01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

今の日本の株式はどのように作られているか、野党共闘のポイントについて、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  そういえば新しい年が始まりましたが、今年はどうなりますかね、

  政治的にはアベを潰さないと終わるけど、経済的にはどう変わっていくのか、

  特に株価の問題は大きいといわれるけど、すごい変動が起こるらしいです、


  それで何か書いてみると、特にネタもないので上で書いた、株ことでも書いてみますか、

  民主党の頃から自民党になって、株価は二倍に上がったが、それは日本の通貨価値が下がったことが大きな要因になっている、


  民主党の頃は一ドルが70円だったが、今は120円になっており、ほぼ価値が半減している分、株価が上昇したと見るのが妥当だろう、

  以前ならばこのようなロジックは成立していなかったが、今の株式相場ならば成立する可能性がある、


  なぜそうなのかというと、それは外国人投資家の数が多いからだ、

  今の日本の株は半分くらいを外国人投資家が持っており、その売買による影響を強く受けている、


  そのため通貨変動と株式投資が連動するようになり、そのテコの原理のようなものをアベのやつは利用している、

  アベのバカにはそんな難しいことはわからないので、仕組みを考えたのは別の人だろうけど、今の株価上昇にはからくりがある、


  金融投資では流入する資金と、市場規模が関係をすることがある、

  例えば最近金融で、クジラが云々と言われることがあるが、その意味は株式市場に、ゆうちょなどの資金が流入していることを表現している、


  なぜゆうちょなどの金が、株式市場に入ることをクジラと表現するのかといえば、それは市場に比べて流入する資金が大きいからだ、

  株式市場はそれほど大きなものではなく、他の分野に比べると規模が小さい所がある、


  もちろん一般市民の感覚からすれば莫大な規模なのだが、他の金融資産に比べると小さく見えることがある、

  そしてゆうちょなどの資金は非常に大きいため、そういう資金を使えば株価はいくらでも操作ができ、景気が悪くても株価を上げることができる、


  このようなことが可能なのは、市場規模と投入されている資金にギャップがあるからで、ある意味において市場の規律を歪めている、

  平たくいえばインチキともいえますが、

  
  こういう形で、今のアベを操っている奴は、市場規模と投入される資金のギャップを利用している所があり、それが多くの人の錯覚を生んでいる、

  今なぜ株価が高く、経済状況が悪化しても下がらないのかというと、それは通貨と株式の連動があるからだ、


  通貨は株式に比べて市場規模が大きく、非常に大きなお金がやり取りされる、

  そして今の日本の株式は半分を外国人投資家が運用しており、そういう投資家は通貨と株式の相関関係を見て、日本の株を買うようになっている、


  そこで日本の通貨を下げるとどうなるのか?、そこで起こるのは急激な株価の高騰であり、通貨の金融的な規模と、株式の金融的な規模のギャップの分だけ、株価は急に上昇することになり、
 
  更にその上昇は通貨安の下地があるので、テコの原理でなかなか下がらなくなる、これが今まで株価が上がっていた原因だといえる、


  (逆にいえば、民主党の頃株価が上がっていなかったのは、円高が原因だともいえるわけで、

  通貨と株式の連動が起こったことと、日本株の半分が外国人投資家になった時点で、日本の株式システムは性質が変わっており、それが原因だったといえる、)


  こういう図式があるので、通貨の流通量と、株式の流通量のギャップにより、日本の株価は下がりづらくなっている、

  ただこの図式は円安ならばという条件つきなため、円高になれは一気に崩壊する、


  よくFXで大損をしたという話を聞くけど、日本の株式はそれと同じものであり、実は潜在的なリスクは、非常に高い金融商品になっている、

  それなのになぜ多くの人が株を勧めるのかといえば、それはこういう図式が理解できていない相手をカモにしたいからだ、


  専門的に投資をしている人は、株価が低い段階で準備をしていて、高くなった時にはもう売っている、

  つまり今株を勧めている人は、何らかの利益をもう得ている人であり、そういう人が株価の上昇を利用して、人を騙そうとしているのが現状である、


  もちろん円安が今以上に進めば変わるかもしれないが、今のところ円高になる可能性は高くなっている、

  そういう環境で株を勧めているのが、今のエコノミストの連中なので、確かにうまく行けば儲かるかもしれないけど、実はひどいリスクも裏には存在している、


  まあこんなところがあって株価が下がっていないのだけど、今の株式は通貨に近いものであり、経済指標としての意味は小さい、

  例えば円高だから景気が良いとか、円安だから景気が悪いとはいわないでしょ?、それと似ているのが今の株価なのだ、


  ある種の金融的な現象が起こっているだけで、経済指標としての評価が出ているわけではなく、通貨との連動で動いている部分が強くある、

  最初のほうで書いたけど、金融はその市場規模と、それに関係するお金の問題で、大きく変わることがあり、場合によっては歪んでしまう、


  アベのやった異次元緩和は、金融によって経済を良くしたいのではなく、このような株高の図式を作るために、擬似的に作られているものにすぎない、

  そして今の株価は経済とは関係が低いので、景気が良かろうが悪かろうが、関係なく上下をする、奇妙なものになっている、


  そうでないならば、自民党よりも景気の良かった民主党の株価が、半分であるはずがなく、株価が経済指標以外のものになっているのは、明らかだろう、


  もちろん株式には経済的な意味はあるだろう、しかしそれ以上に影響を与える要素が存在すれば、その影響のほうが重要な意味を持つ、

  それが日本の通貨であり、今の株価は通貨の変動を、別の形で見ているだけという、下らない意味しかなかったりするわけです、


  次に、野党連合について書いてみますか、野党連合については共産党が言い始め、それに反発した民主党が維新の党を協力をし始めている、

  民主党と維新の党は会派を統一することを決め、その後社民党や生活の党との協力も考えている、


  共産党はそれで拗ねるのかと思ったが、そうでもなく今でも選挙協力を考えているらしい、


  以前も書いたが、今までの選挙で与党が野党の得票を上回ったことはないので、選挙協力をすれば、基本的には勝つことは可能だ、

  もちろんどの程度までできるかによるけど、ちゃんとした協力が出来ならば、選挙に勝つことはできる、


  そこで重要になるのは、やはり国民が運動を支えることで、互いに対立しやすい政党間の間をとりもつことが、国民側の活動になるだろう、

  最近はデモは下火になってきているけど、小さなデモはよく行われている、

  
  また歩くタイプのデモではなく、特定のところに集まって活動するタイプは増えている、

  署名活動も行われるようになっており、いろいろな活動は継続している、


  そういう活動に対して支援をしていけば、野党は協力をすることになるし、

  そのようなことをメディアに公言する機会にもなる、それが野党の協力の流れになるだろう、


  重要な事は野党の協力と、それを面倒だけど国民が支えることで、それができればある程度はうまくいくでしょう、

  少なくとも今まで与党が、野党の得票を上回ったことないのだから、それなりに議席は減らせるはずです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR