01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

アベの慰安婦問題、日本を貧しくした自民党、新自由主義によって起こる社会不安、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)

    どうもこんにちは、


  最近は寒いですね、まあ2月あたりが一番寒くて、3月の終わり辺りから暖かくなることが多いですけど、今は寒いようです、


  それはともかく書いてみると、ふーむ今日はネタがないね、全く無いわけではないのだが、国会の議論はあまり変化をしていないようだ、

  基本的にアベはバカだからな、何を言っても意味がないので、議論にならないようだけど、


  では慰安婦問題でも書いてみますか、最近アベのやつが慰安婦問題では、軍の関与なかったといいだした、

  また法的な責任を負う気もないと発言しており、相変わらずバカなことをいっている、


  この発言はあまり取り上げられてはいないが、これは事実上最終合意を破棄するような意味があり、慰安婦問題を蒸し返すことになる、

  日韓の合意では、慰安婦問題に対して軍の関与を認め、その上で謝罪をしている、

  最終合意の文章では、軍か国の関与があったと認めているのだから、アベの言っていることは意味不明だ、


  そういうことを言うということは、最終合意は破棄をすると見てよく、慰安婦問題はやり直しになるのだろうか、

  本来であればそうなのだけど、基本的にこの問題についてはメディアは報道していない、

  SMAPの解散騒動があった日なので、それで隠蔽をしたのかもしれないが、慰安婦の合意を破棄した問題は大きいといえる、


  ただ今回のことはアメリカの圧力で動いたものなので、韓国側もそれに対して強く抗議をする姿勢を見せていないが、合意を破棄するアベの言動には問題があるだろう、

  というかこのバカは、合意の内容を読んでいないんだろうな、知能のない馬鹿だから適当なことをいっているようだが、


  戦前の慰安婦問題に軍部が関与している証拠は、いくらでも存在しており、その責任は存在している、

  国家間賠償については、確かに交渉は終わってはいるけれど、被害者への保証は行われてはいない、


  また、このようなことがあったという、社会的な責任のとり方も行わてはおらず、いわゆる犯罪者として、日本を裁くようなことはしていない、

  慰安婦問題は戦争犯罪の問題であり、賠償金の問題では無いので、国家間の取り決めでは結論は出ない、

  そういう歴史的な事実を認めることが再優先され、その歴史をどう残すかが重要になる、


  そのような点に関しては、アベのバカは完全に間違っており、この頭のおかしなゴミ人間は、ろくな事をしないでしょう、


  次に、経済的な話を書いてみると、アベのバカがよく言うことに、日本が豊かだという話がある、

  たしかに昔はそういう時代があったが、今となってはそういう所はなくなっている、


  経済は途上国から先進国に入る段階で、急激に伸びる所がある、

  しかしその後は経済成長をしなくなるので、低成長時代に入ってくる、

  そして低成長時代で、詐欺師の小泉とアベのバカが、新自由主義政策をしたので、日本は貧しい国になった、


  アベのバカが日本は豊かだというけど、実はこのバカが原因で貧しくなっており、今の日本はもはや貧しい国だろう、


  確かに日本は貧困国に比べれば、収入は多いかもしれいない、

  しかしこの国で生活をするための負担は非常に大きく、相対的にみれば貧困国になるだろう、


  たぶん今の状態だと、中国のほうが豊かに暮らせるだろうし、日本での生活は貧しい物になる、

  中国は物価が非常に安いですから、収入は日本の数分の一かもしれないけど、ある程度は生活ができる所がある、


  今の日本の経済状況は、途上国と先進国の間くらいにある、

  多分だけど一番貧しい先進国が日本で、途上国よりは豊かだけど、先進国としては最悪の国だろう、


  今の日本は給料がどんどん安くなるのに、物価がや社会的な負担が増えていくのだから、今の日本はアメリカよりも生活がしづらいかもしれない、

  アメリカは一応社会保障はあるし、貧困対策もしていて、物価も安い所がある、

  収入は低いかもしれないけど、セーフティネットがない日本よりは、人生設計はしやすいだろう、


  アベのやつがよく言う、日本が豊かだというのは、このバカの妄想で、

  そして戦後世代へのメッセージでもあるのだろう、

  戦後世代は今でも高度経済成長を夢見ていて、それができると考えている人が多くいるから、そういうイメージ作りでいっているのだろう、


  もっともそんなことが起こる可能性はなく、頭のおかしなアベと、それを勘違いして理解している、幻想みたいなものが広がってはいるが、


  ともかく、アベがよくいう日本が豊かな国という時代は終わっており、客観的に見る限り、日本の経済状況は途上国と先進国の、あいだ程度でしか無い、

  そうやって沈んできた理由として、社会保障の軽視と、物価や税金の上昇、給料の低下が大きな原因としてある、


  そしてそれをすべてやったのが、アベのやつなんだから、日本を貧しくしたのはアベなのだけど、それを信じているのだから、日本人には救いはないのでしょう、


  次に、バスの事故の話を書いてみると、軽井沢で起きたバスの事故は、アベのやつが起こしたようなもので、犯人はアベである、

  このクズ人間は、倫理観のないやつなので、金のためなら人を殺しても、まったく気にしないただの犯罪者である、


  実際イスラム国に捕まった、後藤氏に対してこいつは助けることをせず、わざとイスラム国に殺させるようなことしていたが、このバカ一切悪いと思っていなかった、

  後藤氏が殺されそうになっていた時期に、こいつは一日中遊んでいやがって、助ける気など全く無かった、


  アベはこんな人間のクズなので、今回の事件を起こした原因になっている、

  バスが横転した今回の事件の原因は、規制緩和によって起こったものだ、


  規制緩和というといいものだと思われているが、実際に起こることはそういうものではない、

  規制を緩和すれば競争は激しくなり、その分労働者の質が下がることになる、

  そのため重要な事を任せられる人が減り、乗り物などの問題は起こりやすくなる、


  よくマスコミは規制緩和で、利用者の利益が大きくなるといっていた、

  しかし、利用者の利益が大きくなった分、労働者の立場が悪くなって、その悪影響は国民の側に来る、


  今回のことは、アベのバカが運転手のせいにしようとしているが、その運転手の人だって、別に事故を起こしたかったわけではあるまい、

  ある程度の年齢なのに、仕事をしなければいけない環境に追い込まれて、そこで慣れていな仕事をして、事故を起こしたわけで、

  そういう環境に追い込んだのはアベなのだから、アベが軽井沢で大学生を殺した、と考えるのが妥当であろう、


  これが本質的な問題なのだけど、日本人は本音と建前が好きだから、本質的な議論をすることなく、またどこかで同じような事故が起こり、

  その事故にあった時には、アベを恨んでも遅い状態にはなるでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR