03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

アベが辞めさせた古舘問題、高齢者を虐殺するアベ自民、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日は短めに書いてみると、そういえば来月から国会らしいですね、アベのアホが逃げ回っていた国会が開かれるが、しかしまあしょうもないクズが政治家になったものだけど、

  普通政治家なら最低限国会を開くだろうに、国会を開かないで逃げまわる政治家は初めて見たが、自民党なんてこんなアホしかいなんでしょう、真面目な話、


  それはともかく何か書いてみると、そういえば古舘がニュースステーションをやめるらしいね、

  古舘といえば胡散臭い人物であったが、最近はまともなことをいうことも時々あった、


  特にこの頃は色々な情報を調べるようになり、そういう情報をニュースの間で小さく喋って、色々なことを知らせることをしていた、

  そういう点は評価していたのだけど、アベのバカにとってじゃまになったので首になるらしい、


  ホントアベってヒトラーみたいな小物のカスだね、別にテレビ局の一つが何か報道したくらい、大目に見ればいいのに、

  こいつ小物だから、それがどうやっても我慢ができない、自分が気に入らない人が一人でもいたら、どんな手を使っても始末しようとする、

  それがアベという屑なのだけど、  


  そんなアベのクズの影響によって、古舘がやめることになったが、後任は多分バラエティ関係になるんじゃないか、

  もともと古舘自身バラエティの素人だから、国民を騙すのにいいと採用されていたわけだし、


  それがいろいろな知恵をつけ始めて、邪魔になったから潰すのならば、次来るのはバラエティ関係で、倫理観のない社会の屑になるだろう、

  そういうやつじゃないとアベが安心して評価しないからね、つまりアベのクズに忠誠を誓う、同類の屑でないかぎりは、ニュースステーションの司会にはなれないわけだ、


  日本の言論の自由はすでに終わっているようだけど、自民党を支持している人たちは、自分が日本を滅ぼした元凶になっていることを、理解しているのだろうかな、

  まあ理解できるほど現実を把握する能力があれば、支持はしないのだから、そんな能力はないのだろう、


  ともかく、アベのクズがニュースステーションの古舘をやめさせて、クビにすることにした、

  以前もたしかアベのやつが、ニュースステーションの人をクビにしていたが、大元まで毒が回ってきたらしい、


  軽減税率を使ったメディア買収もそうだけど、このまま行くと日本の言論の自由は、持って数年でしょうね、


  次に、これからアベのやりそうなことを書いてみると、以前も書きましたが自民党の狙いは、年金生活をしている病人になると思います、

  もしくは体の調子が悪くて、うまく働くことのできない人を狙い撃ちにするでしょう、


  そういう人は自民党にとって損失にしかならないので、高い確率で叩きに来ます、

  平たくいえば命を奪いに来るわけで、自民党はそういう層を殺しに来るでしょう、


  物騒な意見にみえますが、実際は今までも自民党はこういうことをしている、

  例えば今の日本には貧困層が数千万人いるが、数千万人は最近生まれたものではなく、十年以上かかって発生している、


  日本の貧困層を生み出したのは詐欺師の小泉だが、実際はそれ以前の非正規労働化の影響もある、

  そのため実は日本の貧困問題は、かなり前から続いているものであり、最近になって急に現れたものではない、


  そうでなければ数千万人の貧困層が生まれるわけがなく、このような人々は以前からいたのに、マスコミが一切報道していなかっただけである、

  なぜかといえば、政府に金をもらって報道していなかったわけですが、そういうインチキをしてきた歴史が日本にはある、


  例えば詐欺師の小泉がやっていた勝ち組負け組論、あれなんて貧困層を隠すのにうってつけでしょ?、

  ああいう形で話を作れば、貧困層がいる問題を隠蔽できるし、そういう人達の発言権を奪うことができる、

  そうやって自民党は貧困層を増やしていき、そういう人達を安い金で働かせて、企業収益を上げて、献金を受け取っていたわけです、


  そして自民党は、病気で年金を受け取っている病人に対しても、同じような対処をしてくる可能性が高い、

  常識的に考えれば、そういう層の人を攻撃すればマスコミが報道すると考えるでしょ?、


  しかし今まで貧困層の問題にメディアが、報道してこなかったことを考えると、病気の高齢者を自民党が大量に殺しても、報道されることは殆ど無いと思う、

  あるとすれば、大量に命を奪ってどうにもならなくなり、その隠蔽工作として情報を出す可能性はあるが、それ以外の可能性はないだろう、


  例えば最近、アベのクズは介護施設に対する圧力を強め、そういう組織から金を取るような政策をしていた、

  その結果介護施設の多くが潰れることになり、そこにいるお年寄りは生活が破綻した、


  これもそうでしょ?、年金を受け取っている病人か、それに近い人が介護施設から大量に追い出されているのに、メディアは報道をしていない、

  多分だが追い出された人は、周囲の環境が良くなければ亡くなっているはずだが、そんな報道はどこもしていない、


  こういう図式がこれからは拡大していくことになり、自民党はひっそりと、病気の高齢者を少しずつ殺していくでしょう、

  なぜならそれが連中の利益になるからだ、


  これが今の日本の政治であり、ナチスがユダヤ人迫害をしたような形で、自民党にとって不利益になるそう、もしくは利益になる層を叩く、そういう形でしか政治が動かない社会になっている、


  以前は戦後の経済システムを維持するために、若い人の非正規化を進めていたが、

  そういう層からの搾取が限界に来たのと、高齢者が自民党の不利益になってきたので、今は矛先が変わってきている、


  今の自民党は、高齢者をどう殺すかという考えで動いており、自分の一番の不利益になる層を選んでいる、

  上で書いた介護施設をわざと潰したのもそうだろう、高齢者が介護施設で暮らすよりも、そういう施設を潰して金に変えたほうが、自民党にとっては得だから連中はやったのだ、


  これが自民党という残忍な組織で、連中は実はただの人殺しの集まりにすぎない、

  まあ、国民を銃殺しない点は戦前の軍部とはちがうが、本質的には同じようなことしかできないのが、今の自民党である、


  そういう所があるので、昔あったナチスの詩に例えると、

  アベ自民が最初若者を攻撃したとき、私は声をあげなかった
私は若者ではなかったから

  病気の高齢者が地獄に入れたとき、私は声をあげなかった
私は病気の高齢者ではなかったから

  そして、アベ自民が私を攻撃したとき
私のために声をあげる者は、誰一人残っていなかった


  という感じの未来がこの国にあるわけで、残念ながらこのまま行くと、アベの基地外のせいで多くの人が死ぬでしょう、

  なぜならアベ自民は自分の利益しか考えず、他人が生きようが死のうがどうでもいい連中であり、

  そんな連中に絶対的な権限を与えれば、こんな社会になってしまうからです、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR