03 月<< 2020年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 

大阪市長の引退、自民党政策への批判、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  最近は寒いですね、一度真夏のように暑い正月を迎えたいと思っていましたが、どうやら今年は無理なようです、

  ただ数年後にはそんな日が来ても不思議ではないかも、という気はしています、


  まあ、来たからどうなるわけではありませんが、それはともかく何か書いてみると、アベのアホが国会を開かないので、これといったネタはないようだが、しいていえばコスプレ市長が引退しことくらいか、


  コスプレ市長というと、大阪を破壊して逃げた犯罪者として有名だが、大阪都構想が失敗してやめることになった、

  そもそもこいつがやろうとしていた大阪都構想とは、失政をして増やしてしまった大阪市の赤字を、合併して隠蔽するためにやっただけで、中身は全くなかったのだが、


  そういう隠蔽工作が失敗したため、このままだと責任を問われると考えたのか、コスプレ市長は逃げることになった、


  以前から書いているがコスプレ市長からすると、今の段階で引退をするほうが金にはなる、

  いま引退をすれば知名度があるから仕事をやりやすいし、テレビなどの番組でも出ることができる、

  自分の名前をつけた番組を行うことも可能だから、非常に大きな利益を得られるだろう、


  このコスプレ市長は、若い頃から犯罪まがいのことをして、あちこちから金を巻き上げていた人物であり、政治理念というものは基本的にはない、

  この人物にあるのは金銭欲だけであり、カネがほしいから政治家になっただけである、


  これだけいろいろな騒動を起こして、知名度を上げたのだから、これからその知名度などを利用して、自分の利益を大きくすることが、コスプレ市長にとっては、一番のメリットになる、

  そのためいまのタイミングで辞めるのがベストであり、これ以上引き伸ばしていけば大きな問題になるだろう、


  もちろん大阪都構想というインチキが通っていれば、話は別だったかもしれない、

  大阪都構想というのは、大阪市を大阪府に吸収させるものだったので、そうすれば大阪市の借金は隠蔽できる、


  そういうコスプレ市長の失政による問題を隠すのに、都合の良かった大阪都構想が失敗したので、これから大阪では借金の問題が大きくなるだろうし、そなればコスプレ市長の責任も問われる、

  それを考えると失政の責任を問われる前にやめたほうがよく、奴がこのタイミングで辞めるのは合理的ではある、


  こいつは詐欺師の小泉を師匠だと考えているやつで、詐欺師の小泉はいま子どもたちを出世させて、自分は反原発論者としていつの間にか立場を得ている、

  こういう楽ができるポジションにつきたいのが、コスプレ市長の本質的な狙いなので、詐欺師の小泉のようにうまく引退をする、というのがこいつの最後の仕事になるだろう、


  そう考えるとこいつの復帰はかなりなさそうだが、この人物の抜けた大阪の維新の党は、ほとんど価値を失ってしまいますから、

  もしそういう問題が出た時は、何らかの動きがあるかもしれません、


  次に、高齢者向けの支援の話が批判を浴びているようだ、

  アベはアホなので自分の利益しか考えない、オウムみたいなやつだから、やっていることが非常に下らない、


  そのため具体的な政策を考える知能はなく、まともなことは一つもできないバカなのだが、

  そんなバカでも自分の不利はわかっているようで、高齢者に金をばらまくプランを出している、


  いまの自民党の最大の問題は、高齢者叩きをしていることである、

  自民党の支持者の殆どは70歳前後であり、基本的に高齢者しかいない、

  それ以外の世代の支持はあまり高くはなく、いわゆる戦後世代のみが支持している政党である、
 

  以前はそういう戦後世代も現役だったのだが、今は多くが引退をしており、年金生活に入っている、

  そして自民党は、社会保障を受ける人々を非常に嫌っており、できればこの世から消したいを考えている、


  そのため自民党は生活保護受給者への弾圧などを繰り返しているが、年金生活者に対してもそういうことをしている、

  その影響があるのか、最近は戦後世代と自民党の間に隙間風が吹いており、それが選挙に影響をあたえるのでは、という所がある、


  それでアベのバカは、それをつなげるために金をばらまくことを決めたが、バカなので評判は悪いらしい、

  自民党内部からも批判が有るようで、プロパガンダのガス抜きだろうけど、批判をしている奴はいるようだ、


  更にこの問題は根が深く、実は今回自民党は子育て支援の金をカットしている、

  本来であれば国の補助金は、困っている人に出すのが筋だ、

  しかし自民党は子育て困っている人には弾圧をし、その代わりに自分の支持者の高齢者には支援をしている、
 
  これでは金で買収したといわれても仕方があるまい、


  この結果がどうなるかだが、多分この話は長期間批判を受け続けるだろう、

  恰好な政治ネタであるから、選挙までずっと批判は続く可能性が高い、


  そうなると金をばらまいた以上の損失が発生する可能性があり、自民党にとって大きなダメージになる可能性は存在するでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR