08 月<< 2020年09 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>10 月
 

アベ軽減税率という下らないペテン、

地震関係のリンク、


義援金など、

原子力の現場作業員は使い捨て、

国民の生活が第一

IWJ(ネットの情報サイト)

SEALDs(若い人の団体)


    どうもこんにちは、


  今日は短めに書いてみると、そういえばテレビでよく軽減税率の話をしているね、ああやっぱりという感じだけど、


  実はこれ、プロパガンダじゃないかと私は思っていて、過剰演出に疑問を思っていた、

  そもそも国民の多くは軽減税率などに興味がないのに、マスコミはこれでもかと情報を流していた、

  それでなんか変だなと思っていたら、やはりプロパガンダだったようだ、


  プロパガンダというのは小説のように、起承転結が必要であり、そのシナリオを見ている人の頭のストーリーを成立させて、初めて意味を持つ、

  そのため急に情報を流してはダメで、時間をかけて基礎情報を認識させて、それを大きく変えることによって、より強い印象を与える方法論である、


  そういう所があるので、マスコミが軽減税率の報道を繰り返していて、またプロパガンダかと思ったら、やはりそうだった、


  マスコミは軽減税率の拡大を大きくいって、さもいいことをしたかのように報道しているが、実際はただの増税であり、国民にはメリットはない、

  そもそも軽減税率は、食料品の税率をゼロなどにすることによって意味を持つのであって、10%の税を8%に維持したところで軽減にはなっていない、


  それを軽減税率というのだから、アベや自民党は詐欺師というしかないが、今回の結果を英断だとマスコミは褒め称え、アベは神様仏様だという報道も見なくはない、

  すべてがそうだというわけではないが、これをいい事のようにいうメディアは多い、


  じゃあなんでメディアがそう報道をするのかというと、実は裏が有るようで、今回の軽減税率は新聞も対象になっており、その影響でマスコミが褒めているようだ、

  マスコミは新聞を消費税から除外することを求めていて、軽減税率は新聞に対してもするべきだといっている、


  しかし新聞は民間企業であって公的機関ではない、そんなものを公的補助の対象にするのはおかしいだろう、

  マスコミは宅配の新聞は社会的価値があるというが、それだったらヤクルトあたりだって、社会的価値は十分にあるだろう、健康にいいのだから、


  それに、新聞の税率が10%ではなく8%になることの、何の社会的意義があるのかという疑問がある、

  マスコミによると2%税金が上がらないことは、社会的に重要だと主張しているが、どう考えても売上を下げないために魂を売っただけだろう、

 
  ほんとまあマスコミのクズは腐っていますけど、ともかくアベのアホが軽減税率は俺が決めた、決める政治だ、オレエライという、マヌケなスタンスをとっている、

  馬鹿につける薬は無いというしかないが、そもそも増税をするのが決まっているのに、一部産業の便宜を図るために、増税をしなかったことに意味などあるまい、


  また、消費税は社会保障に使われると自民党は説明しており、当然軽減税率で大きく税収を減らすならば、その分社会保障費は減ることになる、

  そうなれば貧困対策にはならず、大きな問題を生むだけだろう、


  そもそも軽減税率は金持ちも貧乏人も、等しく減税されるもので、お金のない人にとって必ずしもメリットがあるわけではない、

  どちらかというと収入の多い、お金持ちのほうが得をするものであり、金持ち向けの減税措置の意味がある、

  そういう形で減税をしているのに、それで減った税収は社会保障を切って埋め合わせるのだから、貧困層にとってはデメリットしかないだろう、


  こんな話をまともだというのだから、アベは基地外なのですが、


  ともかく、アベのアホがやった軽減税率の導入は、一部産業の利益供与の意味が強く、多くはマスコミを買収するためのものだろう、

  新聞を増税の対象から外すというのは、税金を使って新聞を買収しているに近く、それを要求した新聞社も腐っているというしかない、


  さらに食料品の減税措置は、誰でも恩恵を受けられるものなのだから、お金のない人よりもお金持ちのほうが得をする形になる、

  その上で、減税措置分社会保障を切られる点を考えると、貧困対策にはまったくならない、


  このプランは来年の選挙対策に考えたのだろうが、いっては何だが中身は全く無い、税金で利益供与を行い、票を金で買っているだけだ、

  ただし、よく分かっていない人は引っかかる可能性もあり、その結果日本の貧困層の苦しみが、さらに増す可能性はあるでしょう、


21世紀の資本21世紀の資本
(2014/12/09)
トマ・ピケティ

商品詳細を見る



小説 外務省-尖閣問題の正体小説 外務省-尖閣問題の正体
(2014/04/10)
孫崎 享

商品詳細を見る



絶望の裁判所 (講談社現代新書)絶望の裁判所 (講談社現代新書)
(2014/02/19)
瀬木 比呂志

商品詳細を見る



日本の「労働」はなぜ違法がまかり通るのか? (星海社新書)
クリエーター情報なし
講談社



調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
クリエーター情報なし
岩波書店



内部被曝 (扶桑社新書)
クリエーター情報なし
扶桑社



原発ホワイトアウト
クリエーター情報なし
講談社



指揮権発動 検察の正義は失われた
クリエーター情報なし
朝日新聞出版



アメリカに潰された政治家たち
クリエーター情報なし
小学館



終わらない〈占領〉: 対米自立と日米安保見直しを提言する!
クリエーター情報なし
法律文化社



20人の識者がみた「小沢事件」の真実―捜査権力とメディアの共犯関係を問う!
クリエーター情報なし
日本文芸社



失敗の本質―日本軍の組織論的研究 (中公文庫)
クリエーター情報なし
中央公論社



日本を破壊する5つの罠
クリエーター情報なし
日本文芸社



戦後史の正体 (「戦後再発見」双書)
クリエーター情報なし
創元社



関連記事




 

文字を大きく・小さく

     

    プロフィール

    ryuuguunotukai2

    Author:ryuuguunotukai2
    政治などの記事を書いています、少しでもいい世の中になればと思いつつ全然ならないですね、まったく。

     

    カレンダー


     

    黒ねこ時計 くろック E01

     

    最新の記事(全記事表示付き) *frame*

     

    検索フォーム

     

    カテゴリーメニュー

     

    月別アーカイブ(タブ)

     

    全記事表示リンク

     

    天気予報


    -天気予報コム- -FC2-
     
     

    アマゾンの本、

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    PR

     

    里親探し

     

    PR

     
     
     

    本の紹介、

     

    楽天のお菓子、

     

    お茶とコーヒー、

     

    PR