01 月<< 2020年02 月  1234567891011121314151617181920212223242526272829  >>03 月
 

冷酷なアベが次に狙う対象について、政権担当能力のない自民党問題、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  そういえば最近、自動販売機で飲み物を買うことがなくなりました、

  あれ、すごい高いですよね、140円とかするので買う気が起きません、

  ああいう商品て、スーパーだと半値くらいで売っているので、すごいボッタクリだなと思っています、


  それはいいのですが、なにか書いてみると、最近はアベのバカがどこかに逃げたので、書くことがないのですけど、

  それでは自民党の戦略でも書いてみますか、


  自民党の戦略としてあるのは、自分をどう有利にするかというのがあります、

  それは誰でもそうじゃないか、と思うでしょうけど、自民党の場合は意味がかなり違います、


  自民党の戦略は、自分が生き残れるならば、国民が生きようが死のうがどうでもいいという判断なので、平気で国民を殺しに来ます、

  だって今いる貧困層、これ自然に発生したわけじゃなくて、全部自民党が生み出した問題でしょ?、


  自民党は新自由主義政党だから、新自由主義というのは金持ちと貧困層を生み出して、金持ちにだけフォーカスを当てて、一見世の中が良くなっていると思わせる、詐欺まがいの経済学である、


  新自由主義もやりようによっては効果があるのだろうけど、自民党が狙っているのはただの詐欺である、

  そういう詐欺新自由主義の影響で、貧困層になった人は数千万人はいるし、一割程度はこの経済政策で亡くなっただろう、


  そう考えて見れば分かるが、数百万人はもうすでに自民党が殺しているわけだ、

  そしてそういう問題に対して、自民党が反省したかといえばしていないでしょ?、ということは自民党は国民を殺しても、悪いと考える人はいないということになる、


  そのような危険な組織が、これから動くかというと、団塊世代の間引きみたいなことをしてくるのではと考えています、

  物騒な表現になってしまっていますが、自民党がいま考えているのは、多分ですが戦後世代の選別でしょう、


  自民党の支持層は戦後世代であり、70歳前後の人がほとんどです、

  70歳位になるとリタイアをした人も増えるし、健康状態が悪い方も増えてきます、

  そうなると、自民党は線引をしてくるわけで、つまり要る戦後世代と、いらない戦後世代に分けてくるでしょう、


  自民党にとって価値があるのは、

  金のかからない支持者であり、収入があり社会保障が必要でない、健康な人、(A)

  次が、年金以外の収入はないけど、健康な人になって、(B)

  その後が、健康ではない人になるはず、(C)

  これを上からA、B、C、と分けると、自民党にとってじゃまになるのはCの層の人になります、


  昔詐欺師の小泉は、B層というメディアの影響を受けやすい、層向けのプロパガンダを繰り返していたが、

  今は、低投票率組織票の選挙なので、自分の支持基盤に対する、選別というのをしてくる可能性がある、


  自民党は金がすべての組織ですから、自分の支持基盤であっても、金にならないならば切り捨てるので、どこを切り捨てるかが重要になる、

  そして、切り捨てられるのは上で書いた、Cところになり、多分戦後世代で病気の人を狙い打ちにしてくると思う、


  プロパガンダとしては、高額医療費を不正に受給している高齢者の問題を、マスコミにスクープさせて、不正受給だという報道を盛んに繰り返すんじゃないかな、

  別の形かもしれないけど、高齢者の医療費を悪者にして、その削減を大々的に報道させる可能性はある、


  そうすることによって高齢者医療費の大幅削減を行い、負担のかかる自民党の支持者のうちの、Cにあたる層を削ってくるだろう、

  削ってくるというのは、平たくいえば殺しに来るということだ、


  物騒な表現になるけど、今までだって自民党は貧困層を数千万に増やして、そういう人達の命を奪ってきているのだから、病気になった高齢者を狙い撃ちにするのは、当然ある話だと考えた方がいい、


  こんなことをしていればタコ足食いになるわけで、自民党の支持基盤は大きく揺らぐけど、

  それでも自民党は金がほしいだけの組織だから、こういうことをしてくる可能性は高い、


  実際そういう高齢者医療費の削減を、この頃はよくいっているし、多分高齢者医療費の不正を大々的にいって、大幅削減をしてくる可能はある、


  自民党にとって支持者は、奴隷というか牛や豚みたいなものだから、自分にとって経済的な価値があるかどうか、という点でしか評価をしない、

  だから、経済的価値の無い牛や豚はどういう目に合いますか、ということと、自民党の利益にならない戦後世代はどういう目に合いますか、というのはまったく同じことになるだろう、


  やり方や程度にもよるかもしれないけど、自民党は数千万人の貧困層を生み出してまで、金儲けがしたいと考える非常に冷酷な組織ですから、

  今の段階だと損失になりつつある、戦後世代への攻撃が強くなる恐れが高い、

 
  そうした時に社会がどうなるか、というのがこれからの政治であり、

  その変化は来年の選挙が終わった途端、急激に現れてくると思ったほうがいいでしょう、


  次に、うーんネタがないですね、では最近ネットで話題になっていた、民主党と自民党の経済政策の違いを書いてみますか、

  ネットでいわれる話として、民主党の頃のほうが景気が良かったという話がある、


  確かに経済数値を考えるとそうなっていて、自民党になってから急激に経済が悪化している、

  自民党は新自由主義政党なので、一部の金持ちのための政治しか基本的には行わない、


  そのため中小企業や一般の労働者への恩恵はなく、自民党政権になって中小企業の多くが潰れ、労働者の生活も悪化した、

  ただこのような悪化は株価には現れないので、株価の下落は起きず景気は回復していると、マスコミは毎日のように報道していた、


  そしてこのような違いが起きた問題の、もう一つのポイントがあり、それは自民党の政権担当能力のなさである、

  実は自民党は政権を担当する能力が低く、具体的な政治プランを考える能力がない、


  まさかそんなと思うかもしれないけど、昔は経済がある程度よければ、政治が干渉をする必要はなく、政治の必要性は殆ど無かった、

  そのため実は自民党は政策を考えてきた経験がなく、日本の政治運営に対しては素人に近いレベルの能力しかない、


  自民党には具体的なプランニングをする能力はなく、そういう能力は民主党にしかない、


  最近もアベのアホが、一億層活躍とかいう下らないことをいっているが、その中身は全くない、

  アベは、介護関係の人を増やすといっているけど、具体的にどうするかという点は真っ白で、何も存在していない、

  自民党には政策を考える能力はなく、今まで経済調整をしてきた経験はあるけど、具体的なプランを考えてきたことは一度としてない、


  そういう組織なので、民主党が色々やっていたプランを、自民党は民主党が嫌いだから全部やめたのだが、その後の代わりのプランを作ることができなかった、

  その結果実体経済の悪化を招き、社会問題の拡大を起こすことになった、


  自民党の政治は昔の感覚ならば正しいだろう、経済で問題が解決する時代ならば、

  しかし今は経済で社会が良くなる時代ではなく、経済そのものをよくできる状況でもない、そういう世界は、この世にはすでに無い、  


  そのような環境でアベのバカにしろ、自民党の連中にしろ、まともなプランを出すことをせず、民主党がやっていたことを単純に廃止すれば、それは経済の崩壊が起きるだろう、


  自民党の経験は今の時代で役に立つものではなく、自民党には具体的な政策を考える能力は一切ない、

  それを隠蔽するための劇場型政治であり、アベの株高戦略なわけで、ああいうことをしているのは、具体的な方法論がないことの裏返しである、

  
  そのような結果が出ているようだが、この話が広く知れ渡る可能性は低そうなので、日本はアベマンセーという過去の幻想を追う人々とともに、地獄へと沈んでいくのでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社


関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR