03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

アベによる慰安婦問題、民主主義が終わりつつある日本での戦略について、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  新しい年が始まりましたが、今年は日本が崩壊するかどうかという、瀬戸際に来ているのだけど、多分殆どの人は知らずに過ごすでしょう、

  福島の原発だって周囲の人は危険性に気づいておらず、私も知識としてはある程度知っていたけど、まさかあんなことになるとは思っていなかったので、

  今の社会状況の問題も、多分気づいていないのでしょう、


  で、知った頃には終わっているわけですが、

  
  それはともかく何か書いてみると、これは少し前に書いているので、今の状況がどうなっているのかわからないのですが、

  ふーむ、ではアベのやった慰安婦の話でも書いてみますか、


  アベは以前から韓国の慰安婦問題は存在せず、それは韓国政府の捏造だと発言をしていた、

  主にいっていたのはまわりの人間だけど、多分こいつ一度か二度か、そういう発言をしていたように思う、

  所詮は基地外ネトウヨのゴミにすぎないわけで、そういうことはしていただろう、


  慰安婦問題は日韓で結論が出たといわれているが、韓国内では批判の声が強くあるようだ、

  その批判の原因になっているのが、日本大使館前にある銅像の件についてである、


  韓国の世論調査では半分くらいの人が、今回のことを評価しているのだけど、年代によっては強く批判している場合がある、

  そして、その批判の元になっているのが、慰安婦の銅像問題であり、この問題が原因で評価をしない世論があるようだ、


  アベのバカが勝手にいっていることだが、このバカは日韓の間で、銅像の移動について取り決めが行われたといっている、

  しかしそういうことがあったとは、日本政府も韓国政府も認めておらず、実は存在していない、


  またそういう条件であれば、韓国政府は合意はしないだろうから、そのような話はなかった可能性が高い、

  多分はアベ側が勝手な思い込みで、適当なことをいっているのだろう、


  現実的にいえば、韓国にある銅像の問題はスルーをするしかなく、それを元に議論をするのならば、今回の結論は破棄をしなければならない、

  韓国側は日本側の対応によっては、今回のことを取りやめるといっているので、

  アベが銅像の問題をもし発言したり、それを外交的なこととしていうようになったら、今回の取り決めはなかったことになるだろう、


  そういうところはあるけれど、結論がどうなるかは国会が開かれてからになるが、日本側の言い分は通らないだろう、

  日本側というよりはアベの言い分だが、そのあたりが国会でどう議論されるかが重要になるでしょう、


  次に、これからの選挙について書いてみると、色々な意見を見てみると、まだ夢を見ているひとが多いなというのを感じますが、人間は視点が変わらないものですね、

  そういう人の意見では、国民が政治に関心を持つと考えているが、そういうことが起こる可能性はない、


  この話は何度も書いているけど、今の日本人が政治に興味をもつことはなく、まともな状況判断をする可能性はない、

  なぜかというと、それが自民党の戦略だからで、日本はもうすでに民主主義国家ではないという点を、よく考えなければいけない、


  民主主義国家というのは、自由な言論があって、情報が伝達されることにより、国民が自由意志で投票をする国をいう、

  しかし日本にはもはや言論の自由は小さくなっており、マスコミはプロパガンダでしかないので、国民が自由意志で投票をする可能性は低い、
  

  以前イラクのフセイン大統領は選挙を行い、その時に90%以上の得票を得ていた、

  フセイン大統領は民主主義選挙をしていたが、実際は彼の一族による独裁をしていただけだ、

  それなのに民主主義的な選挙をしていたわけで、民主主義的な選挙システムがあるだけでは、民主主義国家にはならないわけです、


  今の日本には言論の自由はなく、政府に反する活動をした場合は、色々な制約を受けることになります、

  あまり報道はされていないけど、政府に反するようなイベントをすると、会場を使用禁止にされることが良くあります、

  政府批判の発言をしている人が、テレビに呼ばれないことはもはや一般化しており、テレビには政府批判をする人は殆どいません、


  また日本のマスコミは政府に媚びへつらうことしかせず、国民にとって必要な情報を伝える気はありません、

  テレビや新聞のトップは毎日のようにアベと会食をしており、どのような形で報道をするのかを取り決めています、


  そういうことをしている日本のメディアが、まともな情報を伝える可能性はなく、日本のメディアはプロパガンダでしかありません、


  こういう環境で民主主義選挙を信じるのは間違いで、そんな都合のいいことが起こるとは考えない方がいい、

  多分だけど、今の日本の民主主義は半分くらいは死んでおり、もう半分もほとんど機能していないと考えた方がいい、


  そのような不完全な民主主義の状態で、日本をどうするかというのが、これからの政治や選挙対策の基礎になります、

  感覚的には大正時代に近いかな、あのころも民主主義はあったけど、言論の自由はなく、色々な制約を受けていた、


  それを同じようなことが今は起きているので、普通の方法で状況が良くなるという、常識的な考えは選ばない方がいい、

  そういう考えは成立しないけど、どうするかと考えるのがベターだろう、


  日本はかなり独裁国家に近い状態に入っており、言論の自由はなく、マスコミは政府の犬でしかない、

  そんな環境では民主主義的な動きは期待できず、民主主義で世の中を良くするのはほぼ不可能だといっていい、

  いうなれば、今の日本はフセイン政権時のイラクに近く、あそこまではいっていないが、似たような国に変わっているのである、


  そういう環境でできることといえば、非常に地味な戦略しかない、

  だから、社会を良くするとか、多くの人に呼びかけるとかではなく、今の状況で有利にすることが大事だ、


  そのための方法としてあるのは、以前から書いているけど、低投票率、組織票、小選挙区制でも、ある程度うまくいくことである、

  この状況で有利に立つためには、野党が協力をして、与党の票を奪うことが大事だ、


  そして実はこういうことは難しくはなく、今までの選挙でも与党が野党よりも得票で上回ったことはないので、選挙協力をしっかりしておけばうまくいく可能性はある、

  自民党の支持者の中心は70歳前後であり、この層は体の不調などが出やすいので、選挙に協力できなくなりつつある、


  そういう点を考えれば、野党が有利になる可能性はあり、その形を少しずつ行わなければいけない、

  今の世の中は非常に暗い社会だ、何かに期待をする人間などほとんどいない、


  そういう状況では明るい未来を想定するのではなく、暗い未来を想定して、その中でマシなプランを考えるのが妥当である、

  自民党の政策は全てにおいて失敗しており、いいと呼べるところはない、


  アベノミクスは完全に失敗しており、経済的にも雇用や給料の問題でも、民主党の半分もいっておらず、多くの人に被害を与えている、

  このような環境を利用して手を打つしかないのだが、やはりバクチに近くなるのは、どうしようもないのでしょうね、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR