に何もしていないのに千円も上がるなんて、今までなかったような気がする、


  どうしてそうなったのかというと、これは私の感想になるのだけど、

  私は株を見る前に通貨の変動を見ています、そこでの動きによって大体の株価がわかるので、通貨を見てどうなるか判断しています、
 

  といっても別に株を買っているわけではなく、純粋な興味で見ているのですが、

  少し前に書いたのですけど、今は通貨が一円高くなるごとに、株価が500円ほど下がっている、ということを書いた覚えがあります、


  その千円上がった時は、一ドルが116円から118円まで、短期間で変動をしており、二円ほど円安になっていた、

  私の以前いったことが、ちょうど成り立っていて、二円安くなったから1000円株が上がった、そういうことが起きたようだ、


  今の通貨は大体117円を挟んで、上下をすることが多く、それが116円当たりに来ると急激に株価が下がり、

  118円辺りになると、今度は急に株価が上がる、

  それ以外の117円あたりをふらふらしている時は、だいたい少しずつ株価が下がることが多い、


  そういう傾向を感じていますが、その118円に急に円安になったのは、EUの金融緩和が大きいようだ、
   
  アメリカは金融の引き締めを行っており、金融を緩和することができなくなっている、

 
  そのためアメリカ以外の国が金融緩和をしないと、今起きている経済的な問題への対処はできない、

  そこでEUが動いたようだが、結果的に見ると効果は限定的だといえる、

  悪化した分がある程度改善した程度なので、状況を良くするほどの効果はなかったようだ、


  この後は、日銀が何らかの政策を出すといっているけど、それによって一時的には変わるかもしれない、

  ただ現実的にいえば、中国経済の悪化、資源関連の価値の低下、アメリカの金融引き締めの3つの問題があり、

  そのどれもが防ぐことができない状態にある、
  

  金融の膨張だけを今まではしてきたが、それによって実体経済の回復は起こらなかった、

  そういう状況で金融の引き締めをアメリカがやったので、世界経済の悪化を覆っていたものが外れる形になり、単純に世界経済の悪化が表面することになった、


  それをまた、EUと日本が隠そうとしているけど、多分焼け石に水になるだろうから、一時的な効果以上は、出ないでしょう、


  後は、そういえばアベの腹心の甘利が、賄賂をもらったらしいね、

  自民党議員なんてのは、全員賄賂をもらって豊かに暮らしている連中ではあるが、この甘利は非常に問題のあることをしていた、


  こいつがやったのは公共事業関係の利権らしく、1000万円以上の金をもらったようだ

  そして一番の問題になるのは、金をどこでもらったのかということだ、


  普通こういう不正の金をもらう時は、何らかの隠蔽工作をするもので、どこかを迂回して金を貰うことが多い、

  しかし甘利のやつは異常で、大臣の部屋で直接金をもらったらしい、


  まさか大臣の部屋で、賄賂をもらうやつが出るとは思わなかったが、甘利というのは常識のない馬鹿なのかね、

  まあアベの腹心らしいから、頭がおかしいか犯罪者家のどちらかなのだろう、

  
  常識的に考えれば、大臣の部屋で金をもらうのはおかしいし、そんなところで金をもらったということは、

  こいつは賄賂を日頃から請求していて、その一部が表面化しただけ、という可能性が高い、
  

  つまり日常的に色々な賄賂をもらっていたので、感覚がおかしくなって、大臣の部屋でもつい金を受け取ってしまったのだろう、

  例えるならば露出狂が段々大胆になって、警察に捕まるのと似たような感じで、このバカはやっちまったわけだ、


  ホント自民党はクズの巣窟だけど、これでも検察はなにもしないだろうね、

  小沢氏や民主党の頃はあれだけ騒いだのに、検察も屑なら、アベも人間のクズというしかないが、


  ともかく、アベの基地外内閣にはいろいろな犯罪者がおり、以前はドリルで証拠隠滅をしたのに、検察に便宜を図り捕まらなかった、ドリル群馬大臣がいて、

  つぎは北の国から、露出狂のバンツ大臣が生まれてきて、下着泥棒を以前していたのだけど、警察を買収して逃げたことが分かった、

  更に、今度は大臣の部屋で賄賂をもらい、日頃から賄賂ばかりもらっていて、賄賂をもらいすぎて感覚のおかしくなった、バカの甘利が出てきたわけか、


  ドリルにパンツにバカってね、自民党は基地外の巣窟であり、トップも人間性のかけらのない、正真正銘の人間のクズのアベなのだが、また新しい間抜けが生まれたようだ、

  
  この件に関してマスコミは正確な報道をせず、どうやって隠蔽するかを画策しているが、

  マスコミがインチキであることがばれた現状では、連中のいっていることを信じるバカはいないだろう、


  とはいえ、権力の犬で金儲けしか興味のない検察が、この件に手を突っ込むとは考えられず、アベを脅して賄賂を請求するくらいのことしかしないだろう、

  金は天下の回り物であり、賄賂は新しい賄賂をうむ、

  今回の件は、自民党への賄賂から、自民党からのマスコミ検察への賄賂へと変わり、どうにかして隠蔽をしようとするだろう、


  それがどこまでうまくいくのか、というのがあるような気がします、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR